日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

大前衆院議員がイージス艦衝突事故で漁船にも責任発言

勇気ある発言だ。

イージス艦と漁船の衝突事故。

誰も感じていたが口には出せなかったことを自民党の大前繁雄衆院議員が、身内の兵庫県連の会合で「漁船にも責任がある」と発言した。

その理由はほかの2隻の漁船はイージス艦を回避しているのに、清徳丸だけがかわしていなかったからだろう。

先日、明石海峡で船舶3隻が起こった衝突事故でも、2隻が自動操舵で航海中だった。狭い海峡で自動操舵で航行していたことが問題になっている。

GPSの普及で目的地を入力すれば、後は楽チン航行派が多いいうことが、明石海峡の事故で明らかになった。

つまり、回避行動を一切取っていない清徳丸も自動操舵で航行中に居眠りしていたことが考えられる。自動操舵を装備していたかは分からないが、最近は漁船でも装備されている。

手動操舵で航行していたとしても居眠りしていた可能性が極めて高い。

遺族の元を防衛大臣、艦長、総理大臣が訪れて謝罪した。

遺族をはじめ、漁協関係者は居眠り航行していたことに薄々気づいていたはず。

松江沖で停泊中の巡視船に漁船が衝突する事故が10日の午前4時に起きたが、これも漁船が自動操舵で居眠りしていたことが原因だった。

巡視船はサーチライトを当てたり、警笛を鳴らしたにも関わらず突っ込んでいる。

回避行動を取らない漁船に対しては警笛を鳴らして、危険を知らせなければならないが、イージス艦は怠った。ここにも問題があるが居眠りしているとそんなことも気づかないようだ。

大前繁雄衆院議員は昨年8月まで防衛大臣政務官を務めていたため、他人事ではなかった。

事故をおこした「あたご」を昨年3月、三菱重工長崎造船所へ出向き、引渡し式に出席している。

3月3日付の自身のコラムでは自衛隊隊員の規律の緩みが今回の事故を引き起こした、と書いているが、ついつい会合では本音が出てしまったようだ。

今は役職に就いていないので罷免になることはないが、こういう意見も大事だ。

現職大臣ではないので発言の波紋はそう広がりそうもないが。


人気ブログランキン
[PR]
Commented by kohzo3 at 2008-03-12 20:24 x
そうですね!
 日本では、報道もそうですが、一面的な見方で△も×にしてしまう傾向がありますね。 
 報道の一面だけをとりあげて結論付けるのは避けるべきだと思います。
漁船でも自動操舵装置はあるし、お互いにウォッチしていなかった可能性も否定できないですね。
でも、今回のケースはどう判断してもイーブンにはならないんでしょうね。
特に、大前元防衛政務官の発言は言語道断です。

私は、趣味で小型船舶免許で漁船側の見方に偏りがちですが、息子は大型船の航海士をしており「ハッキリ言って漁船は邪魔だ(不要という意味ではなく、行動が予測できないという意味のようです)と話していたことがありますし、明石海峡から来島海峡まではスンごく神経を使うと言っていました。
Commented by tetorayade at 2008-03-12 22:42
>kohzo3 さん
小型船舶と大型船舶の両方の意見を直接感じられる立場にある kohzo3 さんからコメントをいただくとは光栄です。
小型船舶は大型船が接近してきたら法令どおりに航行するよりも危ないと思えば、小型船舶が逃げるのが身の安全を守る最良の方法ですかね。
Commented by kohzo3 at 2008-03-12 23:33 x
 個人的な回答になりますが、私の場合は「危うきに近づかず」で早めに回避します。
 でも、はるか昔でのことですが漁師の息子ですので、父親の漁船でイカ漁や突きん棒(イルカ漁)等をしていたころはレーダーもない、夜間は灯台の位置関係、ビーコンや月明かりで浮き上がる陸地のシルエットで航行しました。
 その頃は、経験が何よりの安全で無理はしませんでしたが、叔父の漁船が漁の最中に貨物船に乗りあげられ、板につかまって何とか生還しています。(小さな漁船は少人数なので、漁の最中は漁だけに集中するのでワッチが出来ないんですよね)
 そんな感じで、漁船は結構気を使いながら航海していたのでワッチを疎かにすることはありませんでしたが、レーダー、自動操舵と近代化することで、危機管理、リスク回避への対応が出来にくくなっているんでしょうか?
 千葉沖の状況がわかりませんので○×は難しいですが、安全第一の意識しかないと思いますが、夜間航行は難しいから・・・・
Commented by tetorayade at 2008-03-13 21:25
>kohzo3 さん
やはり便利になったがために気の緩みが出ていますね。それは双方にですが。
電卓の発達で暗算ができなくなり、ワープロの普及で読み書きができなくなり、自動操舵の普及で身を守る安全性が欠如した、ということですかね。
Commented by gyotaro at 2008-05-01 04:37 x
大前繁雄氏を勇気ある良識者と思われるのは危険です。
彼の前後の発言の詳細と、過去の経歴にも注目して下さい。
また、事故原因は、客観的な事実から、論理的に考えるべきです。
ケンカ両成敗的な抽象論は、因果関係の究明の妨げです。
Commented by tetorayade at 2008-05-02 00:11
>gyotaro さん
良識者とは思っていません。
でも、あの時期に世間の批判を浴びることを承知で発言するのは貴重だと思いましたね。すべて、自衛艦に責任を負わせるのは海上交通のことを法規ではなく暗黙の了解の部分も含めて議論すべきでしょう。
Commented by untikuoyaji at 2008-05-03 11:02 x
世間の批判を浴びることを承知でした貴重な発言なら、すぐ翌日に、慌てて撤回したのは、ナゼでしょうか?その時の大前繁雄の言い訳を検索してみてください。

また、あなたの言う“暗黙の了解の部分”というのは、何のことですか?まさか、“イージス艦が来たら、漁船はよけなければならない”ということですか?暗黙の了解の部分も含めて議論すべき”というのは、論点をあいまいにした、ムシのいい抽象論です。

それから、『手動操舵で航行していたとしても居眠りをしていた可能性が極めて高い・・・家族も漁協関係者も居眠りをしていたことに薄々気付いていたはず・・・』というあなたのコメントは、聞きかじりによる憶測にすぎず、被害者と家族の名誉を著しく損ねるものです。あなたのブログ全般に言えることですが、一つの事例を得々として一般論化する論法は、いかにも軽率です。その点は大前繁雄氏によく似ておられます。氏を擁護されるのも、むべなるかなです。
Commented by 海野魚太郎 at 2008-08-27 09:18 x
去る、2月19日に発生した、海上自衛隊イージス艦 “ あたご ” と
マグロ釣り漁船 “ 清徳丸 ” の衝突事故について、
 ブログ “ かきなぐりプレス ” の記述では、 『 イージス艦をよけなかった、漁船の重大な過失 』 とする、自民党衆院議員、大前繁雄氏の主張
を全面的に支持しています。
Commented by 海野魚太郎 at 2008-08-27 09:20 x
ブログ主の tetorayade 氏 は、これを “ 勇気ある発言だ! ” と、
絶賛されておりました。 

人間社会、色んな主義主張、考え方があります。
 そこまではまあ、あえて悪いとはいいません。
しかし、そのあとで、ブログ主 tetorayade氏 は、
“ 事故原因は、漁船の親子が居眠りをしていたからだ ” とする、
驚くべき主張を展開しています。  この事故の原因については、さまざまなことが取りざたされましたが、 “ 被害者の居眠りが事故原因 ” というのは、この “ かきなぐりプレス ” を主催されている、tetorayade氏
お一人のみではなかったかと思います。

これは、事故の被害者に対して、おぞましいほどの偏見をあらわにしたもので、まさに、“ 死人に口なし ” の恐ろしい発想といえます。

ブログ主、 tetorayade 氏 は、これにとどまらず、
 『 遺族をはじめ、漁協関係者は、居眠り航行していたことに薄々気づいていたはず 』  と、 悲嘆にくれる遺族と、被害者の仲間の漁師仲間までをも侮辱する、信じられないコメントを書き残しています。
Commented by 海野魚太郎 at 2008-08-27 09:27 x
私は、再度、これらの悪意と偏見に満ちたコメントについて、
ブログ主 tetorayade 氏 に、納得のいく説明をもとめるものです。
Commented by 海野魚太郎 at 2008-08-27 09:31 x

 “ 再度 ” と書いたのは、これが、3回目だからです。
このコメントの上にある、“ gーーー” と “ uーーーー”
のコメントは、いずれも、私が書き込んだものだからです。

なぜ、ハンドルネームが替わったかといえば、

上のコメントを書き込んだ直後に、
私のパソコンがIP拒否を食らったからです。
ごていねいに、私のハンドルネームをスパム(使用禁止)に指定した、
念の入ったものでした。

こんな、ブログ主のブログ、二度と書き込みなんかするものか、と、
思っていたのですが、最近のこのブログのやり取りを見て、私も黙っていられなくなりました。 ここに、一部始終をお話した次第です。

なお、 “ イージス艦あたご事故 ” については、
私も自分のホームページで、独自の主張を展開していますので、
ぜひ、読んでみてください。

URLを貼ったら、これもスパムになっていました。ビックリです。
しかたないので、“ギョタローのホームページ”で検索してください。
Commented by ミナミの親父 at 2008-08-27 10:55 x
海野魚太郎さん、ホームページ見たで
スバラしいの一言や!ワシ、ホンマに感動したで

ブログ主さん!あんた何やっとんねん?

