日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

廃業の気はさらさらないミートホープ

偽装ミンチ事件で、ミートホープ社が廃業するような報道があったが、実際は休業で、ほとぼりがさめたころを見計らって再建する気のようだ。

田中社長は他社でも偽装が横行していることを示唆しており、「なんでうちだけが廃業しなければいけない」という強い思いが感じられる。

食肉業界のことは詳しくないが、同和対策を利用して税金を払うこともなく、好き放題なことをしている、というイメージがある。

田中社長は偽装したことを「業界の古い体質を引きずってしまった」弁明しているように、業界の構造的な問題を感じる。

偽装表示するから問題なわけだ。

安くて、美味しい。でも、屑肉も混ぜている、と正直に表示すればいい。

でも、そんなミンチは誰も買わないだろうから、料理番組でミートホープ社のいろんな肉が混ざった偽装ミンチを使った料理を作って、うまいか、不味いか検証してみればいい。

とても食えないシロモノなら退場してもらわなければいけないが、旨いのであれば、新しいカテゴリーを作ればいい。

そうすることが、肉を捨てることなくきれいに消費することにもつながるというものだ。


人気ブログランキン
[PR]
国は牛肉のみ使用と表示した製品の調査を始めたようですね。
どうせ年金問題を選挙前に隠すために、タイミングを計って公表するのでしょうが。
Commented by ALEX at 2007-06-27 13:27 x
同感!
Commented by パーン at 2007-06-27 16:34 x
最近、番組名忘れましたが、ミートホープを真似、牛肉と豚の脳味噌を混ぜ、試食してましたね。

違和感なく、普通に食べてましたよ。



話変わって「イートアップ」が『ミートホープ』の関連会社だと知ってビックリしました。安く、味もそこそこでお客さんは結構入ってました!


バイキングレストランなんですが、常に安く(バイキングメニュー以外も)サービスしてるとこを見ると「イートアップ」も裏工作してると考えられますね。



もう二度と行く気がしませんが…
Commented by おーちゃん at 2007-06-27 22:00 x
こんばんは。

>料理番組でミートホープ社のいろんな肉が混ざった偽装ミンチを使った料理を作って、うまいか、不味いか検証してみればいい。

一昨日の「ズームイン朝」で牛肉と豚の心臓とカモ肉を工場のレシピどおりにあわせたミンチを作り、牛肉100%のミンチと比較して焼いてみるというのがやっていました。
匂いがちょっと違うほか、焼いたものは、料理研究科に言わせると「牛肉ですね」とのことでした。
Commented by tetorayade at 2007-06-27 22:23
>山ちゃん
これって、ネズミ捕りの場所を教えるスピード違反取締りのようなもの。その期間中は正規のものを混ぜるでしょう。意味がない。
Commented by tetorayade at 2007-06-27 22:25
>ALEX さん
内臓もちゃんと食べられますから。本来捨てるところはない。
Commented by tetorayade at 2007-06-27 22:28
>パーン さん
やっぱり普通に食えるわけですよね。
ミンチは合い挽きが好きです。
イートアップは廃棄寸前の肉を仕入れているとか?
バイキングはだいたい冷凍肉を使っているので、海外の安い肉を仕入れているんでしょう。
Commented by tetorayade at 2007-06-27 22:31
> おーちゃん
牛肉の味が出せるレシピを考えた、という点では天晴れ。
正直に表示していれば、安くて旨い牛肉の味が出るミンチ肉を開発、と表彰させたかも知れないのに。
バカな社長です。
Commented by すきやき at 2007-06-27 23:59 x
西洋なら合挽肉のマエストロとかなれたかもしれませんね
Commented by tetorayade at 2007-06-28 22:07
>すきやき さん
いずれ復活を目論んでいるうおうですから、そのときはミンチの魔術師として出てくるんでしょうか?
by tetorayade | 2007-06-27 08:50 | 社会ネタ | Comments(10)