日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

エコバック争奪狂詩曲

ご安心ください。ただいま、中国でアニヤ・ハインドマーチのエコバックは非ライセンスものを大量生産しております。そのうち露店でもお目見えいたしますので、今暫くお待ちください。

今回の買い物袋争奪戦狂詩曲第一番と第二番を見るにつけ、並んでいる連中にこんなアナウンスを流してやりたい心境だ。

東京では7000人が殺到。全国2番目に発売された京都・大丸でも限定400個を求めて徹夜組が多数並んだ。

異常なブームのキーワードは「海外セレブご用達」「限定販売」「有名デザイナー格安バック」といったところだろうか。

特に「限定販売」が消費者心理を煽っている。

そもそもエコバックなのだから限定にすること自体がおかしな話。環境問題を考え、ビニールの買い物袋を使わないようにするための買い物袋なのだから欲しい人に欲しいだけ与えるのがエコバックの趣旨ではないのか。

2100円とはいえ、それを限定で煽ること自体にエコバックの胡散臭さを感じる。

ここは中国に緊急出動してもらって、この騒動を沈静化してもらわなければ。

みんなよりいち早く話題のものを持ちたい、みんなが持っているから持ちたい、という心理も分かる。

ニセモノが氾濫してもそれでもこの買い物袋を持ちたいのか? 2100円の買い物袋を持つことがステータスにならなくても持てるのか?

いずれにしても、消費をリードするのは男ではないことを改めて感じさせられるが、今ならネットで高く転売できる。


人気ブログランキン
[PR]
Commented by matuken6 at 2007-07-19 00:06
実は、「アニヤ・ハインドマーチのエコバック」の存在を、つい先日、姉からのメールで知りました。ウチの姉も、欲しいみたいです。そして、10時からのネット販売のために、ワタクシもパソコンの前に陣取ります。

ネットからの申し込みも、きっと殺到するんでしょうね。果たして買うことが出来るのだろうか?
Commented by ハマっ子 at 2007-07-19 00:54 x
tetorayadeさん、こんばんは^^

この報道には今日見た時には唖然として正直ショックでした。
血眼になって喧嘩しながらネット転売の○暴系列方と並んで老若男女の人人人。
ちなみに並んでた○暴系列方によると、ネット販売では4万前後で売れるそうです・・・。
日本人はブランドに弱いのか流されるのが好きなのか
制服みたいに、みんなと一緒のバッグ持ってると安心するのか
わたしにはなんだか全くわかりません。
この騒ぎって一体なんなんだろう・・・。

日本って幸せな国なんだなぁぁ。
Commented by みかんの未来予報 at 2007-07-19 09:51 x
あはは~、「中国に緊急出動してもらって、、、」っていいすね! 

たしかに中国ですぐにバッタモンが大量生産されるでしょうね。 

だいたい相場も流行もブームになった時がピークなんですよね。 だから急いでネットで売りでしょう。 
Commented by tetorayade at 2007-07-19 22:45
>matuken6さん
もうしばらくすれば、絶対中国製のニセモノが出回りますから。ネットで高値転売目的でなければそれでよし、とはなりませんか。
Commented by tetorayade at 2007-07-19 22:47
>ハマっ子さん
この騒ぎ、日本ではないようですね。女性の世界共通の心理なんでしょう。で、この騒ぎの乗じるのが転売目的で小遣い稼ぎをしようという輩。限定なんてことをするからそんなことが起きる。
Commented by tetorayade at 2007-07-19 22:50
> みかんの未来予報さん
日本ではレナウンがライセンス契約を結んでいるようですが、作っているのは中国でしょう。バックの素材を横流ししたりして、本物のニセモノを作る。売価も安いのでそんなに厳重に管理されていないかも。
Commented by Balleta_la_reie at 2007-07-20 10:21 x
日本人ひとりひとりが、自らを直視する必要性を感じるばかりです。自分とモノ、環境との距離をはかり、果たして自分に何が必要なのか?自分はいかに生きるべきなのか?を考える。そうしたプロセスなしに、誰かの価値観、冠にすがる精神は、「ブランド信仰」を飛び越えて、今日の「お役人天国」につながっているような。いいように"頭のいい方々"に搾取される結果になっているような。

