日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade
カレンダー

無名時代の紀香

ここに1枚の名刺がある。

裏になにやらサインが書かれている。

よろしくお願いします。

日付は95年9月11日

で、「あんた誰や?」と聞いてサインの下に名前をメモした。

エリカと聴き間違えって、それを消してノリカと書きかえている。

この貴重なサインは誰あろう藤原紀香なのである。

b0017844_1294837.jpg


93年にモデルデビューした藤原紀香は関西ローカルで紳助の番組アシスタントをしていた。大震災で自らも被災。上京したのが95年だった。

このサインの主はまったく無名時代の藤原紀香だった。

このサインを書かせた場所は高級カラオケ店だった。ここへ呼び出されたのは紀香だけではなかった。メインはキョンキョン。そのお供に来たのが紀香だった。

サインさせた人は一緒にチークダンスを踊った。

「背が高くて、顔が真ん丸でな」とその時の感触を思い出すかのように当日の状況を話す。

いまや紀香とチークを踊れるなんて郷ひろみぐらいか。

その人は金持ちの専属不動産屋だった。

豪遊が祟り糖尿病を患い、エソとなる。前職はジャズピアニストだった。ピアニストの命ともいえる左手の親指と小指を失った。

「罰が当たっただけや」

すでに楽しむ事はすべてやった。人生を達観している。


人気ブログランキン
[PR]
by tetorayade | 2007-12-12 19:06 | 社会ネタ | Comments(0)