日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

そして消える御福餅

三重・伊勢には御福餅という名前で赤福そっくりの商品があることは、麺太さんのコメントで初めて知った。

赤福が販売停止になると、ソックリ餅は飛ぶように売れた。

ある新聞は「棚から御福餅」と馬鹿売れ状況を報じた。

「騒がんといて欲しい。静かにしといて。ほっといてくれ」と心の中で叫んでいたのが、御福餅だろう。

実際、赤福販売停止の影響でどのぐらい売り上げが伸びたか、というマスコミからの問い合わせにもノーコメントを貫いている。

その対応ぶりに違和感があった。

まっとうな商売をしていたら、ちゃんと答えられはずだが、その様子がないところをみると、姿、形、パッケージだけでなく、製法も一緒だったことは容易に想像がつく。

自責の念に耐えられず、御福餅も白旗を挙げた。

日付のつけかえをやっていたことを認めたようだが、伝統の和菓子だから、あんこや餅の再利用もやっていたことだろう。

生ものですが1週間は日もちします。あんこは再生品を使って、たきなおしています。300年の伝統製法なので安心です。

こんな表示をすれば問題がないか。

神経過敏になりすぎて、和菓子業界全体に波及しないことを祈る。


人気ブログランキン
[PR]
必要以上に謳いすぎるからですよね。
もう一つ兄弟がいます(伊賀福)です。結構謳ってマス。
これも売れてるそうです。・・・って事は???
http://ajimiya.co.jp/igadora/miyage1.html
Commented by バッキー at 2007-10-30 12:37 x
御福餅、多数ブロガーの期待どうりの展開になりました。
偽装表示の連鎖、業界二番手でバレるあたり、さすがは老舗、空気、よんでいます。御福餅、赤福以上に再建は難しいとみております。
Commented by tetorayade at 2007-10-30 22:28
>麺太 さん
和菓子はそもそも日持ちのする食べ物ですからそれは業界のある意味変な常識だったと思えます。
次は伊賀福当選確実です。
Commented by tetorayade at 2007-10-30 22:29
>バッキー さん
これらが再建できないとなると、次はおはぎの丹波屋が危ないですね。
Commented by kiku at 2007-10-31 01:56 x
本当に最近の企業は…

“コンプライアンス”というものは、一体どうなってるのでしょうか…。

ウ━(*'へ'*)━ン…

Commented by えみぞう at 2007-10-31 02:53 x
「製造年月日」表示から「賞味期限」表示になってから「食べれるor食べられない」の判断が五感から文字になってしまってるなあ、と、思う今日この頃。
Commented by tetorayade at 2007-10-31 22:57
>kiku さん
こっちでは初コメントですね。
コンプライアンスが後からできた概念で、赤福は300年前からやっているわい!というところでしょうか。
しかし、平気でどこの企業もやっているけど、それが当たり前だった。事故が起こってから文句いえ、と居直りでしょうかね。
Commented by tetorayade at 2007-10-31 23:03
>えみぞう さん
食品衛生法の改悪ですかね。
それまでならOKだったものが、ダメになった。
買った後、冷蔵庫の中で賞味期限が随分過ぎても匂いをかぎながら判断して食べています。
by tetorayade | 2007-10-30 08:42 | 社会ネタ | Comments(8)