トンカツ屋のお母ちゃんには同情しても
事故被害者の家族はボロクソかいな!
サイレントマジョリティが聞いて呆れるで
あんた、ヘンクツ屋マイノリティーやないか!
Commented by 明智小五郎 at 2008-08-27 11:58 x
私の推理では、多分、トンカツ屋のお母ちゃんは
ロリコン趣味の 浅丘めぐみ に似てるんじゃないですか?
おそらく、 tetorayade 氏は 左キキなんでしょう。

海野魚太郎さんのコメント、 すごすぎますね。 決定的ですね。
私はコメントのコピーを取っておきますよ。

こんな時に、中村友一クンがいたら、便利なんですがね、
あの男は、一つ一つのコメントをいちいち魚拓にとって、
ブログ主が削除しないかどうか、見張っていてくれましたからね。

『ブログ主さんが、コメントを削除したという、第三者が検証可能な形跡はありません』  な~んちゃってね。

 ** とハサミは使いようといいますが、中村友一クンも
何かの役には立つものでしたね。
Commented by 御意見無用 at 2008-08-27 12:51 x
tetorayadeのおっさん
人のことを荒らし屋の提灯持ちいうてバカにしよったな
自分のざまは何やねん
おっさんはやっぱり訪問者を振り回すハッタリかましやないか
なんとか言うてみいな
Commented by tetorayade at 2008-08-27 21:59
>海野魚太郎 さん
居眠り説は何も私一人ではありませんよ。
僚船が警告しているにもかかわらず、回避していないところを見るとそう考えるのが妥当ではないでしょうか。
そもそも、マスコミの立場としてはやはり自衛隊の方が断然叩きやすい。逆に、漁船の過失を追求したら、それこそこのエントリーのように海野魚太郎 さんのような人からとんでもない考えをしていると叩かれるのと同じ。
海の交通ルールでは自衛艦に過失があるわけですが、海の常識ではそんなことは通用しない。死にたくなかったら小型船舶が回避するのが海の常識でしょう。
自衛艦はそんなことは口が裂けてもそんなことはいえません。
海に暮らすものはそんなことはみんな分かっている。弔問に訪れた館長らに対しても遺族は非常に冷静な対応をしていました。車の交通事故のように「おとうを息子を返せ!」と興奮した対応はしませんでした。
お互い分かっているからです。
みんなそれぞれ考えは違う。
自分とは違う意見だから、遺族を愚弄するものだ、と憤ってみせて、こんな話を蒸し返して、荒らしに乗じる海野魚太郎 さんの思考の方が疑われますよ。
Commented by tetorayade at 2008-08-27 22:06
>ミナミの親父さん
遺族をぼろくそとはどの部分を指しているんですか?居眠り説がぼろくそなんですか?
マスコミをはじめとして一方的に自衛艦を非難する前に、もう少し冷静に原因を分析する必要はあるかと思います。
Commented by tetorayade at 2008-08-27 22:09
> 明智小五郎さん
ご無沙汰です。こんな荒れるエントリーに参加して、もっと荒らしたいわけですか。
でも、ずっとこのブログは読んでいただいているようで。ある意味ファンなんですね。
Commented by tetorayade at 2008-08-27 22:10
>御意見無用さん
訪問者を振り回しているのではなく、あなたが振り回されていると騒いでいるだけですよ。
やっぱり、荒らして喜んでいるだけではないですか。
Commented by 御意見無用 at 2008-08-28 12:02 x
被害者の居眠りが事故原因いうの
おっさん以外に誰がおるん?
苦し紛れのハッタリは見苦しい
Commented by 海の男 at 2008-08-28 13:23 x
>死にたくなかったら小型船舶が回避するのが海の常識でしょう。

暴論です!。 ちょっと、あっけに取られます。
海野魚太郎さんのホームページを見ましたが、こちらが正論です。
見事なものです。海上交通のルールに船舶の大小は関係ありません。
まして、この事故は夜の闇のなかの出来事です。
ルールはルールです。常識だと言ってルールを否定していては、
世の中はメチャクチャです。
あなたの身勝手な屁理屈は、ちょっと常軌を逸しています。

>巡視船はサーチライトを当てたり、警笛を鳴らしたにも関わらず突っ込んでいる。回避行動を取らない漁船に対しては警笛を鳴らして、危険を知らせなければならないが、イージス艦は怠った。ここにも問題があるが居眠りしているとそんなことも気づかないようだ。

居眠りをしていたのだから、サーチライトを当てたり、警笛を鳴らしても
無駄だっただろう、とあなた、ほとんどむりやり、言っているのですが、
ちょっとおかしいのではないでしょうか。
そうまで言って、なぜ、イージス艦や大前繁雄を支持されるのですか?
Commented by 海の男 at 2008-08-28 13:24 x

だいいち、これは、停泊中の巡視船に漁船のほうが衝突した、松山沖の事故の話でしょう。 同じ状況のような話し方をされるのは、ズルイです。それこそ “ひどいハッタリ” ですよ。

海野さんの言う  『 あなたのブログ全般に言えることですが、一つの事例を得々として一般論化する論法は、いかにも軽率です。』

これは、当たっていると思います。
かきなぐりプレスの最大の欠点だと思います。
Commented by tetorayade at 2008-08-28 21:05
>御意見無用 さん
コメント書く前にもっとネットで調べたらどうなんですか?
調べれば、調べるほどそういう結論に達しますよ。
Commented by tetorayade at 2008-08-28 21:21
>海の男 さん
いかにも船舶免許をお持ちのようなハンドルネームですが、暴論と書いた時点であなたは海の男ではないことが分かります。
ルールはルールですが、小型船舶の免許を取るときに教えられることは大型船舶には近づくな、大型船舶の回避は自分がやること。
さらに、船乗りなら双方に過失があることは分かります。主要因はもちろんイージス艦にあることは間違いありません。
でも、海難事故の場合100:0になることはありません。
止まっている船に突っ込んだ場合、これが車の事故なら100:0になりますが、海難事故の場合は100:0にはならないんですね。
止まっている船も近づいてくる船に警笛を鳴らして注意を促さなければならないからです。
潜水艦と遊漁船が衝突、沈没したなだしお事故だって、主原因は潜水艦にあるものの双方の船長が有罪判決を受けています。
海難事故の8割は自動操舵中。そのうちの過半数が居眠りで、残りが前方不注意です。
Commented by tetorayade at 2008-08-28 21:22
>海の男 さん
いっておきますが、イージス艦や大前発言を支持している、というよりも海難事故には双方の過失があるということをいいたいだけです。一方的に自衛艦に非があると叩くマスコミ報道に振り回されてはだめですよ。
道路と違って海は広い。車のようなスピードを出しているわけではないので、前方をちゃんを見ていたら海難事故は回避できる。
海の男を名乗るなら、もっと海のことを勉強したほうがいいのではないでしょうか。
Commented by 海の男 at 2008-08-29 08:31 x
大きくはありませんが、クルーザーを持っています。 GPS魚探だけで、自動操舵はありません。
 『 死にたくなかったら小型船舶が回避する 』 というのがtetorayadeさんの常識だそうですが、わたしが船舶免許をとった時には、そんなことは教わりませんでした。 教わったのは、ルールとセオリーです。 セオリーとは、 「 接近する船の方位が変わらないときは、衝突の危険がある 」 とか、「 位置関係によりどっちに舵を切るべきか 」 といった類のことです。 ルールとセオリーを覚え、あとは、自分の感性と判断力を磨く、ということでした。

今では、「板子一枚下は地獄」、海では常識というものが通用しないということが、常識だと思っています。

>道路と違って海は広い。車のようなスピードを出しているわけではないので、前方をちゃんを見ていたら海難事故は回避できる。
海の男を名乗るなら、もっと海のことを勉強したほうがいいのではないでしょうか。

ご指導、感謝いたします。しかし、この言葉は、そのまま、イージス艦の
乗員に言ってやってください。
Commented by 海の男 at 2008-08-29 08:34 x
私は、 「 あたご 」 は見たことがないのですが、舞鶴湾で 「 みょうこう 」
というイージス艦のそばを通ったことがあります。そのとき 「 みょうこう 」は、絶妙のタイミングで警笛を鳴らしてきました。
船の位置関係からして、衝突の危険はなかったのですが、この船の乗員は、よく訓練されていて、しっかり見張りもしているということがわかりました。 私が手を振ると、「 みょうこう 」 の乗員も手を振ってこたえてくれました。 「 あたご 」 もこうであればよかったと思います。
Commented by 御意見無用 at 2008-08-29 18:29 x
>御意見無用 さん
コメント書く前にもっとネットで調べたらどうなんですか?
調べれば、調べるほどそういう結論に達しますよ。


調べれば、調べるほど、
事故原因は、「被害者の居眠り」や、言うてるの
tetorayadeのおっさんだけや
調べれば、調べるほど、そおいう結論に達してるのん
tetorayadeのおっさんだけやんか

苦し紛れのハッタリは見苦しい
Commented by tetorayade at 2008-08-29 21:32
>海の男 さん
もちろん、イージス艦に主原因はあります。そこを否定するつもりはまったくありません。
そこのけそこのけ自衛艦が通る。そういう意識は今でもあると思います。だから、小型船舶は大型船に近寄らないことなんですね。
Commented by tetorayade at 2008-08-29 21:38
>御意見無用 さん
もっとまともな議論を展開してください。
ネットの世界で私だけが居眠り説を唱えているなんてありえないでしょう。
苦し紛れの張ったりなんかかましている意識もさらさらありません。
で、随分、ハッタリということばが好きなようですが、このエントリーからそんなことを感じますか?
ちなみに、はったりとは、こういう意味です。
相手を威圧するために、大げさな言動をしたり強気な態度をとったりすること。また、その言動。
どこをとって相手を威圧していますか?
Commented by 御意見無用 at 2008-08-30 10:04 x
おー・恐わっ!
オレ、なんか、威圧されてる気がする。
Commented by 御意見無用 at 2008-08-30 10:34 x

ジョークやで、 オレをなめんなよ!


