日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

本物の老舗

偽装発覚後の休業期間も長かったのに、赤福は民事再生法の適応を申請することなく、6日から営業を再会する。

これが本物の老舗力だろう。

2~3カ月休んだぐらいで資金繰りが悪化するようでは老舗料亭の看板が泣く。もっとも吉兆の流れをくむとはいえ、船場吉兆自体の社歴はそんなに長くはない。

対して赤福は三重県を代表する伝統的企業。財力も船場吉兆とは比べものにはならないにしても、今更ながら、民事再生が安易に見えてならない。

そんな悪知恵をつけるような常連客に支えられているのだろうか。

薄利多売と客単価の高い固定常連客商売の違いもある。

赤福再開と時を同じくして、大阪では橋下新知事が就任する。その日に大阪は財政破綻を宣言される。つまり、大阪府の倒産宣言だ。

後は何年で借金をチャラにできるかだ。税金が高くなるからといって、いまさら大阪を脱け出すこともできない。

タイトルとは関係のない落ちになってしまった。


人気ブログランキン
[PR]
Commented by tomityan at 2008-02-04 11:20 x
いつも社会現象を鋭くえぐりながらも、オチが絶妙な、そんなテトラさんの人物像がおもしろくてみてますよ。本物の老舗って、身に沁みてくるような、ジン~~と、ニックを感じますよね。タイトルとは関係ない落ちもオチにしてしまうって、すごいですね!いつも感心してみてますよ。ブログやにも本物の老舗ってあるんだなと・・・
Commented by tetorayade at 2008-02-04 23:31
>tomityanさん
落ちも落ちにしてしまうなんてうれしいほめ言葉ですね。
豚もおだてりゃ木に登るを実践していきます。
Commented by 阪急沿線 at 2008-05-02 17:40 x
船場吉兆のタグにまたひとつ追加してくださいw
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080502-00000935-san-soci
吉兆もう終わっていますね。全くもって不愉快極まりないです。
Commented by tetorayade at 2008-05-02 22:20
>阪急沿線さん
さっそく料理させてもらいました。
by tetorayade | 2008-02-04 08:46 | 社会ネタ | Comments(4)