日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

建築業界を大不況に陥れた姉歯の軽すぎる実刑

大阪の夜の盛り場に元気がない。ゼネコン・建築関係の接待がめっきり減ったことも一因だという。

去年6月20日、改正建築基準法が施行され、建築確認・検査が厳格化され建築確認申請が非常に降りにくくなった。

それまでなら10日ほどで降りてい建築確認が、優に3カ月はかかるという。

さらに厳格化の弊害が、書類の訂正や差し替えを認めないこと。一つでもミスがあれば、一から書類を作り直し再申請が必要になるため、さらに3カ月後になる。つまり、下手すれば10日ほどで降りていた建築確認が半年もかかってしまうケースも出てきている。

これにより、着工件数は大幅減。物件が動かない=仕事がないため、建築業界は大打撃を受けている。

事実、帝国データバンクが発表した1月の倒産件数では建築業が243件でトップ。建築基準法の改正に伴う住宅着工軒数の落ち込みを原因としている。

建築業界は官製不況、あるいはコンプライアンス不況であり、景気が悪いために不況に陥ったのではないわけだ。

世間を建築不況のどん底に陥れた張本人である元一級建築士の姉歯秀次被告に対して実刑が確定する。

懲役5年。罰金180万円。

法律に照らし合わせるとこれが限界のようだが、あまりにも甘い。

建築業界だけではなく、姉歯が設計したマンションを買ったばかりに、2重ローンを背負わされたりで人生設計を狂わされた人も多数いる。

姉歯が一番悪いが、耐震構造計算の偽造を見抜けなかった検査機関にも問題はある。その反省を法律でがんじがらめにして監督官庁の責任逃れをするやり方が、結果的に不況を生んだのでは何のための法改正だったのか分からない。

官僚が国を滅ぼす。


人気ブログランキン
[PR]
Commented by 通行人 at 2008-02-22 01:22 x
法改正ってなんだったんすか?
どんな分野でどんな改正あったんすか?
Commented by tetorayade at 2008-02-23 00:11
>通行人 さん
私も詳細は分かりませんが、書類を一枚一枚丹念に見ながら検査が厳しくなった?
Commented by 通行人 at 2008-02-23 01:45 x
風営法改正は?
医療法改正は?
あとはわかんないっす
Commented by 通行人 at 2008-02-23 01:46 x
貸金法改正は?
俺はわかんないすけど
Commented by 通行人 at 2008-02-23 01:49 x
労働基準法は?
Commented by tetorayade at 2008-02-23 20:30
> 通行人さん
労働基準法は近々改正でパートでもボーナスが出る?
Commented by 通行人 at 2008-02-23 22:36 x
公務員が1番いいっすよ
Commented by tetorayade at 2008-02-25 23:12
>通行人 さん
公務員試験受けて落ちました。
by tetorayade | 2008-02-21 23:25 | 社会ネタ | Comments(8)