>>ちなみに、はったりとは、こういう意味です。
相手を威圧するために、大げさな言動をしたり強気な態度をとったりすること。また、その言動。

なんや、これは? どこの辞書の文句や?
あんたのやってることは、自分の屁理屈を正当化するために
ネットで都合のいい情報、かき集めとるだけやないか!

オレの辞書には、こう書いてあるんじゃ
目玉かっぽじって、よう読みさらせや!


>>ハッタリとは

ネットでかき集めた、自分に都合のいい情報を、
さも、自分の手柄のように、偉そうにノウガキをたれること


tetorayadeのオッサン!あんた、もうちょっと、
話の分かる年寄りかと思もたけどな
どうしようもない、ゴリゴリのイシアタマやな!

tetorayedeのオッサン、ぜんぜん、聞く耳もたん。
しょうもない。ぜんぜん、話にならん。
こんなブログ主のブログ、のぞくんやなかった。
もう二度と来んよって、オレのアドレス、IP拒否しといてくれ!
Commented by 海の男 at 2008-08-30 12:18 x

>>>>>
そこのけそこのけ自衛艦が通る。そういう意識は今でもあると思います。だから、小型船舶は大型船に近寄らないことなんですね。


いったい、あなたは何を言っているのですか?
支離滅裂ではないですか?

もう一度、言いますが、今回の事故、
近づいたのは小型船、 漁船 「 清徳丸 」 ではなくて、 
 イージス艦 「あたご」 のほうなのですよ?

自動操舵で、10ノットの高速で、ろくな見張りもせずに
夜の海を突進して行ったのはイージス艦のほうだったのですよ。

どうして、漁船のほうが近づいてきたというのですか?

あなたが唯一の事例として、引っ張って来ているのは
停泊中の巡視船に漁船のほうが衝突した、松山沖の事故の話でしょう。
その原因が、漁船の居眠りだったいう、あの事故のことなのでしょう?。

それを、今回の衝突事故にむりやり当てはめて、
居眠りをしていた漁船にも責任がある。などと言っているのです。

私も、海上で、船を止めて、仮眠することがあります。
でも、何か、警告があれば、すぐ対応しますよ。
Commented by 海の男 at 2008-08-30 12:20 x
聞きかじりの憶測で、いい加減なことをいうのは、やめるべきです。
危険が一杯の海で、家族の生活をかけて、懸命に生きている人間と、
同等のことを言う資格はあなたには、ありません。
少しは反省してください。
Commented by tetorayade at 2008-08-30 13:27
>海の男 さん
あなたも頑なですね。
主原因はイージス艦にあると最初からいっているでしょう。でも、海の上では海上ルールに則っても自分の身を守るのは最終的にはルールではなく、自分が行動すること=逃げることでしょう。海の男なら分かっていると思ったんですが。
今後の教訓のためにも大型船に小型船は近寄らないこと、といっているんですがどこが支離滅裂なのか。
では、ほかの僚船が回避行動を取っているのに、清徳丸だけが回避行動を取っていないことは、どう説明するんですか?漁船も自動操舵で航行していたにしても、気づけばすぐに手動に切り替えるでしょう。
あらゆる原因を分析して、つぶして行くことが原因究明にもなるわけです。でないと事故の教訓も後世に残せない。漁船側の原因があまり報道されていないことも片手落ち。
Commented by tetorayade at 2008-08-30 13:30
> 御意見無用さん
とかなんとかいって、ハンドルネームを変えてまた来るんじゃないですか?
独断と偏見に満ちたブログですから、突っ込みどころ満載。今後も気になると思いますよ。
Commented by ミナミの親爺 at 2008-08-30 22:41 x
>独断と偏見に満ちたブログですから、突っ込みどころ満載。

読ませてもろてる。このブログ、ほんまにおもろい。
ブログ主は自分で偏っとると認めながら、屁理屈こねとるところが、
愛嬌があって、ええ。

突っ込みどころ満載なんやが、どこを突っ込んでも
なんやかんや、屁理屈こねてきよる。ここまでくると芸やね。
これがかきなぐりプレスの人気の秘密やったんやな。

クルーザーもっとる海の男さんに、
海のこともっと勉強せえ、言うてもた。
「こいつ、ヘタ打ちよった!」そう思もたんやが、ナンノナンノ!
「失礼なこと言って、ゴメンナサイ」とは、この男、言わんのやな。

すっとぼけて、自分の屁理屈押し出してきよる。
「反省せえ」いわれても、「あんたが頑固や」いうて切り返しよる。

tetorayadeさんの辞書には、ハッタリという文字はあったようやが
「ゴメンナサイ」と「反省」という文字は絶対ないな。
ワシやったら、そこのところで、とことん突っ込むんやけど。
海の男さんは、クルーザーもっとるよて、サラリと言いよったな。
かっこええなこの人。海の男やね。紳士やね。
Commented by ミナミの親爺 at 2008-08-30 22:44 x

話、かみあわへんな。
ブログ主は「100:0」やない言うとる。それはそうやろが、
「90:10」でも、イージス艦が一方的に非難されて当たり前や
ワシは「99:1」ぐらいやと思う。
それでも、「100:0」やないと、ブログ主はガンバル。
問題は、その時に、ぜんぜん違う、別の事例を引っ張ってきて、
「50:50」みたいな言い方をしよる。
そして、平気な顔で「片落ち」やと言いよる。これが、反発を買うんやな。
話が違うやないか、言われても、それでも、ナンノカンノと理屈をこねよる。たいしたもんや。ホンマに芸やね。
ワシも、口達者では人後に落ちんが、
tetorayadeさんには「口先の魔術師」いう称号、贈らしてもらうワ。

しかし、あんたはマスコミが偏っとると言うとるけど、
それでも、朝日でも読売でも、やっぱり、あんたほどでは、ない思うで。
Commented by tetorayade at 2008-08-30 23:31
>ミナミの親爺 さん
屁理屈と思われているようですが、屁理屈こねるのは好きではないんですがね。本来。
じゃ、屁理屈ついでにお伺いしますが、清徳丸だけが回避行動を取らなかったのはどういう原因が考えられる、と思いますか?
この点についての明確な反論がどなたもないんです。
ミナミの親爺 さんが漁船の船長だった、としましょう。
イージス艦が交通ルールを無視して、自分の船に突っ込んでこようとしています。イージス艦が回避すべきなのに、それを無視して直進してくる。大型船舶は小回りは効かない。それでもミナミの親爺 さんはルールに従って、イージス艦が避けてくれるまで待ちますか?
身に危険が迫れば小回りの効くほう逃げる。そうしませんか?命が惜しければ。
Commented by ミナミの親爺 at 2008-08-31 06:58 x

こら!このガキ、まだ言うとんのか!ドアホが、ええかげんにさらせや!

見てみい。パソコンのモニター、どついてもうたやないか。
壊れたら、どないしてくれるんじゃ?。


**子供の列に、暴走ダンプが突っ込んだとせんかい。

子供が一人、死んでもうた。
さて、その子供が、
居眠りしとったんか?よそ見しとったんか?考え事しとったんか?
それはわからん。
その時、お前は、
「ほかの子供は逃げたんやから、逃げんかった子供が悪い!」
言うのんか?

お前の言うとることは、「死人に口なし」の屁理屈そのものやないか!

この若造が、ナニサマのつもりか知らんが、偉そうにさらすな。
お前の偏屈ノーミソは、なんぼ噛み砕いた話したっても、
よう理解でけへんのんか。
あまり、年寄りに世話焼かすな。今日はゴルフじゃ。ワシも忙しい。
こんどヒマなときに、タップリ説教したるから、覚悟しとけ。
Commented by tetorayade at 2008-08-31 07:25
>ミナミの親爺さん
質問の答えにはなっていませんよ。
そもそもたとえが悪すぎる。今回の事故を子供の列に暴走ダンプが突っ込んだ、という時点で海難事故の現実から目をそむけている。そういうたとえを出すから事件の核心からどんどん離れていく。
ドアホ!と恫喝する前に陸のたとえではなく海のたとえで説明してください。
Commented by “J” at 2008-08-31 11:57 x

>>>質問の答えにはなっていませんよ。

訪問者の質問は、はぐらかして、まともに答えないtetorayadeさんが、よく言うものですね? なかなか、いいシャレになってますよ。

“口達者”と “屁理屈屋”の、 足を止めての殴り合い!
第2ラウンド突入ですね。このエントリーも当分楽しめそうです。

ミナミの親爺さんの暴走ダンプのたとえ話、海か、陸か、に関係なく、
本質は同じですよ。 とても分かりやすい秀逸なたとえ話です。
でも、分かりやすいたとえ話というはtetorayadeさんには
どうやら具合の悪いものなんですね。

いつか、だれかの 「山男」 のたとえ話、あれも、よかったですね。
あの時も、tetorayadeさんは、はぐらかしていましたね。
そして、議論拒否の “IP拒否” だったのを覚えています。
Commented by “J” at 2008-08-31 12:01 x

今回は、孤軍奮闘ですね。 私も、もちろん反対者です。
やっぱり、イージス艦と大前繁雄を擁護するような、
常軌を逸したヘンクツな人はtetorayadeさん位のものなんですね。 
誰も同調者は現れないですね。

そろそろ、サクラのコンサルタントでも、雇いますか。
でも、中村友一さんは、もう、やめたほうがいいですね。
「クライアントの足を引っ張り、これほど迷惑をかけるコンサルタントも
珍しい。」 冬月コウゾウさんが言ってましたね。おかしかったですね。
そういえば、あの人にも、そろそろ登場してもらいたいですね。
きっと、さらに、一段と盛り上がることでしょう。

