日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

アフガン人質事件の情報錯綜    

8人解放から一転1人殺害。その8人解放までが否定されてしまった。情報が錯綜しているとは、まさにこのこと。真実が何一つ伝わってこない。人質家族は、情報に一喜一憂。生きた心地がしない毎日を送っていることだろう。

アフガニスタンで韓国人23人がタリバンによって拉致された事件は、交渉期限を何度か延ばしながら、8人解放の報を受けて、解決に向かっているものだ、と誰もが思っていた。

交渉はアフガン政府などに捕われていアルカイダやタリバン兵士の解放で、誘拐された韓国人と同数の解放要求であった。

この辺りも情報が錯綜しているが、一方では誘拐ビジネスではないかとの見方もある。

何度か先延ばしになった交渉期限も日本時間では本日の午前5時ごろだった。

ビジネスかどうかは、人質交換要求が受け入れられなければ、殺害が実行に移されるだけだろう。

いずれにしても、民間人がアフガンやイラクの危険地帯へ足を踏みいれないことであるが、今回の韓国人23人はアフガンへキリスト教の布教活動に行っていたようだ。

さわらぬ神に祟りなし。


人気ブログランキン
[PR]
Commented by milton1964jp at 2007-07-26 13:42
キリスト教布教が目的の入国が真実なら自殺行為・・・・医療ボランティアと思ってました・・・。

牧師が殺害されたとの報道がありました~と言う事は真実なのでしょう~イスラム教の国家にキリスト教を布教する・・・怖過ぎ!新興宗教か?
Commented by ゆうじん at 2007-07-26 15:02 x
朝鮮そのものが新興宗教
創価学会・統一協会・摂理カルトばかり
ちなみに、キリスト教宣教師を世界で
一番海外へ送り出す国はアメリカに次いで
韓国が第二位なんだそうで、韓国がアメリカを
追い越す日は近いという
Commented by tetorayade at 2007-07-26 22:56
>milton1964jpさん
キリスト様が身を守ってくれるとでも思ったのでしょうか。
紛争地帯で布教活動なんて自殺行為ですよね。
Commented by tetorayade at 2007-07-26 22:56
> ゆうじん さん
なぜ、韓国人は新興宗教に走るのか。これを本にしたら売れますかね?
by tetorayade | 2007-07-26 08:39 | 社会ネタ | Comments(4)