日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

アメリカの自滅による円高ドル安

去年夏は1ドル120円だった為替レートが今や95円台に。

円高は12年ぶり。アメリカの実体経済を考えれば、90円前半まで推移すると読む経済学者も。

この急激な為替の動きに合わせて、3月は普段の月の10倍忙しくなっているのが、外貨預金だという。

銀行金利は0.5%。短期で儲けようと思えば、外貨預金。

今回の円高ドル安は、アメリカ経済が勝手に落ち込んでいるのが、原因で日本経済が元気なわけだからではない。

円高になったのはあくまでも対ドルだけで、ユーロなどの他の通貨に対しては円安のまま。

為替差益が出るのはもう少し先だが、落ち込む消費マインドを刺激するためにジャスコとイトーヨーカドーが円高還元セールを今日、明日と実施する、という。

今日のチラシを見たが、円高還元セールの文字はどこにも踊っていない。

対象商品はアメリカから輸入している果物やワイン、豚肉らしい。通常価格より2~3割安くなるというが、4月からは小麦などの値上げラッシュが始まる。

サラリーマンの給料は9年間上がっていない。こんなことで冷え込んだ消費マインドが刺激されることもない。

先進国で株価が下がっている日本とイタリアだという。両国にある共通項がある。

与野党の勢力が対等で、ねじれ現象の中では何も決まらないからモノゴトが前に進まない。これでは投資家も日本を見捨てる。

財政と金融の両方が動かないと株価は上がらないらしい。

株価か上がっても庶民の給料が上がることはない。

政治が悪いのだろうが、日本をダメにしている政治家を選んでいる国民が最終的に悪いといわれるけど、民主党も旧自民党議員が諸悪の根源のように写る。


人気ブログランキン
[PR]
Commented by おかにゃん at 2008-03-22 11:28 x
こんにちは。
おっしゃるとおり,今回の円高は,正確には「円安ドル安」だと思います。
これまでの「企業主体政治」ではもはや日本経済の建て直しは困難なのでは,って思います。
Commented by Count_Basie_Band at 2008-03-22 15:10
>日本とイタリアだという。両国にある共通項がある。

「イカの墨」まで食うという共通項。

もう一つは、マフィア、ヤクザと政治家の境界線があるのかないのかわからないという共通項。これ「境界性ナントカ障害」っていうのかな?
Commented by tetorayade at 2008-03-22 21:46
> おかにゃん
「円安ドル安」は今年誕生の新語になるかも。実態経済を如実に物語っている。
Commented by tetorayade at 2008-03-22 21:48
>Count_Basie_Bandさん
ユダヤと日本の先祖は同じという説がありましたが、イタリアともいい味の部分で。
by tetorayade | 2008-03-22 09:43 | 社会ネタ | Comments(4)