楽しみですね。
Commented by tetorayade at 2008-08-31 12:31
>“J”さん
あなたを楽しませるために孤軍奮闘しております。
じゃ、代わりにJさんに答えてもらいましょうか。屁理屈といわずに。
子供の列にダンプのたとえ話は基本的に間違っています。情報操作みたいなもの。
そもそもお互いにエンジンのついたものが動いているわけですから。
これが陸だったら千葉では道路で譲らなかった、と殺されてしまう。そんな事件がつい先日ありましたね。
海は広い。いくらでもよけられる。陸と海は違うんです。
子供の列のたとえは、ぜんぜん違うということがJさんの頭でも分かるでしょう。

Commented by tetorayade at 2008-08-31 12:36
>“J”さん
あなたは基本的に間違った認識をしているようですね。
イージス艦と大前繁雄を擁護、と書かれていますが、どこをとって擁護になるんですか。勇気ある発言と書いただけで、誰かが、両方の過失について論じなければならないと思ったから勇気ある発言と書きました。イージス艦についても主原因はある、と指摘していますが。
Commented by 綾波レイ at 2008-08-31 13:16 x
こんにちわ
カラダはいいけど、アタマのワルい美少女、綾波レイです。

いつぞやは、コメント消去と、IP拒否をありがとうございました。
おかげで、私は自殺未遂を繰り返し、生死の境をさまよったものです。
明智小五郎さんのおかげで、今は立ち直り、元気に生きています。

先日、私の参加しているオフ会で、かきなぐりプレスのことが
話題になりました。私が中村友一さんにつけたニックネームが
バカうけしていました。

ブログ主のtetorayadeさんにも、ニックネームを
つけようということに、なりました。面白いのがイッパイでました。
ミナミの親爺さんが言ったような  「 口先の魔術師 」 系の
名前が多かったです。

一番、うけたのは 「 いたちマン 」 でした。
「 いたち 」 という小動物は、IP拒否という、
メチャメチャ臭い、最後っペをかまして、
土俵から、遁走するのだそうです。

今日、このエントリーを読んで、私もひとつ考えてあげました。


「 忍者ハッタリ君 」 です。


ほっぺのグリグリは、私がマジックでかいてあげます。

Commented by tetorayade at 2008-08-31 13:59
>綾波レイ さん
荒らしのにおいがするところには必ず登場ですね。
それより、オフ会でこのブログが話題になるとは、どんな集まりなのか気になるところです。
ま、散々こき下ろされているでしょうが、そのニックネームぜんぜん面白くない。もっと私が思わずクスリと笑えれようなものをそのワルイアタマで考えてください。
Commented by “J” at 2008-08-31 15:21 x

     「 口先きの魔術師 」
     「 いたちマン 」
     「 忍者ハッタリ君 」

いやいや、面白いのが出てきますねえ。
tetorayadeさんには、悪いですが、私は笑い転げています。

ところで、私は基本的に、間違った認識をしていたのですか。
う~ん、そうだったのか。いやいや、ぜんぜん気が付きませんでした。

「勇気ある発言だ!」というのは、tetorayadeさんが
大前繁雄を、絶賛している言葉のように、私には聞こえました。
海野魚太郎さんのホームページによると、大前繁雄は
あたごが完成した時の防衛政務官で、
防衛省を代表して、この船の引き渡しを受けているんですよね。

そんな人がイージス艦擁護の発言をするのは当たり前で
別に、勇気ある発言だと、強調するほどのことではないと、
それをことさら 「 勇気ある発言だ!」と言うかぎりは、tetorayadeさん
はよっぽどの、自衛隊シンパで大前繁雄ファンなんだなと
思い込んでしまっていました。
Commented by “J" at 2008-08-31 15:24 x

そうですか、そういうつもりで、言われたのでは、なかったのですか。
いやいや、間違った認識をして、失礼しました。ゴメンナサイ。
     (私は、ゴメンナサイが素直に言えるのです。)

でも、それなら、誤解をまねかないように、「 勇気ある発言だ!」
のあとに but! と続けてもらいたかったですね。
「 勇気ある発言だ!but、自衛隊シンパのインチキオヤジだ 」
という具合にですよ。 それなら私も認識違いをしなかったのですよ。
Commented by “J” at 2008-08-31 15:27 x

そうですか?両方に責任があり、「100:0」ではないことを
訴えるために、「勇気ある発言だ!」とおっしゃったのでしたか。
う~ん?う~ん?う~ん?????なんだかよくわかりません。
どうも誤魔化されているような気がします。

まあしかし、それはそれということにしておきましょう。
私は度量が広く、ヒンカクも、tetorayadeさんよりは、あるつもりです。

ところで、それならば、tetorayadeさんは、それぞれの責任は
どれぐらいの比率だとお考えなのですか?
ミナミの親爺さんも「100:0」ということはないと、認めています。
「99:1」だと言っています。わたしも「99:1」だと思います。
tetorayadeさんは、どのくらいだと思っているのですか。
 ぜひとも 「 口先きの魔術師 」 さん のお答を聞かせてください。
Commented by tetorayade at 2008-08-31 16:49
>“J”さん
せっかくの日曜日をこんなブログのために時間を割いていただきましてありがとうございます。
どうです。私も素直にありがとうがいえるでしょ。
漁船側に回避行動がないということは前方不注意が考えられますから8:2から7:3ぐらいでしょうか。これが居眠りなら6:4~5:5。
後は海難審判が裁くことでしょうが。
潜水艦なだしおの事故の場合は主原因は潜水艦ですが、遊漁船が回避行動を怠った、として5:5なんですね。
Commented by tetorayade at 2008-08-31 16:52
>“J”さん
なだしおの事故のときもマスコミは一方的に自衛隊を批判しました。
海難事故を防ぐためにはルールだけではなく、お互いが回避行動を取ることを求められているからです。
これでも99:1ですか?
Commented by tetorayade at 2008-08-31 16:54
>“J”さん
で、話をはぐらかされて、肝心のお答えはいただいていませんが。
Commented by おふくろ at 2008-09-01 15:18 x
事故だと思います。でも、暴走したということで、イージス艦は、厳しく、攻められるべきだと思います。こんなところで、どっちが悪いとか、責任の比率がどうだとか、言う前に、気持ちの問題が欠けていると思います。
ブログ主さんのコメントには、被害者に対する哀悼の意とか、家族に対するいたわりの気持ちというものが、ぜんぜん感じられません。ブログ主さんの辞書には、「ゴメンナイ」と、「反省」と、それから、「いたわり」と、「おもいやり」、という言葉も載っていないのだとおもいます。さびしいことです。
Commented by 衆院兵庫7区社民党 at 2008-09-01 17:29 x

 ブログ主は、 『 勇気ある発言だ!』 は取り下げるべきだ。

大前繁雄の発言

 『交通事故の様なもの。他の漁船が(イージス艦を)かわしているのに、あの船だけかわしていない。重大な過失があの船にあるが、そのことに
ついて一言も触れられていない』
 『ライフジャケットを身に付けていれば、命があったかどうかは別にして、大規模な捜索活動はいらなかった。浮き上がってくるはず』
 『面白かったのは捜索の時、 (漁協の)全員がこれみよがしにライフジャケットをつけて捜索していた』

これは、大衆やマスコミを前にして、堂々としゃべったことではない。
 『県連大会に代わる総務会』のあいさつで発言した。
いわば、自民党の内輪の会議で、大衆にかくれて、
陰でこっそり言ったものだ。国民にうったえた主張でもなんでもない。

それを、新聞記者がすっぱ抜いた。これは、毎日新聞のトクダネだ。
大前繁雄は、その翌日に、あわててこの発言を撤回している。

『 勇気ある発言だ!』 を貴重な主張だというのは、ブログ主の勘違いもはなはだしい。  気づけよ!

Commented by tetorayade at 2008-09-01 21:52
>おふくろ さん
ご指摘のように死亡事故に関するエントリーでも哀悼の意は、せいぜい合掌をするぐらいで、多くは書きません。
それよりも事件がなぜ起きたのか、そちらに重点を置いていますので。
いたわり、思いやりについては、たまにいいエントリーもありますよ。バックナンバーを丹念に探してみたください。
Commented by tetorayade at 2008-09-01 22:03
>衆院兵庫7区社民党さん
このハンドルネームは意味深ですね。大前議員に敗れた土井さんじゃないですか。
坊主憎けりゃ袈裟まで憎い?
読めば分かるように、大前のおっさんの支持者ではありませんので、まず、その辺の誤解を解いてもらわないと。
事件の原因を究明するためには漁船側の原因も調べる必要がある、ということに関して、どうして勘違いも甚だしいになるのか、理解に苦しみます。
翌日に撤回したのは、自民党議員として色々考えた結果でしょう。そういう意味では根性のないおっさんです。
この発言を撤回しないと議員辞職どころか、自民党までが空中分解する。本音だけで政治はできませんからね。
そんなことも分からないで理想論ばかりいっているから社民党は沈むばかり。
Commented by 古畑任三郎 at 2008-09-02 17:16 x
ん・ん・ん・ん・・・・ん
いいですね!いいですね!いいですね!
実にいいですね!盛り上がってますね!
ウワサ通り、活気のあるブログですね。
これこそ、ブログのダイゴミですね。

このブログ、事件のニオイがしますね。
登場人物多彩で、だれが真犯人か?予断をゆるしませんね。
なにより、ブログ主さんがうさん臭いところがいいですね。
トリックがイッパイ!。突っ込みどころ満載!。
うれしくなってしまいます。
名探偵の推理意欲をそそられますね。

