日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

誰が利用するんだか第二名神

テレビでコマーシャルが流れている。渋滞緩和のための第二名神らしい。それが2月23日開通する。

区間は大津から亀山。

ヘェ~。

かつて、名古屋へ出張するときに車を使っていたことがあった。朝の通勤時間帯に、茨木インターから名神に乗る。大阪へ向かう渋滞方向とは逆なので、東京方面は渋滞とは無縁。小牧インターまでスムーズに走ることができる。

帰路も小牧インターから乗るが渋滞もほとんどない。強いて言えば京都と大阪の府境の天王山トンネルで渋滞が起こっていたが、新たにトンネルが掘られたことでその渋滞もなくなった。

名神の渋滞のメカニズムは天王山トンネルに入る前のブレーキによって引き起こされていたわけだが、その緩和のためにトンネルが掘られ、渋滞もなくなった。

東京方面に向かう場合、大津を過ぎると完全にガラガラになる。速度違反で捕まりそうなぐらい道は空いている。

今度の第二名神は最も道路が空いている区間に新たな高速道路を作った。

大津から亀山に抜けるということは、名阪を経由して再び東名に入らなければならない。

これ、途中に料金所が何カ所かあり面倒くさそう。

では、名古屋から京都~大阪方面がこれで近くなるかといえば、その恩恵を受けるのは三重県の一部だけ。

京都へ行くのが便利になるだけ。三重~京都だけが便利になることに限れば不要といってもいいような道路をまたしても作ったわけだ。

名古屋市内はこの方が早いのか?

これが道路特定財源の成れの果てか。

むしろ渋滞が起こるのは都心部であって、そこの部分の道路の拡幅工事をするのであれば、確かに渋滞緩和になるが、もともと渋滞も起きていない部分に無駄な道路を作って、渋滞緩和もないだろう。

それでなくても道路特定財源が問題になっているときに、CMを打てば打つほど叩かれそうな第二名神の開通となった。

追記

豊田から大津まで時間にして20分短縮されるそうだ。


人気ブログランキン
[PR]
Commented by seven at 2008-02-20 11:39 x
豊田よりも東京寄りへいく場合、東名阪を経由したら伊勢湾岸道へ入って東名へ抜けると距離がとても短くなります。
小牧より東京寄りの東郷~豊田のあたりがどれほど渋滞するかご存知ないみたいですね。
この道路で恩恵が受けられる人が迂回したら、東名がいくらかすいて渋滞が減るんじゃないかなぁ、と期待していますが、いまとても快適な伊勢湾岸道を主に利用している身としてはこっちが混むのはいやだなぁ、とも思っています。
Commented by dojyou38 at 2008-02-20 20:13
巨大な予算を使って高速道路なんかもうこれ以上つくる必要ないと思う。
既存の道路の改良、とくに交差点の改良で充分です。
右折・左折専用レーン、特に渋滞する所だけ立体交差にすればよい。

官僚が高速道路を作りたがるのは、天下り先確保のためだけである。
特に、地方の交通量少ない所は既存道路の改良充分である。
 
Commented by tetorayade at 2008-02-20 22:31
>sevenさん
そっち方面まで目が向いていませんでした。
要は豊田から大津までならこのルートを使えばショートカットができるわけですね。
そうアピールすればいいのに、そんなことは一切なし。
Commented by tetorayade at 2008-02-20 22:35
> dojyou38さん
土建屋、政治家、官僚の黄金のトライアングルを断ち切らない限り、この構図はなくならない。それを民主党に託すのも無理な気配。
税金の使い方がとにかくめちゃくちゃ。これを是正する政党は共産党ですかね。
by tetorayade | 2008-02-19 22:20 | 社会ネタ | Comments(4)