日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade
カレンダー

報ステの証言者偽証問題より気になる制服の使い道

報道ステーションはいつも見ているのだが、火曜日から4連チャンで飲み会となったため肝心の7日の放送シーンは見ていない。

偽装問題で揺れる食品業界。

ついにマクドナルドでも賞味期限をごまかして販売していたことが発覚したが、報道ステーションは元店長代理の証言として、制服姿の女性の顔を隠し、音声を変えて内情を暴露させた。

で、マクドナルドを辞めた人間が制服を着て登場させた過剰な演出を報道ステーションの「偽装」として叩かれたことについて古館が7日の放送でこの件を詫びた、ということがニュースになっている。

報道ステーション改めて、偽装ステーションだ。

テレビ局ならこの程度の偽装は「演出」という名目で日常的に行われてきたこと。まさに食品業界がやっている賞味期限や産地偽装と本質は何ら変わらない。

テレ朝を含めやらせ演出=偽装をやったことのないテレビ局は存在しない。
彼らが声高にマクドも船場吉兆も赤福もミートホープも不二家も批判する資格はない、ということだ。

でも今回の件で気になったのは辞めた店長代理が制服を返していなかったこと。本来は辞めたら返さなければいけないのだが、制服を持ち帰っていたことに興味を引かれた。

記念に持ち帰っていたのかもしれないが、ネットでマクドナルドなどファーストフードのユニフォームは高く売れる。

転売目的だけでなく、もう一つ使い道がある。

彼氏が制服マニアだったのかもしれない。

実際、そんな男に会ったことがある。

警察官の息子だった。弟はやくざも恐れるワル。
制服プレイが大好きで制服を盗むためにファミレスなどにアルバイトで潜り込んでいた、という。

で、女子更衣室から制服を盗んでは彼女に着させて制服プレイに勤しんでいたようだ。

テレ朝の偽装演出よりも、制服を何のために持ち帰っていたのか、そっちの方が気になった。


人気ブログランキン
[PR]
by tetorayade | 2007-12-08 21:44 | 社会ネタ | Comments(0)