フフフフ・・・お待たせしました。古畑任三郎です。
私も、参戦させていただくことにしました。
大衆とは、もともと節操のないもの
お説教より、洒落たジョークを
難しい論理よりは、分かりやすいタトエバナシを、
愛するものなのです。

今日のところは、ごあいさつまで、
古畑任三郎を、どうぞよろしく。

ん・ん・ん・ん・・・・ん
いいですね!いいですね!いいですね!
Commented by tetorayade at 2008-09-02 22:09
>古畑任三郎 さん
最高にかっこ悪い登場の仕方ですよね。みんなで袋叩きしている絶対安全地帯。古畑任三郎 さんの性格の陰湿さがフルスロットルですね。
普段はまじめなサラリーマンなでしょう。こんなところで憂さを晴らさないで仕事頑張ってください。もっとほかのエントリーで突っ込んでください。もう、ここはいいです。
で、推理するならとんでも議員の肩をもつのはけしからんとか、遺族に対して無礼だとか、そんな感情論ではなく事件の核心を推理してください。
Commented by ヤクルトおばさん at 2008-09-03 15:38 x

  「ギョタローのホームページ」見ました。メチャメチャ感動しました

暴走イージス艦はぜったい許せない
暴走イージス艦はか弱い国民を守る船じゃない
暴走イージス艦は護衛艦なんかじゃない
暴走イージス艦はデストロイヤー!恐ろしい破壊者!
暴走イージス艦はぜったい許せない

でも、ブログ主さんは、これは情報操作だというのでしょうね

私も中卒です。家庭の事情で高校中退です
メチャメチャ悲しかったです
でも、勉強しています。前向きに生きていて今はとても幸せです

ブログ主さんも、暴走イージス艦の艦長も
いい大学を出ているのでしょうね
ブログ主さんも、暴走イージス艦の艦長も
高学歴なんですね

ブログ主さんも、暴走イージス艦の艦長も
高学歴がそんなに自慢ですか???
ブログ主さんも、暴走イージス艦の艦長も
高学歴がそんなに偉いのですか???
Commented by 社民党 at 2008-09-03 18:36 x

在日の英傑、孫正義率いるソフトバンクへの露骨な営業妨害
そこに垣間見えるコリアン蔑視

そしてその次は、学歴差別だ!。
ブログ主は、中卒は無能と、あからさまに誹謗する!

独断と偏見を、平然と口にする、全く恥を知らないブログ主は
今日も反社会的な偏見を撒き散らしている
偏見の帝王、tetorayade氏は、まったく反省の色も見せない。

反社会的ブログは人心を犯す害毒でしかない
差別と偏見のブログは、即時、解体せよ!
Commented by 社民党 at 2008-09-03 18:39 x

理想論は永遠に必要であり、不滅だ! 沈むのは自民党だ!
ブログ主に、新たなニックネームを贈りたい

     「 差別人間ベム 」

この呼び名こそ、あなたにふさわしい。
Commented by tetorayade at 2008-09-03 19:55
>ヤクルトおばさん
支離滅裂とはヤクルトおばさんのこのコメントのことですね。
いつ学歴の話をしましたか?
自作自演で騒ぐのはこのエントリーにコメントくれる人の特徴です。
ヤクルト飲んですっきりした頭でコメントお願いします。
Commented by “J” at 2008-09-03 19:56 x

          ☆☆☆☆☆

いやはや!なんとも!tetorayadeさんは、たいしたお方ですね!
あなたと論戦していると、まるで私は、拉致問題で
北朝鮮と交渉している外務省の役人みたいな心境ですよ。
あなたの負けず嫌いは、まさに国宝級!
北朝鮮なら、間違いなく金正日から勲章がもらえますよ!。

          ☆☆☆☆☆

おっとっと!これは、あなたのカタイ頭でも理解できるように
わかりやすく、パロっただけのコメントです。
早とちりされて、逆上などなさらぬように。

情報操作とは、こんな感じのものですよ。
ミナミの親爺さんは、分かりやすい、たとえ話をしているだけです。

議論の最中に、相手のコメントを情報操作だというのは、
論点をはぐらかす逃げであり、相手に対する論理否定です。
その時点での論戦放棄でしかありません。 卑怯ですよ!。
Commented by tetorayade at 2008-09-03 20:00
> 社民党さん
ヤクルトおばさんに釣られたのか、タッグを組んでいるのか分かりませんが、どこに中卒は無能と書いているんですか?
ありもしないことをでっち上げて騒がないでください。
ソフトバンクは問題があるときはいつでも叩きます。孫正義が在日だから叩いているんではないことだけは承知して置いてください。
独断と偏見のブログであることは間違いないですが、中卒差別はいいがかりもいいとこ。
で、ニックネームぜんぜん面白くない。
もっと唸るような名前を付けて出直してきてください。
Commented by tetorayade at 2008-09-03 20:04
> “J” さん
久しぶりの登場ですね。仕事で忙しかったんですか?
それとも、荒らし仲間がいないと寂しかったんですか?
相変わらず、質問には答えず、論点を変えてくるですね。
あなたの卑怯コメントをそのまま返します。
Commented by “J” at 2008-09-03 20:07 x

     「 口先きの魔術師 」
     「 いたちマン 」
     「 忍者ハッタリ君 」

そして、本日は新たに、

     「 差別人間ベム 」

いずれも、命名者の心のこもった、すばらしいネーミングです。
これほど、注目されるとは、かきなぐりプレスもたいしたものですね。
Commented by “J” at 2008-09-03 20:10 x

ところで、 わたしが、質問に答えていないと、あなたは言っています。
でも、肝心の質問がありません。いったい、何を言っているのですか?
やっぱり、あなたは、支離滅裂です。
きちんと質問されれば、私も親切にお答するのですよ。

はぐらかしたり、遁走したりはしません。
「いたちマン」といっしょにしないでください。
わたしは、気の毒な偏屈オジサンの更正と社会復帰のために
貴重な休日の時間を割いてでも、聞いてあげるつもりなんですよ。
さあ!いったい何が聞きたいのですか?
恥ずかしがらずに、言ってごらんなさい。
Commented by tetorayade at 2008-09-03 21:09
>ヤクルトおばさん、社民党さん
中卒批判の勘違いしていることが分かりました。
北の湖理事長のことでしょう。
あれは私が書いているのではなく、コメントですよ。
Commented by tetorayade at 2008-09-03 21:26
> “J” さん
もっとぴったりくるネーミングで。コピーの才能がないですね。
あまりのへたくそぶりにイライラする。
「頑固大王」ぐらいのネーミングが浮かばないかね。
で、質問は
これでも99:1ですか?
Commented by “J” at 2008-09-04 18:20 x

はい! 「 99 : 1 」 です。私の主張はこれ一つです。
ほかにはありません。

tetorayadeさんは、とてもイッパイ、言っているんですね。
「 80 : 20 」 ~ 「 70 : 30 」   「 60 : 40 」 ~ 「 50 : 50 」
比率の数字だけで、4種類、その間には、 ~ がはいっていますから、
組み合わせは、実に、無限なんですね。
スゴイです。スゴイです。そして、デタラメ!メチャクチャです。
これこそ、ほんとの支離滅裂ですね。
これでは、自分の意見をハッキリ言ってないのと同じで、
巾の広い可能性に逃げを打った、はぐらかしもいいとこ。
何とも主体性のない、みっともないコメントです。
Commented by “J” at 2008-09-04 18:26 x

私は 「 99 : 1 」 です。
私の主張はこれ一つです。
はぐらかしも、逃げもありません。

この数字の意味は、とても、残念なことに、
tetorayadeさんには、到底理解できないのでしょうね?
私は、ミナミの親爺さんが 「 99 : 1 」 と言った瞬間に
ピ・ピーンと閃き、共感しましたがね。

これは、とても重要なポイントですね。
私も、ちょっと時間をかけて、tetorayadeさんに
説明してあげたいです。
今度の週末あたりに、貴重な休日の時間を割いて、
気の毒な偏屈オジサンの更正と社会復帰のために、
分かりやすく解説してあげましょう。
訪問者のみなさんも、どうぞ、ご期待ください。

それから、ちょっと注意しておきますが・・・
>>>>> これでも 99 :1 ですか? >>>>> 
                             なんてね??

人に何かを、たずねるのに、
そんな、ぞんざいな質問のしかたはありません。
一人前の社会人たるもの、礼節を忘れてはいけませんよ。

今回のところは、 「 注意!」 にとどめておきます。
すこしは、反省されますように。

Commented by tetorayade at 2008-09-04 22:33
>“J”さん
あなたからのコメントがどういうわけか楽しみになっている今日この頃。
「無限」とか「支離滅裂」とか「ぞんざい」とか意味をちゃんと理解して使いましょう。使い方がハチャメチャですよ。

海難審判も今日から始まりました。
やはり艦長は非を認めた上で反論に出ました。危険を回避するのは双方の義務ですからね。
私が聞きたいのは
>はい! 「 99 : 1 」 です。
ではなく、その理由を付け加えて展開して欲しいわけです。どういう理由でそうなるのか。ミナミの親父さんにピンときたはまったく説明になっていませんから。

今回、“J”さん一人で頑張っている感じで、ナミの親爺さんも波レイさんもヤクルトおばさんも古畑任三郎 さんも社民党さんもいつもの執拗さがないですね。
終末のご来場を楽しみにしています。
Commented by ミナミの親爺 at 2008-09-06 13:25 x

ワシのたとえ話が、情報操作や、言うたんか?

