日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

民主党が政権を取ってもアメリカのポチか?

衆院本会議で所信表明演説した安倍総理のテロ特措法延長の論理に、国民は糸も簡単に騙されてしまうのだろうか。もっともらしいといえば、もっともらしい。

曰く、「テロ特措法に基づく海上自衛隊の活動は、国際社会から高い評価を受けている。ここで撤退し、国際社会における責任を放棄していいのか。引き続き活動ができるよう理解してほしい」と訴えている。

マヤカシだらけだ。

国際社会からというが、アメリカが都合よく作ったアメリカスタンダードがグローバルスタンダードであり、アメリカの評価が国際評価だろう。

自衛隊による補給活動は、アメリカから課せられた下の下の最低のノルマである。この程度の協力すら継続できないとなると、ポチである安部総理は、ご主人様アメリカの逆鱗に触れ、それはそれはひどいリンチを受けてしまう。

9.11から明日で丸6年。図書館でふらりと手に取った「暴かれた9.11疑惑の真相」(ベンジャミン・フルフォード著)を読んでいる。

トンデモ本の一種という人もいるが、読み進むうちにやはりアメリカ政府の発表には辻褄があわないことがたくさん出てくる。

ジェット燃料で燃えたとしても、鉄骨が溶けるほどの高熱で溶けてビルが崩壊すること事態ありえない。あれはビルに爆破装置が仕掛けられ、崩壊したものである。機体の部品すら現場から発見されていないので機体を特定できないとか、ペンタゴンに突っ込んだというのに機体の残骸がない、ペンシルバニアに墜落した機体も残骸がほとんど残っていない、などという不自然さがたくさんある。

アメリカの世論調査では政府の発表に疑問を持っているアメリカ人が過半数はいるという。

アメリカからの発表を鵜呑みにするのが日本のマスコミだ。アメリカの都合の悪いことはアメリカのマスコミも報道しない。アメリカに都合のいい情報だけを垂れ流す日本のマスコミからわれわれが真実を知ることはできない。

ベンジャミン・フルフォードはいう。
「日本は“作られたテロとの戦い”のために人と金を提供している。~中略~日本人はアメリカを妄信して追従してはいけない。~中略~本当のテロリストは誰なのか?まずは9.11の真実が解明されなければ、この世からテロや戦争をなくすことはできないだろう」

アメリカによって作られたテロとの戦いのために、世界各国は多額の軍事費を使い、無駄な人命を犠牲にしてきた。

民主党の小沢党首はこの辺を看破してテロ特措法延長に反対しているんだったら立派だが、安倍内閣を追い落とすだけの反対ならがっかりだ。


人気ブログランキン
[PR]
Commented by 過去物語 at 2007-09-11 00:46 x
ポチが怒るかもしれませんよ
「信念持って 尾っぽ振ってるんだ!」と(笑)

小沢さんは もっと出来る人だと思ってたんですけどねぇ
ちょっと前の社会党と一緒になっちゃってる感じがします

イザとなったら きっと何にも出来ないんじゃないかと・・・・
Commented by 近未来豪遊 at 2007-09-11 09:17 x
9.11のツインタワーなんですが、構造上 ビル自体の重さ(これを死荷重)
飛行機の衝撃と重さ(活荷重と申します。)途中の階に穴が開きそこから合成が保てなくなり又同時に火災が発生した。それだけで崩壊しますよ。
時限爆弾なんか要らないと思います。
Commented by 近未来豪遊 at 2007-09-11 09:18 x
合成→剛性
Commented by tetorayade at 2007-09-11 22:57
>過去物語 さん
小沢氏は過去物語 さんの隣県出身ですかね。それだけに親近感がわきますか?
民主党に政権を取らせてもいいかも知れません。やっぱりポチになるのか見たいです。
Commented by tetorayade at 2007-09-11 23:01
>近未来豪遊さん
飛行機には爆弾が取り付けられていたなんてことも写真を見ていっていましたね。
by tetorayade | 2007-09-11 00:22 | 社会ネタ | Comments(5)