日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

強行採決から見えてくる自民党政治の終焉

このまま自民党に日本の舵取りをさせるのは危険だ。

深夜にまで及んだ強行採決は、数の倫理にものをいわせ、議論する余地などない。民主国家とは名ばかりで、自民党独裁政治にブレーキをかけなければならない。

自民党の陰に隠れて、日本をダメにしている張本人は東大法学部卒のエリートキャリア官僚どもだ。こいつらが諸悪の根源で、バカな政治家を手のひらで転がしている。

例えば、年金資金運用基金で全国13カ所に作られたリゾートホテル・グリーンピア。

いずれも杜撰な計画と運営から経営不振に陥り、全廃が決定する。最終的には自治体などに譲渡されることになるが、建設・運営に約3700億円の巨費を投じたグリーンピアの売却総額は、わずか約48億円。約3652億円もの年金が無駄遣いされた。その責任を一切取ることもない。

官僚が出世するポイントは在任中にいかに天下り先を作るかだ。グリーンピアにしても、厚生労働省や社保庁職員の再就職先として作られたようなもので、グリーンピアで喜んだのは建設特需の恩恵を受けたゼネコンぐらい。つまり、天下り先とゼネコンを儲けさせるためにグリーンピアは作られた、と見るべきであろう。

少子高齢化で年金の財源が少なくなっているのも事実だろうが、年金の運用に失敗したツケを国民に押し付け、財源がない、財源がない、とほざき、年金の負担増を押し付けてくる。

今国会で強行採決された法案の中に、社保庁の解体を視野に入れた社会保険庁改革関連法なるものが可決したが、器を変えただけで中身は一緒だろうに。

こんな法案を通して参院選に臨もうとする自民党。こんな小手先のことで国民が納得するとでも思っているのか? 

このまま政権を取らせていたら、とんでもない法案を数の倫理でガンガン押し通してきそうだ。

それを阻止するためにも政治に関心を持って選挙に行くこと。自民党と公明党に数の倫理で負けないように野党に投票し、とりあえず、参院選は自民党を大敗させることだ。


人気ブログランキン
[PR]
確かに今回の安部内閣は最悪ですね。
国会中継など見ていても、民主党の意見のほうが正当に思えました。
民主党がどこまで出来るのかわかりませんが、安部内閣よりは期待できます。一党独裁の歪みが出てきたように思えます。
野党がんばれ!
Commented by おかにゃん at 2007-06-30 23:42 x
こんばんは。
一部報道によると,今回の選挙において,自民党は「政治献金の金額に応じて,その後の政策に反映させる順序を決める」という事実上の「兼ねだした人ほど有利に扱う」という方針を企業に示したそうです。
ますます,「一部金持ちだけの政治」になりそうですね。この政治スタイルは,皮肉にも自民党が最も嫌う「共産主義国家」に非常に似通っていますが。
Commented by tetorayade at 2007-06-30 23:48
>風太郎 さん
こういうのを振り子現象とでもいうのでしょうか。先の衆院選で自民を大勝させてしまった反動。自民やりすぎ。連立も組めないほど負ければいい。
Commented by tetorayade at 2007-06-30 23:50
>おかにゃん さん
自民党の支持母体でもある企業から献金のランク付けですか。もうなりふりかまわないですね。
大敗まっしぐら。
by tetorayade | 2007-06-30 16:57 | 社会ネタ | Comments(4)