日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

道頓堀LED戦争

グリコの看板の撮影ポイントとして有名な通称ひっかけ橋周辺にLEDビジョンが増えたことに気づいた。

取り壊しが決まっているキリンプラザの東隣のビルの壁面に広告主募集中の広告スペースの横にLEDが設置されているのを発見。改めて周辺を見渡すとあるわ、あるわLEDビジョン。
b0017844_19355155.jpg


この界隈で一番昔からあったのが、この下の写真。何か流れているが立ち止まってわざわざ見たことはない。
b0017844_19375496.jpg

道頓堀のポールにもいつの間にかLEDの看板がついていた。これは気づかなかった。
b0017844_19391062.jpg

戎橋ビルには2面。奥のLEDはずいぶん前からあったが、手前は最近取り付けられた?
b0017844_19431482.jpg

その西隣の淡路屋ビルには超横長のLED。こちらはビジョンというよりも看板用。
b0017844_1944678.jpg

その数6つ。

ひっかけ橋周辺は観光客が記念撮影のために立ち止まるので、大型ビジョンは広告媒体の役目を果たす、ということか。

地下鉄江坂駅のホームから見えるLEDには広告代理店からオファーがあった。auと日産の広告で年間広告掲載料金はauで600万円、日産からは200万円も入るそうだ。元々は自社の広告用に取り付けていたLEDが、思わぬ副収入をもたらしている。

このように立地条件がいいと自社の広告だけでなく、他社の広告が狙える。

その意味でひっかけ橋周辺が好立地かどうかは、?マーク。

難波から戎橋筋を北上するだけでも3つある。

まず、なんばマルイの壁面にド~ン。

千日前の北側と南側にそれぞれ1つ。

そして、写真のひっかけ橋周辺へと続く。

一番効果があるのはマルイぐらいで、後はどうなんだか。


人気ブログランキン
[PR]
ご無沙汰しております。
確かに、マルイのLEDは別格ですね。
ピッチにしても18mm、表示も大きくきれいです。
外部へ音が出せる許可が取れたのが最大の違いです。

取り付ける側と、通行人では視線が違います。
LEDビジョンに関しては、看板→電看板→LEDと物足りなさを理由に
自己満足度を上げた店が多いのではないでしょうか。

千日前のP店でも、どこに居る人、誰を対象に?
・・映像が荒くて見えない など多い気がします。
自店も7秒のエスカレーターに乗る人を対象にLED付けています(笑)
Commented by tetorayade at 2008-03-14 21:08
>まさ さん
18mmピッチとはずいぶん専門的なことをご存知で。
ご指摘のようにビッグカメラの京一のLEDは無駄以外の何ものでもない。
by tetorayade | 2008-03-13 19:10 | 社会ネタ | Comments(2)