「たとえ話」とか「情報操作」とか、意味をちゃんと理解して使えや。
あんたの使い方はハチャメチャやで。

理解力のないアタマのわるいヤツにでも分かるように、
イメージしやすい別の状況にたとえて説明するんが、たとえ話や、
アタマの固いあんたのために、ワシは親切に
分かり易い、ハナシに置き換えて説明してやっとんやないか。
それを、状況がちがうとか、事件の核心からはなれるとか、
白々しいこと言うて、逃げを打つんやないで?
「情報操作」とはなんや!あんた、自分の口からよう言うで!
ワシはもう呆れて、モノも言えんわ。
それでも、無理して、言うだけ言うといたる。
ハチャメチャな情報操作をやっとるんは
tetorayadeさんアンタのほうなんやで。
Commented by ミナミの親爺 at 2008-09-06 13:26 x

アンタの言うとることは、こうや。

前後左右、何処へでも逃げられる、広い広い海の上で、
夜の闇の中というのに、何でもよく見える見通しのいい海の上で、
漁船「清徳丸」の親子はイネムリをしながら、自動操舵で航行していた。
イージス艦あたごは、突進してくる漁船に気づき、
何度も警笛を鳴らし、サーチライトを照らしたが、イネムリをしている
漁船の親子は、ぜんぜん気がつかなかった。
イージス艦は、どうすることもできず、
漁船はそのまま、イージス艦に激突し、勝手に沈んでしまった。
海のルールではイージス艦が悪いと、偏ったマスコミは攻めるが、
居眠りして、自動操舵で航行していた漁船にも責任がある。
だから、大前繁男は勇気ある発言だ。

   以上、tetorayade氏の主張の骨子  代、ミナミの親爺

情報操作言うのは、こんなもんや、ちっとは反省せえや。
Commented by ミナミの親爺 at 2008-09-06 13:34 x

今、ひとつ、思いついた。あんたの新しいニックネームや。

     「情報のペテン師」 というのはどうや?

感じ出とるやろ?我ながら、なかなかのもんや思うで。
Commented by tetorayade at 2008-09-06 13:50
>ミナミの親爺 さん
1週間のご無沙汰ですね。
たとえ話のたとえが悪すぎですよ。海の事情が分からない人が読めば、ダンプが子供の列に突っ込んだとしたら誰だってダンプが悪いというに決まってるじゃないですか。そういう最悪なたとえ話を情報操作というんですよ。
海難審判が始まったのはご存知ですよね。
危険を回避するのは双方に義務があるわけですから、99:1なんてありえないこと。それをダンプで展開するからそんな思考回路になる。
ま、これもハチャメチャの一種ですよ。
Commented by tetorayade at 2008-09-06 13:51
>ミナミの親爺 さん
このコピーも面白くない!
却下。
Commented by 明智小五郎 at 2008-09-06 14:40 x

 「マジックボール人間」 というのは、どうでしょうか?

硬いものにぶつけるとポンポン跳ね返ってくる、
あの特殊樹脂のボールのことですよ。
「何を言われても、反省の色を見せず、ポンポン突っかかって来る」
ブログ主さんの雰囲気に似てると思うんですがね。
ちょっとシャレたネーミングとおもうのですが、
まあ綾波レイちゃんの「忍者ハッタリ君」には負けますね。

私の、本業はネームより、探偵家業です。
さすがのtetorayadeさんのトリックも、ミナミの親父さんには
通じなかったようですね。
私も、中村友一クンのトリックをあばいて
けっこううけたのですが、ミナミの親爺さんはスゴイですね。
まさに、目からウロコでした。貫禄のちがいを思い知りました。
またのご活躍を期待しています。

Commented by tetorayade at 2008-09-06 15:40
>明智小五郎さん
あなたのニックネームを考えました。
題して「名ばかり探偵」。
どうです。これぐらいのひねりがないと面白くない。
あなたが付けてくれた「マジックボール人間」は説明がないと意味が分からないようでは、これも落選。
「名ばかり探偵」と名づけたのは、本業が探偵家業といいながら、今回の論争の核心には一切ふれず、しょうもないことで参戦するだけ。
ミナミの親爺 さんはスゴイというが、どこがどうすごいのか説明してください。私にはスゴサがまったく理解できておりませんので。
お願いします。名ばかり探偵さん。
Commented by 綾波レイ at 2008-09-06 16:34 x

明智小五郎さん!お久しぶりです。
あなた命の恩人です。綾波レイはホントに感謝しています。

あの時は、tetorayade氏と、中村友一のトリックにいじめられ、
何度死のうと思ったことか!でも、おかげさまで、今では元気です。
そして、日本で一番、人気のある美少女をやっています。
明智のおじさんが、お望みなら、今すぐにでも
全国30000000人の、オタク系と変態オジサンがメインの
綾波レイふぁんに動員をかけて、
最近、ちょっとアタマがよくなった美少女をいじめる、
ワケのわからんブログは、一瞬で、消し飛ばしてご覧にいれます。

でも、大好きな明智のオジサンだから、正直に言いますが、
「マジックボール人間」 はイマイチだと思います。
やっぱり、明智のオジサンはネームより、推理のほうが冴えていますね。
こっちは、綾波に任せてください。

本日、tetorayade さんにお贈りするニックネームは

      「ネットの紙オシメ」 です。

臭い情報を、ネットで垂れ流す、へんなオジサンという意味です。
Commented by tetorayade at 2008-09-06 16:36
>ミナミの親爺さん
代弁のところで間違っていますよ。

>イージス艦あたごは、突進してくる漁船に気づき、何度も警笛を鳴らし、サーチライトを照らしたが、

私はそうは書いていません。よく読みこんで代弁してください。

イージス艦はそんなことも怠った、と書いているんですが。

こういう間違いを書いてミスリードすることを情報操作というんです。
Commented by tetorayade at 2008-09-06 16:43
>綾波レイ さん
本題とは関係のないときだけに現れる綾波レイ さん江。
ズバリ、名ばかり探偵さんのニックネームが面白くないと指摘したことには感服いたしました。
面白くないものは面白くないと指摘するところは見直しました。
  「ネットの紙オシメ」 
これも落選。
面白くない。
名ばかり探偵に匹敵するニックネームを考えてください。
Jさんがまだ登場しませんね。
仲間が集合している、というのに。
Commented by 綾波レイ at 2008-09-06 16:53 x

tetorayadeさん!がんばってね!
また、ニックネームを贈ります。
あなたが、思わず、うなるような、そして、ひっくりかえるような
オモシロい名前を考えておきます。
Commented by tetorayade at 2008-09-06 17:05
>綾波レイ さん
お礼にあなたのニックネームも考えました。
「綾波カマ」
どうですか?
笑っていただけましたか?
ネーミングって考えても面白いものは浮かばない。天から降臨してくるものなんですね。
Commented by tetorayade at 2008-09-06 20:58
>ミナミの親爺さん
情報のペテン師も全然ダメ!やり直し!
で、
降臨しました。
あなたのニックネームは「ハッタリ親爺」。
どうですか?
イアマイチですか?
理由は、
>こんどヒマなときに、タップリ説教したるから、覚悟しとけ。

のコメント。
こういうのを本来ハッタリというわけです。覚悟しとけと脅している。
私に対するハッタリの使い方を間違えないように。私はこんな脅すような発言は一切しておりません。
今日もどんな説教をされるか楽しみにしていたのに、なるほど、参りまし、というような説教もされませんでした。
Commented by tetorayade at 2008-09-06 21:37
>“J” さん
あなたのニックネームも降臨しました。
「連絡係」です。
漫才師で暴走族総長だったのがいますよね。で、コンビを組んでいるのが彼の暴走族仲間ですが、とても暴走族には見えない気の弱そうな奴で、彼の役目が連絡係。
特攻精神はなく、みんながわ~と行った後ろからついていく。
Commented by 古畑任三郎 at 2008-09-07 08:06 x
ん・ん・ん・ん・・・・ん
いいですね!いいですね!いいですね!実にいいですね!
最高に盛り上がってますね!これこそ、ブログのダイゴミですね。

お待たせしました。 古畑任三郎です。
Commented by 古畑任三郎 at 2008-09-07 08:07 x

ミナミの親爺さんの、ありがたいお説教も、tetorayadeさんには
ゼンゼン理解できないのですね !!! アタマ〇〇いですね
綾波レイさんのことは言えませんね

ミナミの親爺さんは、これが 「情報操作」 だとハッキリ断って
あなたのコメントを引用して、
ワカリヤスク言ってくれてるんじゃないですか?
それをあなたは、 「情報操作だ!」 と言って騒いでいる?????

もう、メチャクチャ!狂乱状態!支離滅裂もいいとこ!
アキレました。 実にみっともない!めちゃカッコワルイですよ!
       tetorayadeさん !!!!!!!!!!
Commented by 古畑任三郎 at 2008-09-07 08:09 x

     「 口先きの魔術師 」
     「 いたちマン 」
     「 忍者ハッタリ君 」
     「 差別人間ベム 」
     「 情報のペテン師 」
     「 マジックボール人間 」
     「 ネットの紙オシメ 」

わははははははは・・・・・もう、笑いが止まりません。
いいですね!いいですね!いいですね!
心のこもった、すばらしいニックネームをいただきましたね!

対する、あなたからはと言えば、

     「 名ばかり探偵 」
     「 綾波カマ 」
     「 ハッタリ親爺 」
     「 連絡係 」

うわわわわー・・・・・・・!!!!!ダサいですね!ダサいですね!
くだらないですね!くだらないですね!くだらないですね!
ぜんぜんおもしろくないですね!コピーの才能ゼロですね!
しかも、これは、自分のセンスではなくて、「降臨」したものだと
逃げを打つあたり、いかにも、tetorayadeさんらしいですね!

どうですか?私にもひとつニックネームを、いただけませんか?
どうしました?「降臨」しないのですか?
Commented by 古畑任三郎 at 2008-09-07 08:10 x

 “J”さん のコメント、土曜日はなかったですね
きっと、今日ですね。楽しい休日になりそうです。
tetorayadeさんには、恐怖の休日なんでしょうがね?

