日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

危険運転の高い壁

一昨年8月、福岡市で幼児3人が犠牲になった飲酒運転死亡事故の判決が福岡地裁で下った。

被害者が望む危険運転至死傷罪は認定されず、脇見運転による業務上過失致死傷罪として懲役7年6カ月が言い渡された。

裁判の争点は危険運転にあたるかどうかだった。危険運転なら懲役は25年。将来のある幼子3人の命が奪われて7年6カ月ではあまりにも刑が軽い。

判決では蛇行運転もしていない、ブレーキも踏んでいる、さらに大量の水1リットルを飲んで飲酒運転の偽装工作までやったことが、逆に泥酔状態ではなかった、と見なされた。

飲酒運転を誤魔化そうとしたことが正常な判断力があったとされたわけだから、これでは一種の逃げ得ではないか。

法律とは時として非情な方向へぶれることが、今回の判決で分かった。

大量の水を飲んだ後にアルコールを検知したわけだから、アルコールの濃度も下がっている。その結果は酒気帯運転による脇見運転では遺族の気持ちも浮かばれない。

事故車両を救出する努力を怠ったばかりか、現場から逃走、大量の水を飲み、さらには友人を身代わりに自分は運転していなかったとする悪質な偽装工作に厳罰を加算することもできない。

裁判員制度が始まれば、法律には素人の一般人の心情からは、こんな軽い判決は出ない。

感情だけで判決に差が出る恐ろしい裁判員制度が始まろうとしている。


人気ブログランキン
[PR]
飲酒した後に車を運転する行為が犯罪として裁かれるべきではないかと疑問が残る判決だと思いました。
「飲酒運転」か「酒気帯び」か、事故を起こしたかどうか、その事故で人が死んだのか怪我で済んだのか・・・裁判の争点そのものが遺族の悔しさと世間の感情からずれてます。
検察側に訴因変更命令が出された時点で、裁判官(所)の考え方が疑問視されてました。
法律は成立しても司法がついていってない。
Commented by いろいろ at 2008-01-09 11:25 x
全国放送で言われてますが、福岡ではすぐにいろいろと噂がたち(憶測ではない)多分危険運転至死傷罪にはならないだろうと思われていました。
なので証拠不十分というのも分かる気もします。

なのであんまり地元ではみなそんなに憤慨しておらず・・
全国放送の番組だけがさわぎたててるような・・・

でもやっぱり、3人の子供さんが無くなったことには変わりないことですし、飲酒運転していたことは事実であるのでいたたまれませんね。
Commented by バッキー at 2008-01-09 12:30 x
検察の頑張りに期待したいと思います。
似たような危険運転致死の案件で、昨年末には名高裁で、一審破棄の逆転で同刑の適用が認められた判例もあります。一審判決が出ただけ、まだまだです。PS かきなぐりさん、来名予定のお日にちは?
Commented by tetorayade at 2008-01-09 17:09
>バッキー さん
明日です。突然家庭訪問するかもしれません。
Commented by バッキー at 2008-01-09 18:05 x
夕方以降なら何とかします。ここでは失礼ですので、直メールさせていただきます。
Commented by tetorayade at 2008-01-09 21:59
>TESCO さん
感情による判決を下せば懲役25年。
子供の死に方があまりにもかわいそうすぎた。普通の追突なら死んでいないのに、川に車が落ちてしまったから。
裁判員制度は世紀の悪法になるんでしょうね。
Commented by tetorayade at 2008-01-09 22:01
>いろいろ さん
危険運転ではなかった、ということですもんね。
う~ん。
子供を失った無念さは何をもって償わせるか。被告を25年以上ぶち込んでおけば気が済む問題でもない。
Commented by enutea at 2008-01-11 12:51 x
以前から思うことですが
裁判は感情に支配された「八つ当たり」の「うっぷん晴らし」の場ではなく
法律に基づく常識のある判断をする場と思っています。

ですから、証拠が少ない以上、重罪は課せられないと思いますが、
容疑者が「証拠隠滅をはかっている」のが事実なら、
この点をもっと重要視すべきではないのでしょうか?

裁判では証拠に基づいて法律の適用を考えるのですから
根底にあるべき「証拠」を故意に隠滅することこそ「重罪」であるべきと
私は考えますが?
Commented by tetorayade at 2008-01-11 22:06
>enuteaさん
法律を勉強した法律家と素人では判断が全然異なってきて、とんでもない判決が下りそう。そこには法律の知識よりも声がでかかった人間の意見が通ったりして。
裁判員制度なんかそもそもすべきではない。
Commented by herc at 2008-01-12 00:07 x
ほとんどの国民がまともなディベートの訓練も受けていない日本では、確かに声のデカい人間のいうことが通る可能性は高いですよね。裁判員制度に対する真摯な姿勢を持っていない人間が多ければ、その傾向はさらに強まるでしょうし。で、裁判員に選ばれたらめんどくさいなぁ程度にしか思っていない人間は少なくない現状。
Commented by tetorayade at 2008-01-12 21:22
>hercさん
裁判員制度そのものがよく分かりもしないで勝手に施行された。
官僚のやることは日本をことごとくダメにするだけ。
by tetorayade | 2008-01-09 08:51 | 社会ネタ | Comments(11)