日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

下げマンといわせないプレッシャーに負けた?井上康生

結婚会見を母校の東海大学の体育館で行ったこと自体が、異様に映った。すべての邪悪を振り払うために必要だったのだろう。

その甲斐もなく柔道の井上康生が北京オリンピックの選考試合ともなったフランス国際大会で結果を残せなかった。

準決勝で敗れると3位決定戦でも負け、泣いた。

昨年は優勝している大会だけに、結婚の弾みをつけたかったはず。新妻の声援にも応えられず、康生のショックは計り知れない。

1月14日、かねてから交際中だったタレントの東原亜希との結婚を発表した。

風采の上がらないシドニーオリンピックチャンピオンとJJモデル。

妙な取り合わせだ。知り合ったのは03年の夏。交際のきっかけはテレビ番組。4年越しの恋を実らせた。


それ以来、東原亜希は下げマンぶりをいかんなく発揮してきた。

04年のアテネオリンピックでは金メダルが本命視されながらメダルに手が届かなかった。

05年は大胸筋腱断裂で全治6ヶ月の重傷を負う。それが原因で約1年半にわたり試合に出られなかった。この年、実兄がクモ膜下出血で急死。

お母さんの死亡原因もクモ膜下出血。

こうした悲劇を断ち切るとともに、愛妻を下げマンといわせないために、体育館で結婚を発表して、北京オリンピックを目指す気概を示したかったのだろうが、あのデレデレ会見はマイナスだった。

今後は全日本選抜体重別選手権と全日本選手権で連勝が必須ともいわれている。オリンピック出場に赤信号が点灯しはじめた。

このままオリンピックに出場できなかったら、結婚生活そのものにも黄信号が灯る?


人気ブログランキン
[PR]
Commented by hoeler2008 at 2008-02-12 02:05 x
おもしろい!!勝手にブログのブックマークに入れさせていただきました。よろしく。
Commented by tetorayade at 2008-02-12 21:58
>hoeler2008 さん
さっそく、お気に入りに入れていただきありがとうございます。
読めば読むほどあとを引く面白さ。
なんて自負しております。
こちらこそよろしくお願いします。
by tetorayade | 2008-02-11 22:13 | スポーツネタ | Comments(2)