日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

当てが外れた民主浪人議員

町内に民主党の元衆院議員がいる。去年の補選では安倍総理就任直後だったこともあって、自民党の新人に負けた。

今度は民主党の風に乗って楽勝かと思われたが、小沢代表の辞任によって、まったく先が読めない展開になってきた。

「民主党には政権担当能力はない」と小沢代表はいい切ってしまった以上、離党は必至だろう。

せっかく、民主党に政権を取らせてみてもいい、という民意がジョウセイされかけているときな、冷や水をかけられた思いだ。

壊し屋一郎の本領をこんな時期に発揮しなくてもいいだろうに。

しかし、これで小沢一郎の政治生命も終わった。小沢チルドレンをひきつれて離党するのではないか、と憶測も流れているが、政界スゴロクの上がりは自民党ということか。


人気ブログランキン
[PR]
Commented by 近未来豪遊 at 2007-11-05 09:27 x
小沢君の野望
国民のために連立を組む。暮らしやすい国にする為に法案の審議、成立を重視する為には連立を組まざる得ない。
一旦辞意表明をする
党執行部から留意される「小沢君が居なければ次の選挙に勝てません」
だったら黙って俺の言うことを聞けと民主党全員からの信任を脅し取る。
党首として君臨し連立を成立させる。こんな筋書きでは?
Commented by tetorayade at 2007-11-05 22:54
>近未来豪遊さん
読みに近いことになってきたようですね。
慰留しているところをみると、そんなところかも。
by tetorayade | 2007-11-05 08:33 | 社会ネタ | Comments(2)