日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

規制緩和は是か非か。グッドウィル編

規制緩和の美名の下に数々の業種で規制緩和が断行された。

規制緩和=自由競争

強いところが、より強くなるための法改正の一面もあった。それによって強いところはより強くなり、弱小企業は淘汰されたり、過酷な労働条件を強いられたり、弊害も少なくない。

規制緩和が進んだために残酷物語になったのがタクシー業界。台数の規制が撤廃された結果、大都市ではタクシーの台数ばかりがあふれ返り、タクシー会社は料金の値下げを断行した。

そのしわ寄せは運転手へ。

料金改定前と同じ売り上げを上げるためには、長時間労働を強いられることとなり交通事故も増えた。

建築基準検査機関を民間開放へ開放した結果、姉歯の耐震偽装が発覚。この反省から建築確認申請が厳格化され、それまで3週間程度度下りていたものが、3カ月~半年もかかるようになり、建築業界は着工件数が激減している。

そして、人材派遣業界。

労働者派遣法の緩和によりそれまで禁止されていた業種まで、原則すべて開放された。その結果、企業は安く労働者を調達できるようになり、正社員と派遣社員では年収で大幅な格差がつくようになった。

人材派遣業界の場合は、問題はこれだけではなかった。

業界大手のグッドウィルが違法派遣や二重派遣を恒常的に行っていたことが問題視され、厚生労働省は、同社の全事業所に対して最大4カ月の事業停止を命じた。

この間新たな派遣契約や契約更新ができない。

これは、何もグッドウィルだけの問題ではない。人材派遣会社の大半が当たり前のように行っていることで、すべての人材派遣会社に投網をかければ、人材派遣が機能しなくなるほどだ。

規制緩和で特に急成長を遂げてきた人材派遣業界。

フルキャスト、グッドウィルのトップは時代の寵児のようにもてはやされ、マスコミにもたびたび登場した。

ネーミングライツで派遣会社の社名を冠にした球場もできたが、不祥事により返上も相次いだ。

中身は違法で成長しただけだった、ということか。


人気ブログランキン
[PR]
GWやFCら新興派遣が勃興してた時代なんていくばくかの元手があれば誰でも同様の商売できました。その中でとりわけ上手くやったGWとFCが現在の規模にまで成長していますが、当時の群雄割拠の時代から根本的に違法な業種だという認識は関係者間では当たり前にあった。それでも格差大歓迎の当時の政権方針の庇護の下、ぬくぬくと順調に成長してきたがここにきて梯子を外された形ですね。ただ、GWやFCは自業自得だとしても、tetorayadeさんの言われる通りこの2社以外にも問題は波及する。それもこの業界の性質上、派遣業界のみでなく派遣を依頼していた派遣会社の何倍にものぼる会社の数々にも影響が起きることが考えられる。政府あたりは派遣を駆逐することによって正社員雇用が進み、ニート対策や少子化対策などになるとでも思っているのかもしれないが、いくら正論でもこのタイミングでの規制の劇的な強化はホードランディングに過ぎるのではないだろうか。これもいわゆるサブプライム系の新たな問題となるのでは?
Commented by tetorayade at 2008-01-13 22:03
>herc さん
急成長した背景には安く労働力を供給して欲しい、という大企業の需要があればこそ。
派遣会社の成長がそのまま格差社会を広げていった。
大企業と行政と派遣会社の思惑が合致したというか、結託したした結果でしょうかね。
Commented by 九龍 at 2008-01-14 00:49 x
実は登録スタッフだったりするのですが、
派遣先を考えると、銀行のシステム入れ替えも、政府のシステム入れ替えも、小売店のレジの導入、システム更新、学校のPC入れ替えまで。
機能しなくなると思いますよ。

人手が足りないというより、季節的な仕事など、
仕事量が案件の発生によって瞬間的に変化するようなITシステムの更新、展開案件は、企業に常時それだけの労働力を抱える余裕がないために、スポット派遣がなくなれば、
企業がまかなえる範囲の人材で展開するために、
長い作業期間、展開期間をとる以外にないように思います。

正直、派遣アルバイトを切ったら、物流、ITシステム展開は動かないと思います。
Commented by tetorayade at 2008-01-14 18:24
>九龍 さん
ITの派遣の仕事をやっているんですか?
本来、派遣は16業種に限定され、専門的なことだけに門戸を開いていたんですが、規制緩和で全業種に門戸を開いたことからおかしいことになったような気がしますね。
国がグッドウィルを血祭りに上げることで一罰百戒を狙ったわけで、徹底的に取り締まることはできない。
派遣社員が増えたことが社会保険が疲弊した原因でもありますね。みんな短期なので入りたがらないし。
Commented by 九龍 at 2008-01-14 22:46 x
バイトですけどね。
元々の派遣が「フリーランス」のような
専門職だけだったことは承知していますが、
現在の現実は、日雇い、調整弁ですからねぇ。
個人的には、学生や事業などの関係で
「週4日以上」のような定期的なバイトは出来ないので、
自分の都合に合わせて入れるスポットの登録型派遣は便利なのですが、
学生バイトやパートにはよくても、これでは世帯主は無理
だとも思います。

ワーキングプアなどの対策をしっかりとした上で、
学生バイトなど「非生活費収入」タイプの労働力を調整弁とするような
制度に再設計するべきだと思います。

労働量に調整が必要なのは、事実なのですから。

昔に比べて開発、生産、流通の速度が上がっていて、
ルーチンワークが続いたり、同じ製品を黙々と生産していられる環境ではなくなっているのですから。
Commented by tetorayade at 2008-01-15 22:37
>九龍 さん
そうでしたよね。まだ学生さんでしたよね。
みなが、みな学生バイトではなく世帯主が多いのがワーキングプアの原因。企業としては学生であろうが世帯主であろうが関係ない。
正社員雇用できないほど疲弊した日本経済に問題があるのですが、それこそタイムマシンでバブル前夜の日本に逆戻りして、竹下某をなんとかしてこなければいけない。
by tetorayade | 2008-01-12 09:52 | 社会ネタ | Comments(6)