日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

祖母の選択

孫は目に入れても痛くない。それほどかわいい存在なのに、第一報に接した時は、気がふれたおばあちゃんの仕業かと思った。

東京都日野市で60歳のおばあちゃんが同居する3カ月の孫をタオルで首を絞めて殺害した。

理由は孫が脳に重い障害を持つため、将来を悲観しての犯行だった。

悩んでいたのは、おばあちゃんだけではないはず。両親もおじいちゃんも一緒。後は気持ちの切り替えだけ。障害児とどう一緒に生きるかだ。

おばあちゃんはそれができずに、この世から消し去ることを選択した。

こればかりは身内にいないと、他人がとやかくいえる問題ではない。


人気ブログランキン
[PR]
このニュースに心を痛めたひとりです。 実は義理の兄が知的障害なのです。 ヨメと結婚する障害にはなりませんでした。 知的障害者は、障害ととらえるのではなく、特長だと考える欧米社会に早く日本社会も成長して欲しいですね。
Commented by DEPTH-TRUCT at 2007-09-05 17:22
この問題は彼等を教育するより、私達が学ぶべき事が多く、早くて確実な方法なんでしょうね。
Commented by ALEX at 2007-09-05 22:54 x
これは可愛そうだ。
すべてのことを悩んだ末に、おばあちゃんが犯行に及んだのだろう。
身につまされるなあ。
Commented by tetorayade at 2007-09-05 23:15
>みかんの未来予報 さん
育てる苦労、将来の不安、色々交錯した結果、ネガティブにしか考えられなかった。子供の母親である娘さんはどういう気持ちなのでしょうか。これが気になります。
Commented by tetorayade at 2007-09-05 23:19
> DEPTH-TRUCTさん
障害児ではありませんが、成長がかなり遅い息子を抱えておりました。成長促進のホルモン注射をずっと打ち続けていました。今もまだ小さいほうですが、なんとか並になりました。
Commented by tetorayade at 2007-09-05 23:20
>ALEX さん
内心、ホッとしている面もあるかも知れません。分かりませんが。
Commented by hero at 2007-09-06 03:27 x
年寄りなりのせーいっぱいの論理なんでしょう
Commented by tetorayade at 2007-09-06 22:19
>hero さん
60歳といえばまだ年寄りというには若いおばあちゃん。3カ月ならまだ、障害はそんなに分からない。かわいい盛りなのに。分かりませんね。
by tetorayade | 2007-09-05 08:31 | 社会ネタ | Comments(8)