  以上、古畑任三郎でした。

ん・ん・ん・ん・・・・ん
いいですね!いいですね!いいですね!
Commented by とおりすがり at 2008-09-07 11:19 x
↑の人、kitty★guy、ですか?
Commented by tetorayade at 2008-09-07 13:41
>古畑任三郎 さん
降臨しました。
「影うす任三郎」
探偵を気取ってハンドルネームがもう一人いたので、どっちがどっちか分からないので。

>うわわわわー・・・・・・・!!!!!ダサいですね!ダサいですね!
くだらないですね!くだらないですね!くだらないですね!

こういう精神構造をしているからナイスコメントがくるんですよ。

「キティちゃん」でもいいですけど。
Commented by tetorayade at 2008-09-07 13:42
>とおりすがり さん
最初意味が分かりませんでしたが、ネットで調べるとすぐに出てきました。最近はこういう言い方をするんですね。
ナイスです!
Commented by “J” at 2008-09-07 16:34 x

  それでは、なぞ解きを始めましょう。

 「 99 : 1 」 は関係した人間の数の比率です。

イージス艦「あたご」の乗員300人に対し、 漁船「清徳丸」は 2人 !
  300 : 2 !  百分率にすると、 99.3377 : 0.6623
まあ、整数にまるめて、 「 99 : 1 」 というわけです。
これが私の主張のすべてです。

これは、ミナミの親爺さんの 「 99 : 1 」 という比率を聞いた瞬間に
私に閃いたものです。
ミナミの親爺さんは、圧倒的にイージス艦が悪いという意味で、
感覚的に言われた数字だと思います。
しかし、その感性の鋭さには、私は感激しました。完全に参りました。
Commented by “J” at 2008-09-07 16:38 x

今回の事故には、イージス艦、漁船「清徳丸」あわせて302人の
人間が、かかわっていました。 事故の前後の状況には、色んなことが
言えます。イージス艦の最高責任者の艦長が、仮眠中だったとか、
代行の当直仕官が適切な指示をしなかったとか、見張りの乗員が、
報告を怠ったとか、漁船の存在を認識しながら、自動操舵で航行を
続けたとか。
あるいは、tetorayadeさんが言うように、漁船の親子が、
自動操舵のまま居眠りをしていた可能性が高いという見解も
あるかもしれません。
しかし、それは、再現不能な、確認できない分野の話です。
「死人に口なし」のことは、やはり、言うべきではないと思います。

責任の比率には、色んな考え方があると思います。
イージス艦と、漁船、重量比で言えば、7700:12
実に、640倍もの数字になります。
これが、建造費で言えば、数万倍、数十万倍の比率になります。
それだけの、国費をかけて建造した「イージス艦あたご」は
最先端のイージスシステムを装備していました。
何発のミサイルが、どこへ向けて発射されたか、正確に追尾する
システムを装備していました。
Commented by “J” at 2008-09-07 16:40 x

しかし、それなのに、

航行する船舶として、安全に海上を航行するという、
一番、基本的なシステムさえ機能していなかったということです。

tetorayadeさんは、たとえ、漁船の親子が居眠りをしていたとしても
この、先端技術フル装備のイージス艦と、家族の生活を支えるために
きびしい操業をしていた、漁船との責任比率を 50 : 50 というのですか?

行方不明の親子の一人に、イージス艦の乗員150人分の責任が
あると言うのですか?

最終の審判は海難審によることになります
しかし、現在の、判例重視の裁判制度が制度疲労の状態にあることは
明らかです。裁判員制度の導入もその表れです。
もし仮に、今回の事故が、裁判員制度の表決の対象となったとして、
そして、もし、私が裁判員にえらばれたなら、
私はイージス艦と、漁船の責任比率は「 99 : 1 」 と
主張することになります。
tetorayadeさんは、 「 50 : 50 」 なのですか?
ほんとうに、そうなのですか?
Commented by “J” at 2008-09-07 16:44 x

今回のコメントの終わりに、どうしても、tetorayadeさんに
たずねなければならないことがあります。

今回の論戦の口火を切ったのは、海野魚太郎さんです。

確かに、ここに至るまでの経過で、「ソフトバンクの飢餓商法」とか、
在日差別を連想させるコメントへの抗議とか、
ミナミの親爺さん、「プライバシー情報のタレ流しへの注意」
御意見無用さん、「あほネタのハッタリ情報で訪問者を振り回すな」
というような指摘など、多くのクレームがあり、
このブログは炎上のムードがただよっていました。

しかし、このエントリーが炎上したのは、
8月27日の海野魚太郎さんのコメントからなのです。

そのコメントの中で、海野さんは、こう言っています。

>>>>>
上のコメントを書き込んだ直後に、
私のパソコンがIP拒否を食らったからです。
ごていねいに、私のハンドルネームをスパム(使用禁止)に指定した、
念の入ったものでした。
                    <<<<<
Commented by “J” at 2008-09-07 16:45 x

私は、試しに、海野さんの、ハンドルネームとURLを、
このブログに書き込んで見ました。 結果、 海野さんの主張通り、
これは、ブログ主により、スパムに指定されていました。

どういうことなのでしょうか????

海野さんの、コメントを見る限り、そこには、
自分の思いたけの、主張があるだけです。
意地の悪い皮肉や、罵詈雑言はありません。

それなのに、人の「ハンドルネーム」と、「URL」をスパム扱いするとは、
あまりに、ひどすぎます。それは、ネットでモノを言う人間にとって、
全人格を否定されたも同然です。私が、このエントリーに、こだわって、
とことん食い下がってみようと思ったのも、このことがあったからです。

なぜ、そこまでして、
海野さんのコメントを封じ込める必要があったのでしょうか?

これは、人気ブログ「かきなぐりプレス」主催者、
tetorayadeさんご自身の、責任あるコメントとして、
はっきりと、お答えいただきたいことなのです。
Commented by tetorayade at 2008-09-07 17:11
>“J” さん
どんな展開を見せてくれるのか楽しみにしていたのに、人数の対比で99:1ですか。
ガッカリしました。
これは今回の事故とは直接関係のないいいがかりのような見解ですね。
50:50
まさに死人に口なしですから居眠りをしていたかどうかは実証できませんが、仮にそれが実証されたらその可能性もありかな、と。
お互い危険を回避する義務はあるわけですから。
特に海難事故というものは不幸が重なって起こるもの。一方だけの原因では起きません。

Commented by tetorayade at 2008-09-07 20:45
>“J”さん
荒らしと判断すればIP拒否するのは管理者として当然のこと。
確かにキーワードも拒否しました。
不快な気分にさせるのはあなたたちも一緒なんですが、理由があるとすれば不快さでしょうか。
でも、そのコメントを本来削除すればいいのに残していた。よほどのコメントではないと削除しませんので。
で、海野魚太郎さんはナゼ、ハンドルネームを使い分ける必要があったのでしょうか?

ま、“J” さんに聞いても答えようがないでしょうが。不可解な行動です。

そもそも海野魚太郎さんも自分のHPで独断と偏見に満ちたというより、自衛艦を叩きまくる分には絶対安全な持論を展開されています。

で、他のエントリーが炎上したのを見計らっての参戦。
火をつけただけで、その後のコメントが一切ない。

だから漫画家としても大成しないんだと思います。

もっも忙しい漫画家さんならこんなブログにコメントしてくれる暇もないと思います。

売れない理由はこのブログ同様独断と偏見が編集者に受け入れられず、世に出ない?
Commented by 古畑任三郎 at 2008-09-07 22:12 x

ん・ん・ん・ん・・・・ん
いいですね!いいですね!いいですね!
なんて、気取っている場合じゃないですね、

tetorayadeさん、支離滅裂の収拾不能になって
とんでもない八つ当たりですね。
こんな展開になるとは私も想定していませんでした。

“J”さんの、  「 99 : 1 」 の根拠の説明は、理路整然とした
見事なものでした。そして、これが自分の主張だとはっきり
おっしゃっています。実に主体性のある立派な態度だと思います。

それに対してtetorayade氏は
「 人数の対比で 99 : 1 ですか。ガッカリしました。」
というのです。この人は自分と違う意見というものを
まったく評価しない人のようです。これでは、議論もクソも
あったものではありません。意見を言うだけ、ムダだということです。
Commented by 古畑任三郎 at 2008-09-07 22:14 x

そして、海野魚太郎さんのコメントに、IP拒否をかけたのは、
「不快だったから」 と言っています。
海野さんのコメントは、きわめて、まともなもので、筋の通った意見です。
tetorayade氏は、自分と違う、まともな意見を「不快」と感じるのです。
「不快」と感じた訪問者に、IP拒否をかけ、しかも、海野さんには
ハンドルネームをスパム指定するという常軌を逸した対応をしています。
そのうえで、
「 海野魚太郎さんはナゼ、ハンドルネームを使い分ける必要があったのでしょうか?」 などと、信じられないオトボケをかましています。
ハンドルネームがスパム(使用禁止)にされたなら、ほかのを使うしか、
このブログへの書き込みをする方法はないじゃないですか。
まったくtetorayade氏の支離滅裂ぶりはあきれるばかりです。
そして、 「火をつけただけで、その後のコメントが一切ない。」
と、海野さんを非難する始末です。
Commented by 古畑任三郎 at 2008-09-07 22:15 x

ねえ、みなさん!大事なハンドルネームをスパム扱いして、
「ゴメンナサイ」もいわず、反省もせず、逆ギレして海野さんのことを
ボロクソに言っている。そんな破廉恥な人間とまともに話ができますか?

