日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

三菱撤退に見る儲からなくなったケータイ事業

古くは日本ビクター、ケンウッド、パイオニア。最近では三洋。そして昨日発表された三菱電機と続く。

ケータイ市場も成熟期を迎え、採算性から撤退するメーカーが相次いできた。

三菱電機の場合、300万台の販売を見込んでいたところ、200万台に落ち込んだために、撤退を決定したようだ。

ユーザーにはDの名前で親しまれ、大型液晶画面搭載のスライド式が独自のスタイルだった。

ウィルコムは全ユーザーを獲得しても500万台市場。メーカーが新機種開発に力が入らないはずだ。

これからもケータイ市場で生き残れるのはシャープ、東芝、NEC、パナソニックぐらいか。メーカー別のシェア率を調べていない感覚の段階でいうと京セラ、日立、富士通、ソニーエリクソンは微妙な立場。三洋のように親がしっかりしていないと撤退もありうる。

ましてや、GPS、ICカード、ワンセグと機能も出つくした感があるなか、買い替え需要もそうそう望めない。しかも、契約時に2年縛りがある。

後、残されているのは長時間持つバッテリーの開発=燃料電池の実用化ぐらいか。

前述の機能はウィルコムにはすべて搭載されていない悲しい現実がここにある。

京セラに見放されたらウィルコムもおしまいだ。

京セラを少しでも応援すべく、京セラの水性ボールペンを愛用している。ペン先がセラミック制なので書き味がすこぶるいい。


人気ブログランキン
[PR]
Commented by ajisai at 2008-03-04 12:32 x
ウィルコムは、確かに、京セラがメインですよね。
ウィルコムで、三菱電機が、今の普通の携帯の機能をつけて、売っていたら、みんな、買い換えしていたかも。
それでも、数少ないですかね。
出てたら、そのまま、ウィルコムだったのに。
携帯のシェアを見ていたら、いつの間にか、シャープ一人勝ち状態なんですね。びっくり。

Commented by 九龍 at 2008-03-04 18:47 x
これは官製不況でしょう。
「日本の通話料は高い」という総務省の指示により、キャリアによる端末代金の補助が無くなり、買い替えサイクルは長期化し、
売れるのは低価格端末かマニア、ヘビーユーザー向けの高機能高価格端末のみになり、
ミドルレンジの端末メーカーは撤退するでしょうね。

ところで、willcomからWindows Vista搭載の端末が6月ごろ発表されるようですが、興味ありませんか?
Commented by 九龍 at 2008-03-04 20:44 x
低価格と高機能という観点でみると
シャープ、京セラ、日立&カシオ、東芝、日本無線
あたりが、最終的な生き残りになりそうな奇がします。
Commented by 過去物語 at 2008-03-04 20:45 x
私は最初がDシリーズだったので
ずーーーっとDシリーズ使ってるんです

三菱撤退のニュースは ちよっとショックでした
次からは使ったことの無いシリーズにならざる得ず
使い勝手がまるっきり変わっちゃうと 
ますます使いこなせなくなりそうです^^;
Commented by tetorayade at 2008-03-04 21:36
>ajisai さん
改めて調べたら京セラはやばい水域に来ていますね。シェア率にも出てこないメーカーに成り下がっている。
ケータイで作っている技術をそのままウィルコムに移植すればいいだけなのに、なかなか京セラはハイエンド機を出してくれない。
Commented by tetorayade at 2008-03-04 21:44
>九龍さん
ビスタ自体ピンとこない。スマートフォンはあまり興味なくなってきています。ワンセグが搭載されていたら話は別ですが。
ウィルコムではシャープにがんばってもらいたいです。まだ使ったことはありませんが。
Commented by tetorayade at 2008-03-04 21:46
>過去物語 さん
あのスライド式を使っている、ということですかね。
うちには三菱製品というと大型液晶テレビだけなんですが、けっこう調子悪いですよ。スイッチをいれても画面が真っ暗とか。
Commented by katono at 2008-03-05 00:05 x
ソニエリは世界で展開してますから。

国内専用端末を開発させているキャリアが悪いのです。
Commented by tetorayade at 2008-03-05 23:10
>katono さん
ソニーの名前がつくだけで拒否してしまいます。
by tetorayade | 2008-03-04 08:52 | 社会ネタ | Comments(9)