日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

右足切断に気づかずに走り続けた根性とは

盆休みの高速道路は、トラックの姿がめっきり減るのに対してバイクの数がぐんと増える。特に5台前後で疾走するグループツーリング派が目立つ。

たまに大型スクーターやタンデムも見かけるが少数派だ。

休憩のためにサービスエリアに立ち寄ると外気温を熱波のように感じる。アスファルトの照り返しでむせ返る暑さで、思わず駆け足で建物に入る。

冷房の効いた車から降りるから余計にその寒暖差で暑く感じるのだろうが、夏のツーリングは気持ちよさそうで、実は猛烈な暑さと闘っているのではないかと思ったりする。

浜松市の国道1号浜名バイパスを1300CCの大型バイクを運転していた54歳の男性がカーブを曲がりきれず、中央分離帯に接触。バイクは転倒しなかったが、痛みと闘いながらそのまま2キロ先のインターチェンジまで走り続けた。バイクを止めようとして転倒して、そのとき初めて右足のひざ下10センチを切断していたことに気づいた、という。

仲間10人とツーリング中で、仲間が失った右足を取りに戻ったが、ぐちゃぐちゃで接合は無理だった。

なんとも痛い話だ。

接触した際に足に痛みを感じているはずだが、それよりも運転に集中していた、ということだろう。


乗っていたバイクを1300CCで探すとこんなラインナップ。

b0017844_9593773.jpg


b0017844_9595366.jpg


b0017844_100764.jpg


b0017844_1001922.jpg


左足だったらギア操作が困難だったが、それがない。

54歳という年齢で大型バイクに乗っている、ということは相当のバイク好きだろう。義足をつけてそれでもバイクに乗り続けるのだろうか。


人気ブログランキン
[PR]
最初にこのニュースをyahooのトピックスで読んだときは、
「あっ!痛そう」と思いましたが、

tetorayadeさんの記事を読んで、
「あっ本当に痛そう」と寒気がしました。

人間は、手とか足を切断して無くしても、まだあるような感覚がともなうと聞いた事があります。 

だからこの男性はバイクに乗り続けるのではないでしょうか。
Commented by tetorayade at 2007-08-15 21:01
>みかんの未来予報 さん
この事故の報に接し、改めてバイクの免許を取って大型バイクに乗りたい、と思いました。
金があったらの話ですが。
中年ライダーはかっこいい。
Commented by おーちゃん at 2007-08-15 21:28 x
こんばんは。
なんだかすごい話ですね。
命があっただけでも儲けもんだと思います。
Commented by 近未来豪遊 at 2007-08-15 22:19 x
中央分離帯に接触したときに足を切断するほどのインパクトがあったのに転倒せずに走りつづけたのはある意味幸せだったのかもしれない。
小生も切断は無いが、足を複雑骨折足首から下4箇所にて若干不自由だが、単車に未だ乗っています。
冒険家の風間さんも杖が無いと歩けないのにスクーターでユーラシア大陸横断18000km旅を敢行しております。
あまりの刺激で神経が麻痺していたんでしょうね。私の事故のときも痛みがきたのはQQ車に乗ってからでした。
Commented by すきやき at 2007-08-15 22:51 x
バイクで失ったものは、バイクでしか取り戻せないのかもしれないですね
Commented by tetorayade at 2007-08-15 22:54
>おーちゃん
バイクでこけて大けがしていたようですね。
私も高校生の頃カーブでこけました。アスファルトの上に砂があるケースです。これがよく滑る。幸いけがはありませんでした。バイクには5年間ほど乗っていましたが、今また乗りたくなっています。
Commented by tetorayade at 2007-08-15 22:59
>近未来豪遊さん
そうとうな衝撃なはずで、よくこけなかったものだと思いますね。足の切断同様にこけなかったのが不思議です。
近未来豪遊さんが現役ライダーとは渋いですね。
家の駐車場に息子の友達の400ccがとまっています。またがったらタンクの大きさに圧倒されました。
Commented by tetorayade at 2007-08-15 23:01
>すきやきさん
1300CCに乗るのは相当のマニアでしょうね。いい趣味だと思います。けがが回復したらまた乗ると思いますね。
Commented by 高麗山 at 2007-08-15 23:38 x
はじめてかも?
約三十年前、京都の宇治市で飲酒運転で窓から手を出し、電柱等に接触して、右腕を切断し、3キロ走って気が付きUターンして、落とした腕を拾いに戻った“猛者”がおりました!!
Commented by tetorayade at 2007-08-15 23:55
>高麗山さん
本当に猛者ですね。じゃ、3キロ調子よく片手運転していた、ということですね。酔っ払いさんの右腕はくっついたんでしょうか?
Commented by enutea at 2007-08-16 01:16 x
①「高速道路だったからリアブレーキ(右足)を踏まなくて
 気が付かなかったのかな?」
TVのニュースをみて最初に思った疑問。

②「仲間が1.5km戻って足を見つけてきた。
 って高速道路の逆走じゃないのか!?」
一緒に見ていた[年上の義理の弟]の疑問の言葉。

※カミさんの妹の旦那さん。私より6ヶ月年上。

この2点が気になりました(^_^;)
Commented by tetorayade at 2007-08-16 22:49
>enutea さん
フットブレーキを踏んでいないということですね。というよりブレーキを踏む間もなかったんでしょう。
で、2番目ですが、これは逆送ではなく、料金所で気づいたようなので正規にユーターンしたものと思われます。
by tetorayade | 2007-08-15 10:27 | 社会ネタ | Comments(12)