海野さんは、コメントの中で、こう言っていました。
「こんな、ブログ主のブログ、二度と書き込みなんかするものか、と、
思っていたのですが、・・・」
でも、黙っていられなくなったと、言っています。
当然のことだと思います。

私も、このブログ主は、ともに語るに足る人間ではないと思います。

ん・ん・ん・ん・・・・ん
残念ですね!残念ですね!残念ですね!

tetorayadeさん!さようなら!
Commented by tetorayade at 2008-09-07 23:05
>古畑任三郎 さん
改めキティちゃん。
間違ってました。両方拒否かけていました。これは完全な間違いだったのでなぜ、違うハンドルネームを使うかということに関しては訂正します。
間違いは間違いと認める素直なところもあるでしょう。
で、キティちゃんたちのように一方的に自衛艦が悪いと決め付けると、客観的な物事の真実が見えてこない。99:1が理路整然としていると絶賛している時点で、感情論に流されるだけで真因を見極めようとしない人たちだということがよく分かります。漫画家さん同様。
Commented by だから、、、、 at 2008-09-09 02:31 x
初めまして。何だか管理人さんからまれていますね。管理人さんの思った事、感じた事を書くのがブログだと思ってました。それは違う、その道りなど自分の考えを肯定せず人の意見を参考にする大切な場所だと考えておりました。今回の件ですが、私の意見を述べさせて頂くのならば、双方の言いたいことは分かります。遺族のことは、残念でいたたまれないのですが論点が違う気がします。ルール上正しいから間違ってない、ルールは・・・など生死がかかわることに言ってる暇はありません。例えでダンプカーが子供の列に・・・など例えになってない。もし、一般的によく有る事ですが2車線ある道路なのに幅員が狭く大型車などがはみ出して通行する道路であなたははみ出してくる奴がルールを守ってないなど考えてあなたは離合出来ますか?自分の安全を考え退避を考えるでしょう。少し幅員の有る場所で待ち離合するなど・・・。管理人さんの言いたいことは自分の命は自分で守る。危ないものには近づかない暗黙のルールは存在する、暗黙のルールを身に付けろ、と言う事じゃないのかなー。
Commented by ミナミの親爺 at 2008-09-09 11:47 x
あんたは、ワシの説教を楽しみにしていたと、言うとったが、
正直、あんたに説教する気がなくなってしもうた。

あんたは言うとる。

>>>感情論に流されるだけで真因を見極めようとしない人たちだということがよく分かります。

そのとおりかもしれん。
ワシは感情論が、一番、大事や、思もとる人間やからな。
人間は、喜怒哀楽、感情の生き物や、
感情を否定しては、論理も何も、なんの価値のないものやと思う。

まあ、平行線や言うことやろな。
Commented by ミナミの親爺 at 2008-09-09 11:48 x

あんたは、海野魚太郎さんが

>>>>>火をつけただけで、その後のコメントが一切ない。

と言うて、非難しとるが、
あんたが、IP拒否をかけて、ハンドルネームをスパム扱いした相手に
「その後のコメントが一切ない。」 言うのは、ないんやないか?。
コメントがでけんようにしたんは、あんたのほうやないのか?
支離滅裂とはこのことやな。あんた、やっぱりオカシイで。

海野さんのコメントが、聞きたいのなら、
まず、海野さんにかけたIP拒否と、ハンドルネームの
スパム指定を解除するべきやないか?

その上で、「とんでもない失礼なことをして、すみません。」
と詫びるべきやないのか?それどころか、あんたは、完全に逆ギレして
海野さんを売れん漫画家やとか言うて、ボロクソに言うとる。
これで、海野さんがコメントをくれると思う、あんたの頭がどうかしとる。
Commented by ミナミの親爺 at 2008-09-09 11:48 x

ワシも、海野さんと同じやな。
あんたに、平行線の説教は、もう、しとうはない。
説教はされるうちが花やというが、
あんたには、もともと、聞く耳いうもんがついてない。
言うだけムダや、こっちも疲れる。
あんたには、説教される価値もない、言うこっちゃ。

もう、これ以上、言うことない。
ワシも、このブログは、もう、遠慮させてもらうわ。

                      ミナミの親爺
Commented by tetorayade at 2008-09-09 22:31
>だから、、、、さん
やっとバランス感覚のあるコメントが届きました。
ま、今回の騒動は居眠りと決め付けるようなことに対して炎上が始まったわけですが、その点については真摯に受け止めたいと思います。北の湖理事長もそんな退陣会見をしていましたが。
で、要は叩きたいだけなんです。
だから、コメントを寄せる荒らしは自説を曲げようとしない。
叩きにかかるから、こっちも素直にはなれない。
細い道の道路のたとえはダンプよりもずっと分かりやすく、合理的なたとえです。譲り合いの精神があれば、些細な事故は起こらない。
Commented by tetorayade at 2008-09-09 22:37
>ミナミの親爺 さん
感情論だけのミナミの親爺 さん、さようなら。
海野さんの拒否の件に関しては、間違いだったと認めております。よく読んで見てください。
拒否してもほかのハンドルネームを使えば現にコメントは書けるわけです。
ミナミの親爺 さんのように最初からけんか腰でこられたらこっちもそれに対応いなければならないことは分かるでしょう。
コメント書く場合はもっと冷静に怒りをぶつけてください。
Commented by 明智小五郎 at 2009-01-23 20:46 x

>>>>コメント書く場合はもっと冷静に怒りをぶつけてください。

・・・で終わってましたか。 ハハハのハ!  あ~ アホらしい!
恥知らずのtetorayadeさんがよく言うものですね!

ハレンチ極まるtetorayadeさんに、怒りをぶつける時に
私は、もはや、これ以上、冷静でいられる自信はありませんよ!!!
Commented by 明智小五郎 at 2009-01-23 20:51 x

tetorayadeさん!、私は、どうやら、中村友一さんと同じように、
あなたを見損なっていたようです。あなたは、中村友一さんと違って
もっと、意地とプライドのある、ちゃんとしたオトナの男だと思っていました。
ところが、ぜんぜん、とんでもない!まったく意気地のない、
その場限りの見栄っ張りの薄っぺら人間だったのですね?
あなたは、イージス艦 “ あたご " の衝突事故は、被害者親子の居眠りが主たる原因であり、その解明は海審判にゆだねられるとおっしゃって
いました。

そこで検案の海審判の裁決は昨日、1月22日に下りました。
私は、その内容についてtetorayadeさんから、詳しい見解が述べられるものと、今か、今かと、待っていたのです。
しかし、丸一日経っても、tetorayedeさんからは、この案件にかかわるコメントは一切ありません。
Commented by 明智小五郎 at 2009-01-23 20:53 x

どうやら、名探偵明智小五郎が推理するところ
tetorayedeさんとしては、自分の思惑とは正反対の裁決が出て
もう、この件には触れず、ウヤムヤのまま済ましてしまおうと
思われたのではないですか?
Commented by 明智小五郎 at 2009-01-23 20:59 x
イージス艦「あたご」衝突事故 海自の組織的責任認める
1月22日14時28分配信 産経新聞
 海上自衛隊のイージス艦「あたご」と漁船「清徳丸」の衝突事故で、
横浜地方海難審判所(織戸孝治審判長)は22日、
「あたご」の所属部隊の第3護衛隊(京都府舞鶴市)に勧告を言い渡した。
刑事裁判の判決に当たる「裁決」で、海自の組織的責任を認めたことになる。
 審判では、あたごの乗員らが内規を守らなかったり、
十分な見張りを行っていなかったなどずさんな航行が明らかになった。
その上で、理事官側は「あたごが動静監視不十分で、清徳丸の針路を避けなかった」と指摘。
指定海難関係人とした前艦長、舩渡健1等海佐(53)ら4人と
あたごの所属部隊の第3護衛隊(京都府舞鶴市)の計5者に勧告を請求していた。
事故は平成20年2月19日午前4時5分ごろ、千葉県・野島崎沖で発生。
第3管区海上保安本部(横浜)は、監視と回避行動を怠ったとして、
業務上過失致死容疑などで衝突時と衝突前の当直責任者だった3佐2人を書類送検した。
Commented by 明智小五郎 at 2009-01-23 21:05 x

私、明智小五郎は、かきなぐりプレスの1愛読者として、ブログ主の
tetorayedeさんに、納得のいく説明を、求めるものです。

なお、参考のため、このエントリーの冒頭にある、tetorayedeさん
ご自身のコメントを記載しておきます。

>>>>>
誰も感じていたが口には出せなかったことを自民党の大前繁雄衆院議員が、身内の兵庫県連の会合で「漁船にも責任がある」と発言した。

遺族をはじめ、漁協関係者は居眠り航行していたことに薄々気づいていたはず。

松江沖で停泊中の巡視船に漁船が衝突する事故が10日の午前4時に起きたが、これも漁船が自動操舵で居眠りしていたことが原因だった。

巡視船はサーチライトを当てたり、警笛を鳴らしたにも関わらず突っ込んでいる。

回避行動を取らない漁船に対しては警笛を鳴らして、危険を知らせなければならないが、イージス艦は怠った。ここにも問題があるが居眠りしているとそんなことも気づかないようだ。
<<<<<
Commented by 綾波レイ at 2009-01-23 21:39 x

>>>感情論に流されるだけで真因を見極めようとしない人たちだということがよく分かります。

だってさ????

死人にクチナシの暴論を吐くtetorayadeさんが、よく言うものですね?
綾波レイもビックリです!
Commented by tetorayade at 2009-01-23 21:51
>明智小五郎、綾波レイ さん
久しぶりです。
相変わらず、2個一で行動ですか。2台のパソコンを駆使しているようで。
海難審判の結果は予想されたもの。2人の命が奪われているわけですから。
by tetorayade | 2008-03-09 11:58 | 社会ネタ | Comments(117)