日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

流行る店の条件

子供ら3人がチリジリバラバラなため、晩飯は嫁と2人で外食となった。
シャッターの閉まった嫁の店で待ち合わせ。

「何食べる?」

店選びが始まった。最初に入ろうとした店は嫁の店があるビルの地下。満員。そこから改めて店探しが始まった。

ビルを出る。

で、次にめぼしをつけた店は、ビルを出てすぐのところ。2階なので店の雰囲気が分からずパス。次にめぼしをつけた店は洋食なるぬ「遊食」を看板に。これまた満員。

冒険・探索は続く。

嫁がおしゃれな店構えを発見。創作料理風。店頭のメニューを覗き込んでいると、中から「いらっしゃいませ」と店員が透明のガラス戸をあけて出てきた。

「入ろうかな?」と思っていたが、背中を押されるように店内へ。

いきなり玉砂利に飛び石。凝ったインテリアだ。

7時過ぎ。店内は5割の客入り。女性客が圧倒的だ。

“カップル”なので通されたのは一番奥のカウンター席。目の前で調理している。

メニューを見る。一品の料金はさほど高くはない。平均600円ぐらいか。

ばばっと注文する。

出てくる料理が驚きの連続だ。和食なのにフランス料理のような盛り付け。ソースをフランス料理のようにちらし、見た目がきれい。もちろん見た目のインパクトだけでなく、味もどれも及第点がつけられる。

女性客が多いのもうなずける。

一番おいしかったのはさぬきうどんのカルボラーナだ。この創作力がこの店の魅力だろう。

ただ、足らないのはボリューム。
大食漢の自分にはその3倍の量は欲しい。

2時間ほどいた。

店にはどんどんお客さんが入ってくる。相変わらず女性客が多い。40人ぐらい入れる店内はほぼ満席状態。カウンター越しに料理を作る店長と思われる人の目配り、気配りを嫁と2人で観察していた。

調理場は次から次へと入ってくる注文で戦争状態になっている。

それでも、嫁がメニューを手に取った瞬間をカウンター越しに料理を作っている店長は見逃さなかった。

「何しましょうか」

こちらが「すいません」という前に注文を聞く絶妙なタイミング。暇な店ならともかく、次から次へと入ってくる料理を作りながら、絶えず客席にも目配りする。

きびきび働く店長以下、スタッフの動きを見ていると気持ちがいい。ビール好きのグラスが何杯も空になる。

何杯おかわりしただろう。

店を始めたばかりの嫁と流行る店の極意についてついつい語ってしまう。

流行っている店はやはり学ぶところが多い。最初に行こうとした店は安いだけの居酒屋。そこで飲んでも何も学ぶことはなかったが、この店では教えられることがいくつもある。

高からず安からずのそこそこの値段。

飾り付けでも感動させる料理。

さらに本道である食べておいしい料理。

おしゃれなインテリア。

最後は客を気持ちよくさせる接客。

おなか一杯のところで注文した最後のビールがてんてこ舞いの中、なかなか来なかった。こっちも満腹状態なので、ビールサーバーが目の前にあるのに、店の忙しさを見ていたら催促する気にもならなかったが、忘れられた、と思ったころにビールが出てきた。

勘定する段になって店長がこう詫びた。

「ビールが遅くなって申し訳ありませんでした」

店長はやはり気づいていた。この一言で救われた気分になった。ちゃんと気を配ってもらっていたんだ、と。

2人で8000円。

批判記事を得意としているので褒めることは苦手だが、素直な気持ちで書けた。

最寄り駅は阪急・茨木市駅。

izaka-ya「たご作」

場所はそんなによくもない。オープン6年目でも流行っている。リピーターが多い証拠だろう。


人気ブログランキン
[PR]
>tetorayade さん
オープンしてからの年数が年数だけに、本物ですね。
味や拘ったインテリヤもさることながら、お客様を大事にする気配り大事ですよね。普通の味でも気持ちよく食べるのが私はいいですね。
Commented by tetorayade at 2007-07-08 21:02
> Mi-Tchell さん
最終は接客。どっかの業界でよくいわれていますが、どの業界でも最終的には人。気持ちいい心地にしてくれるのは気配り、心配りですね。
Commented by sashiyori at 2007-07-09 11:47
TVでコマーシャル打つより、ここで褒められたことの方が何百倍も価値があり、宣伝効果が高いことをそのうちその店長は知ることになるでしょうね(笑)まさか、「かきなぐりプレス見ました。」でビール1杯タダとか・・・(爆)
Commented by tetorayade at 2007-07-09 23:30
>sashiyoriさん
そういえば、「たむけん」「焼肉」をヤフーで検索すると2位ぐらいに出てきます。店の関係者からもコメントがありました。
by tetorayade | 2007-07-07 22:41 | 私的ネタ | Comments(4)