日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

森末慎二よ、仕事を選べ!

企業の使命とは社会に役立つことで、客に喜ばれなくてはいけない。

喜ばれれば、「またお願いします」。

さらには、次の客を紹介したりするものだが、クラシアンだけはこの世から葬らなければいけない。

森末慎二よ! 仕事を選べ!

クラシアンにトイレ修理をしてもらって1週間が経った。作業料金8000円に部品交換しても1万円で収まると思ったら甘かった。部品交換だけでも3万円以上の法外な見積もりを出してきた。

クラシアンは危ないと思いながらも、電話した自分が馬鹿だった。

今日はコーナンで交換したボールタップやサイホンの値段を見て、改めて怒りがこみ上げてきた。全部換えても1万円もあれば充分。

さらには、知識があれば最小限の部品交換400円で済んだ。

あまりにも部品交換が高いので、ひび割れした便座も換えようと思っていたので、一式交換することにした。で、15万円でちょっとおつりがきた。

ウォシュレット部分もコーナンなら3万円で販売しているが、勧めてくるのは11万円の品。

見積もりを出し、それにサインして工事に入る。

納得した上でサインした、といわれればそれまでだが、次の業者のあてもなくトイレの水が出ない。時刻は、夕方4時。今日中に修理したい、とこっちにも焦りがある。

業者も見積もりを見ても追い返す客はあまりいないことを長年の経験から承知しているのか、値引きにも応じない。

便座が新しくなり、今度は取り外しが簡単で掃除が楽になる。それはいいことなのだが、値段の高さに不承不承サイン。

気持ちよくサインして、「困ったらまた電話しますね」というのが町の水道屋さんだろうが、「二度と頼むか!」と客に思わせるような反社会的企業は、不正請求企業コムスン同様、市場から退場させなければならない。


人気ブログランキン
[PR]
管理人さま!世の中不思議なもので「弱り目に祟り目」って言う諺が有るんですが正にハマッテいますねー。人生で如何にも成らない事が一挙に来る事が有るんです。私の場合はそんなレベルではありませんでした。
私の場合、兄と会社を設立し当時はバブルで資産の無い私でも連帯保証人になれて多額の借金をし最終的には詐欺師に会社を乗っ取られ兄が海外逃亡、満額私に請求!悪夢の一言です。以前コメントした様に子供四人いるんです。大変でしたが子供皆元気です!再度申し上げますが来月四人目の孫が生まれます。検査の結果「男の子」みたいです。厳しい祖父になろうと思っております!!!
Commented by tetorayade at 2007-06-09 23:04
>七生報国さん
悪夢の借金地獄はどのように対処されたのですか?いずれ詳しく相談させていただくかもしれません。そのようなことがなければいいのですが。
Commented at 2007-06-10 00:37 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by バッキー at 2007-06-10 09:24 x
「森末慎二よ! 仕事を選べ!」
スポーツ選手、旬も過ぎれば次の活躍先は、投資、健康、生活、この3分野での企業広告塔にトラバする人が多いようです。
うちの事務所に先日こんな電話が。
○○グラフなる雑誌で、元巨人軍の角投手と対談取材の依頼。胡散臭さ満点のトークに逆に興味しんしん。即効で断りましたけど。
続きはココに。http://backy.blog.ocn.ne.jp/kazu/2007/05/post_4693.html
Commented by zeon at 2007-06-10 16:10 x
tetorayadeさん、そういうものは基本的に「私修理なんてできな~い」的な主婦のためのサービスだと思います。すぐに駆けつけてくれる安心感込みの値段。
部品がどこに売っているか、修理の仕方など知識があるのに頼むあなたが悪い。
Commented by tetorayade at 2007-06-10 17:20
>七生報国さん
立ち直られたから現在がある。今度困ったことがあったら人生の手本にさせてもらいます。
Commented by tetorayade at 2007-06-10 17:24
>zeon さん
最終的にサインしたのは私です。
値段が分かったのはその後。部品代を市価の2~3倍も乗せているのが腹立たしい。基本料金8000円だけでなく、部品でも儲けを出しすぎ。
Commented by tetorayade at 2007-06-10 17:40
> バッキー さん
そのグラフ誌、何社かあるかと思いますが。私も見たことがあります。あれは小金をもっていそうな経営者をターゲットに、自尊心をくすぐるわけですね。あの広告料で成り立っているのはいうまでもありません。
by tetorayade | 2007-06-09 17:55 | 社会ネタ | Comments(8)