日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

引責辞任の意味

NHk会長職の任期満了日である1月24日を目前に控え、Nの記者らによる株のインサイダー取引きが発覚した。

報道業務に携わる者としてやってはならないことをやらかしてしまった。職員のモラルが欠けていたでは済まされない。

その責任を痛切に感じた橋本会長は、引責辞任を表明していたが、任期満了日の24日に引責辞任した。

何だこれ。

引責辞任した場合、退職金はどうなるのか、ということしか関心がないのだが、それを返上するという意味なのか?

懲戒免職の場合はもちろん、退職金はもらえないが、辞任ではどうなる?

引責辞任したという報道だけで、今回のように、任期満了日と日にちが重なった場合、それがどういうことなのか丁寧に解説してもらいたい。


人気ブログランキン
[PR]
警察などは悪事を働き如何考えても「懲戒免職」と思える事件を起こしても「自主退職」で退職金を頂いておりますねぇ。これは職を辞めさせられる前に自ら辞めれば退職金を頂けると言う論理なんでしょうか?公職とは便利に出来ているんでしょうね?管理人様も記憶にあると思いますが、東京の立川で起きた警察官ストーカー殺人事件、飲食店従業員の女性が立川署の警察の拳銃で射殺された「あの」事件です。世論が騒がなければあのストーカー警察に退職金が支払われたんですよ?一般常識じゃ考えられない非常識が通用する世の中が異常なんです。政治家を含めキャノンの御手洗某とか!!!
Commented by tetorayade at 2008-01-26 21:31
>七生報国さん
警察とは内部防衛する組織なんですね。
いい組織です。
Commented by 九龍 at 2008-01-28 00:54 x
内部防衛、組織防衛は警察に限らず、軍隊でも、なんでも
国家権力、国家組織は、必ず内包する国民に対する攻撃性だと思いますけどね。

アニメや漫画では頻繁に描かれるテーマですが、報道の世界では、
表現されることはまれですねぇ。
Commented by tetorayade at 2008-01-28 21:39
>九龍 さん
大阪府庁も橋下新知事が人件費から手をつけるといったら、内部防衛で職員は一致団結する構えですね。
by tetorayade | 2008-01-25 08:29 | 社会ネタ | Comments(4)