日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

船場吉兆今日再開

ささやき女将。

晩年に何とも恥ずかしい汚名をつけられたものだ。

記者会見は初めての経験だったので、マイクがこんなに高性能とは知らずに、囁いてしまったことを恥じた。

船場吉兆の本店が今日、午前11時半より営業を再開する。それに先立ち昨日は残った社員とともに記者会見に臨んだ。

事前に質問が渡されていたのか、紙に書いた原稿を一言、一言読みながらの応答となった。

前回の会見のような滑らかさとキレがない。腰の曲がった70の婆さんだが、創業者の娘だけに、吉兆の灯は消したくない思いは人一倍強い。

今日はまたマスコミが本店に押し掛けているはず。まさか中継車まで出して、再開の模様を伝えるつもりか?

b0017844_15493727.jpg

写真は午後12時15分ごろの模様。テレビをはじめ各社群がっている。

天神と心斎橋店の再開は断念したようだが、これは順当なところ。

仲居頭は「女将は船場吉兆の顔」と持ち上げるが、果たしてどの程度常連が戻ってくるのやら。

ささやき女将の手腕にかかっている。

しかし、この女将とて高齢。いずれは親族に受け継ぐわけだろうから、ほとぼりが冷めたころに息子たちは戻ってくるのだろう。

ちなみに、長男は就職活動、二男は行方知れず、亭主はお寺詣りで懺悔の日々を送っているそうな。


人気ブログランキン
[PR]
by tetorayade | 2008-01-22 08:41 | 社会ネタ | Comments(0)