日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

メタボ対策は規則正しい食事と適度の運動が一番

話題のビリーズ・ブートキャンプのDVDをもらう。遅ればせながらさっそくチャレンジする。

DVDは4枚。1枚が50分ほど。これを休憩なしで続けるわけだ。からかなりハード。ゆっくりしたリズムはついていけるが、途中から急に早くなる。まったく追いつけない。

途中手を抜くも最後まで続ける。汗ダクダク。年取ると筋肉痛は2~3日経って出てくる。明日、筋肉痛になればまだ若いほうか。

これを7日間続けるとダイエットができるらしいが、週1回では効果ないのか?毎日50分はかなりきつい。でも50分は続けないと脂肪も燃焼しないだろうな。

このDVDは買うと1万4000円もするようだが、メタボ症候群恐怖症とあいまって滅茶苦茶売れているようだ。

そのメタボ対策を医療現場で新たな商売に商売にしようという動きがある。

特定健診でメタボやその予備軍と判定されると、面接や食事、運動のアドバイスといった特定保健指導を程度に応じて最長6カ月間受ける。この指導料の単価は、軽度の「動機づけ支援」で7000~1万2000円、重度の「積極的支援」では3万~6万円と推定し、対象者(約946万人)の45%(厚労省目標)に実施した場合、総額で年間730億~1411億円になると推計している。

このニュースに対してみのもんたが朝から怒っていた。

メタボと呼び方を変えただけで新たな病気でも突如誕生したかのごとく、不安感をあおる。

昔は中年太りといわれていた。

最近は高血圧、高脂血しょうなどを含め生活習慣病と呼ばれていたのだが、メタボリックシンドロームなんて言い方をして、男子でウエスト85センチ以上なんて基準を作ったとたん中年太りに対して関心が高くなり、メタボ対策が商売になる。

酒の飲み過ぎ、タバコの吸い過ぎ、食べ過ぎ、運動不足がメタボの原因なわけで、こんな生活をやめればメタボにならない。それを商売にするな、とみのもんたは怒っていた。

ブートキャンプの力を借りてもいいから自ら運動することだ。

体力は使わないが毎日ブログを更新することも決して楽ではない。何でもコツコツ続けることに意義がある。頭では分かっているが、1人でブートキャンプを毎日続けるのはその50倍はしんどい。


人気ブログランキン
[PR]
Commented by 過去物語 at 2007-07-02 23:55 x
メタボ騒ぎ しみじみ飽食の時代だよなぁ・・・と思います
一昔前は デブは金持ちの証だったような

北朝鮮のデブは 確かに一部の金持ち達のみのようですし
贅沢になったもんだなぁ・・・・・と
(オマエいくつだ?は無しで(笑))
Commented by tetorayade at 2007-07-03 23:08
>過去物語 さん
ほんま、いつの時代を知っている人なんですか(笑)
今日はきっちり筋肉痛。まじめに50分やった証でしょう。
by tetorayade | 2007-07-02 22:21 | 社会ネタ | Comments(2)