日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

学校のトイレで赤ちゃんを産み落とした女子高生の姿かたち

臨月まで妊娠に気づかない体形というのは、元々相撲取り並みの肥満体形だった、ということだろう。

まずもって、驚かされたのは学校側の「妊娠には気づかなかった」というコメントだ。

18歳の女子高生が学校のトイレで赤ちゃんを産み落とした事件が新潟県長岡市で起こった。便器の中に産み落としすでに赤ちゃんは死亡していた。

臨月まで学校に来ていた、ということだが友達なら気づかないのか? 勝手に肥満体、と決め付けているが本当に誰も気づかなかったのだろうか。

これで普通体形だったとしたら、それはそれでみんながシカトしていたということになる。

妊娠したということはHしなければ妊娠はしないのだが、勝手な想像で話しを進めるが、相撲取りのような女子高生を相手にした男のほうにも興味がわく。

たしかに世の中にはデブ専なるマニアックな人種もいる。お笑いでいえば森三中のような風貌だろうか。大島でも結婚だってできる。

人権蹂躙のサイバッチあたりがこの女子高生の顔写真を探しまくっていることだろう。

どんな顔?体形?興味はこれしかない。


人気ブログランキン
[PR]
by tetorayade | 2007-06-06 21:54 | 社会ネタ | Comments(0)