日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

安さだけでは勝負できなかったびっくりラーメン

ラーメン一杯が180円。そんじゅそこらの立ち食いうどんよりも安い。

まさにびっくり。それを店名にした「びっくりラーメン」が倒産したようだ。

関西を中心に全国で189店舗を運営しているが、倒産の理由は低い収益性と急激な店舗展開が裏目に出て資金繰りが悪化した、とされている。

ただ、それだけだろうか?

びっくりラーメンは2回行ったことがある。でも、リピーターになろうとは思わなかった。たとえば地元で小腹がすいたとき、多くの茨木市民はびっくりラーメンより「たつみや」の立ち食いうどんを選ぶはずだ。

茨木市民は親に手を引かれ幼い頃から昼飯はたつみやのうどんで済ませることが多い。離乳食代わりに、たつみやのだしの味が刷り込まれていく。

かけうどんで200円。

なんといっても大きな釜にたっぷりの昆布とかつおで取るだしが最高にうまい。立ち食いうどんだからといって、業務用のだしではなく、自店で本物のだしを取って提供している。コストが勝負になるチェーン店では絶対に真似のできないことだ。

一方のびっくりラーメン。

安さだけがウリでたつみやのような丁寧な仕事ぶりはまったく感じられない。焼き飯もアルバイトが作っている。100円、200円の違いなら高くても美味しいものを食べたい。

このびっくりラーメンを吉野家が引き受けるようだ。

牛丼&ラーメン定食なら売れるかもしれないが、従来のように180円でラーメン単独店では厳しいだろう。


人気ブログランキン
[PR]
確かに・・・
でも湯里東店は美味しいです。オーナーに聞くと 出来る限り手を抜かず工夫をしているそうです。

ミナミの店などオーナーがホッタラカシで中国人アルバイトが、仲間と遊びながら店番をしている。 潰れて当然。
Commented by 山ちゃん at 2007-08-31 06:46 x
幸楽苑の304円の中華そばがいい比較になるのでは。
これくらいの値段でこのレベルなら食べてもいいと思ってます。
吉野家の意図はよくわかりませんが、店舗よりも製造部門を入手して他の業態を狙っているのかもしれません。
Commented by tetorayade at 2007-08-31 22:23
>麺太さん
まずくはないんですが、やっぱり180円。味に深みがない、食べ応えがない、というのか。ラーメンは薀蓄を語りながら食べる一面もありますが、びっくりラーメンでは薀蓄が語れない。たつみやは立ち食いうどんでも薀蓄が語れる。その差。
Commented by tetorayade at 2007-08-31 22:30
> 山ちゃん
2度行っています。
ちゃんと仕事していますね。食べ応え、味、納得の304円じゃないでしょうか。
吉野家でラーメンを出したら面白いのですが。厨房を全部やりかえる必要が出てきますが、徐々に増やせばいいこと。
by tetorayade | 2007-08-30 23:24 | 社会ネタ | Comments(4)