最近、その仕組みが一部報道されているものの、氷山の一角。旨味を味わえる人は決まっている。ある意味、生まれたときから...。庶民のひとりとして、「"誰かの川"に流されて、右往左往して幸せならそれもそれ?自分の頭で考えない方が楽...」と、一瞬頭をよぎるものの、やはり馴染まない。東京で興っている森ビル&三菱関連の商業施設にしても、あの風景そのものにも違和感だらけです。

今、日本では、オリジナルな考えを「感情論」ぬきに話しあえる環境も少ない。言えばいうほど、孤立する。う~ん。人生、悩ましいです。
Commented by tetorayade at 2007-07-20 22:28
>Balleta_la_reie さん
仕事上、ブランド物を数々見ていらっしゃるかと思いますが、あまり興味はないようですね。
Balleta_la_reie のような女性が増えると、ブランドの直営店も日本進出はないでしょうし、ミッドタウンや新丸の内ビルの内容も変わっているでしょうね。
Commented by 過去物語 at 2007-07-20 22:45 x
むかーーーし若い頃、バブル時代
私もブランドものが欲しくて欲しくての時代はありました・・・けれど
今では いいものをいかに安く買うかに燃えております(笑)

買物袋は いかに小さくカバンの隅っこに入り 
いかに軽くて丈夫かが勝負だと思うんですがねぇ

オークションじゃぼろ儲けしてる人も多いし
何のためのエコバックなんだか・・・・・。
Commented by Balleta_la_reie at 2007-07-22 10:38
ええ...、お恥ずかしながら、公私ともに、私もブランドには興味があります。所有者でもあります。10代の頃から"ブランド"はいつも私の側にいました。消費行動、物作りを含めて、私の恒常的なテーマでもあります。ただ、現在、「私」の部分では、ブランドモノに触手を集中できないのも事実です。経済的にもっと豊かで、ブランド品が必要な生活なら、所有率が高まるはず!?

ブランド品だからスゴイのではなく、「スゴイ」を提供するから(本来の意味で)ブランド品であり、ブランドモノでも商業施設でも、自分とモノ、コトとの距離をはかることなく、話題になれば、虚栄心をみたせるならと、殺到することに問題を感じます。

個人個人が自分のモノサシをもつ。だから周囲も尊重できる。話し合いもできる。個々のモノサシに沿った生活が実現できる世の中を、成熟した社会、豊かな社会というのではないでしょうか?
Commented by tetorayade at 2007-07-22 12:31
>過去物語さん
普通の女性なら何かしらブランドものを持っているもの。これって女性の性なんでしょうか。あるいははしかのようなもので持ちたくなる時期があるとか。
一皮も二皮もむけたようですね。そうやっていい年を重ね大人の女性になる。もう十分大人のようですね。
Commented by tetorayade at 2007-07-22 12:37
>Balleta_la_reieさん
若いころは稼いだ金の大半をブランドにつぎ込んでいた?あるいはプレゼントでもらっていた?
それは仕事の延長線でもあったわけですかね?
ブランド品といえるものを自分の金で買って所持したことはありませんが、一つだけありました。
ハンティングワールドのバッグ。三浦和義がロス疑惑の時に持っていたやつ。高かったです。ところが使っていくうちに、いい味がでるどころか、ズタボロになりました。そのお陰で、ニセモノと本物を見分ける目だけは養えました。
本物を持つとあらゆる意味で本物を見抜く目が養える。こんなまとめ方をしてみました。
by tetorayade | 2007-07-18 23:20 | 社会ネタ | Comments(12)