日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

会期延長すると首相退陣のジンクス

連日、年金の嵐が吹き荒れている。特に年金問題に関心が高い女性が選挙へ行けば、夏の参院選での自民党の大敗は必至だ。

参院選までに少しでも年金問題を薄めるために、公務員の天下りを規制する公務員制度改革法案を今国会で通すために、自民党は会期延長作戦に出ようとしている。

会期延長は戦後8回行われているが、最近では平成元年リクルート事件と消費税の導入で支持率が低下した竹下登首相が4月に辞任したときに行われている。

その後急ごしらえの宇野宗佑内閣が6月に発足するが、それから1カ月後の参院選で自民党は大敗を喫する。首相に就任後早々に神楽坂芸者とのせこいスキャンダルも発覚しての参院選。原因はリクルート問題、消費税問題が原因だが、大敗の責任を取ってわずか69日の短命に終わる。

橋本龍太郎首相時代も消費税を3%から5%にアップした時に会期を延長して参院選に突入して自民党は大敗。責任を取って橋本首相は退陣しているように、安倍内閣は極めて末期症状といえるだろう。

消費税や年金など、直接自分の生活に響く問題には国民は非常に敏感になる。

会期を延長しなくても参院選大敗→安倍首相退陣は目に見えている。


人気ブログランキン
[PR]
Commented by 山ちゃん at 2007-06-18 05:26 x
昨日のサンプロに出た自民党の大村何某はひどかった。
相手の発言を遮って声を荒げるのは、自分たちにやましい事がある証拠なのは誰でもわかる。
自民党にはもうまともなタマはいないのか。
Commented by tetorayade at 2007-06-19 00:36
>山ちゃん
ユーチューブでそれを見ました。あれは自民党がいかにも悪いことをしているか、ということを印象付けてくれました。そういう意味では大村議員は殊勲賞。これでまた自民の票が相当減った。
by tetorayade | 2007-06-17 21:56 | 社会ネタ | Comments(2)