日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

拘置所内で何度も自殺を図っていた鈴香被告

畠山鈴香が第6回目の公判で極刑を望んでいることが明らかになった。

望みどおりに死刑にしてやればいいだろうし、罪もない子供を殺された家族にすれば当然、極刑をもって罪を償わせたい。

この公判で新たなトピックスは逮捕後、拘置所内で鈴香被告が何度も自殺を試みていることだ。

たばこを食べたり、タオルで首を絞めたり、鏡を割って腕を傷つけたり、さらにボディーソープを飲んだり、と何度も何度も自ら命を断つ努力をしている。

これ、監視不行き届き。

こうなると要観察で四六時中監視されているんだろうが、死刑にする前に真実を明らかにしてもらわなければならない。

わが子を橋の欄干から突き落とした理由についてこんなことを供述している。

自分は汗かきではない。娘は汗かき。普段から娘のべとついた体でまとわりつかれるのを嫌って振りほどいたりしていた。

事件当日も橋の欄干に座らせていた娘のべとついた手で体を触られて反射的に振りほどいたら、橋から落ちた、とされている。

腑に落ちないのはここからだ。

幸い、警察は事故死で片付けてくれた。

自分の不注意で欄干から落として、自分に容疑がかかっていないのだからそれで済ませればいいのに、鈴香被告は事件性がある、と主張して警察を動かそうとビラを配った。

それでも、田舎のことなかれ警察が重い腰を上げないので、結果的には豪憲君の殺害に至ったことを明らかにした。

では、なぜ、事故ではなく事件にしたかった、という核心部分についてはまだ語られていない。

ここが、2人の子供を連続殺害した最大の焦点だ。

この流れから行くと、やはり犯罪被害者給付金狙い以外には考えられない。
ネグレクト鈴香には母性本能のかけらもなく、娘は邪魔な存在以外の何者でもなかった。

この部分を早くゲロさせて、娘や豪憲君のためにも望みどおりの極刑に処すればいい。


人気ブログランキン
[PR]
Commented by 義憤の徒 at 2007-11-01 01:36 x
許されざる者達
Commented by 通行人 at 2008-02-19 01:33 x
鬱っぽいっすな
Commented by tetorayade at 2008-02-19 22:39
>通行人 さん
でも、精神的な問題はないから死刑求刑でしょう。
by tetorayade | 2007-10-31 22:51 | 社会ネタ | Comments(3)