日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

予想外の死刑判決

東大阪大学の学生が生き埋めにされて殺害された事件からもうすぐ1年になるが、大阪地裁は主犯格に対して死刑を求刑した。

集団でリンチを加えた挙句、重機で穴を掘って生き埋めにした残虐性から死刑が相当とした。行為だけを見るとそのとおりだが、事件の背景を考えると疑問符が付く。

ま、こんな考えを持つのは極々少数派意見だろう。

この事件を1年前のブログでも取り上げているが、その時は主犯格を含めて死刑になる者はいないだろう、と予想していた。残虐性だけを見れば死刑は相当と思われるが、なぜ、殺害したか、という理由を考えると情状酌量の余地はあるものと思えたからだ。

その理由として、足立区・綾瀬の女子高生コンクリート詰め殺人を例に挙げた。

この筆舌に尽くしがたい殺人事件では加害者が全員未成年だったため、死刑判決が出ていない。無期懲役判決もない。殺された女子高生に何の罪もない状況で、陵辱の限りを尽くし死に至らしめたにもかかわらず、主犯格で懲役20年。これは未成年者に対する甘さとしかいいようがない。

東大阪の事件を改めて振り返ってみよう。

事の発端は殺された学生の彼女に加害者側がちょっかいを出したことに始まる。自分の彼女に手を出されたら、そりゃ誰だって怒る。その怒りが度を越した。ちょっかいを出した相手をボコボコにするとともに、慰謝料50万円を要求した。バックにヤクザの存在をちらつかせながら脅した。

ボコボコにされた学生は警察に被害届けを出すとともに、幼馴染の主犯格に相談した。主犯格は、仕返しを約束するとともに被害届けを取り下げさせた。

かっこよく言えば、友達のあだ討ちだ。

半殺しで帰すと、バックにヤクザの存在があるので、今度は自分たちがやり返される、という恐怖感が生き埋めによって止めを刺したものと思われる。

原因を作ったのは加害者側であるが、この事件に関しては死刑判決をしっくり受け入れることができない。

困っている友達のために一肌脱いだ親分肌の主犯格に、ヤクザ映画のヒーローがオーバーラップするからなのかもしれない。


人気ブログランキン
[PR]
管理人様
私は死刑が当然と思います。
悪質極まりない犯行だと思うのです。
常識的に考えて「漢気」程度で人を殺す事を美談化する訳には行かないと思う同情する余地は幾分か残されているかもしれないが、エクスプロージョンする感情があって当然なのだが、だからといって殺しちゃいかん。
お粗末過ぎる自分たちの人生をなんだって思っているんだ。
Commented by 七生報国 at 2007-05-22 23:14 x
私の見解では、足立区・綾瀬の女子高生コンクリート詰め殺人事件の判決が基本的に間違っていると思っております。彼らが死刑にならずに誰がなるんだと言う歪みを感じました。それは過去の十代の事件で四名を殺害した「永山則夫」の事例が有るばかりにどんなに残虐な事件でも三名以下では死刑にならないと言う流れができてしまったのも事実です。今回の判決を見ても殺害した人数ではなく残虐性を重視したものだと理解しています。何せ生きている人間をショベルカーで土をかぶせて殺した訳ですから。私は死刑で納得しています!!!
Commented by tetorayade at 2007-05-22 23:38
>近未来豪遊さん、七生報国さん
主犯格は若いのに高倉健を気取ってみたんでしょうか。
いわば、仲間のあだ討ち、仕返しを先頭を切ってやった、ということでその残虐性は死刑が相当と思われるのですが、情状酌量は地裁の裁判官にはなかった。最近の残虐な事件の中で、浪花節を感じさせるところにその余地があるのか、と思った次第です。裁判を傍聴していたら判断は違ったかもしれませんが。
Commented by 麺太 at 2007-05-23 00:46 x
やっぱり 終身刑を作ってから死刑を撤廃しましょう。
死刑と実際に10年も経たずに出てくるのでは差が有りすぎる。
Commented by asatte_no_houkou at 2007-05-23 01:58
TBありがとうございます。
私も、管理人さんの仰る通りだと思います。
死刑判決は重過ぎると思います。
Commented by ブーン at 2007-05-23 18:44 x
TBから来ました。はじめまして。
僕は死刑に、なんとなくですが納得できてないです。この犯罪に対してどうこういうのはわかりませんか゛、他の事件と比べて重いように思います。
懲役40年とか、懲役60年とかの刑を作るべきだと思います。そうすればもう少し、刑のバランスが取れると思います。コンクリート殺人は、もっと刑が重くてよいと思います。死刑でもよいです。10代の罪が軽くなると言う、特別な処置があるのならば、10代の命を奪われたということに対しても、特別の処置をすべきだ。つまり、特別に罪を重くすべきだ。
死刑制度は、続けるべきだと思います。
Commented by tetorayade at 2007-05-23 23:25
>麺太さん
その通り。一生死ぬまで刑務所暮らしの終身刑。
今回の主犯格は終身刑で何か刑務所から世の中の役立つことをさせるべき。
Commented by tetorayade at 2007-05-23 23:28
>asatte_no_houkouさん
ネットでは当然の意見が多いようですが、一夜明け、マスコミ関係ではその逆の意見が多いような気がします。
控訴しないで死刑を受け入れる、と彼がいえば、いったでヒーローとなるでしょう。
Commented by tetorayade at 2007-05-23 23:31
>ブーン さん
未成年だからと刑が軽すぎて、再犯を犯した綾瀬事件の面々。こいつらこそ終身刑にしておくべきでした。何の反省もない。
未成年は殺人事件を起こしても10年以内に娑婆に出てくる。この怖さといったらない。
Commented by enutea at 2007-05-23 23:33 x
死刑の良し悪しは、ひとまず置いといて

私はこう考えるんです。
死刑執行のGOサインは法務大臣が署名するんですかね?

責任を持って「署名しない」法務大臣は、その信ずる処に基づいて
死刑判決を受けた受刑者の、受刑までの食費等「必要経費」を
法務大臣任期中は、払うべきではないでしょうか?
(払ったという話は聞いたことが無いので)

ときおり思想や宗教を理由として
法務大臣が死刑執行に同意しない
と聞きますので、
死刑執行に同意しない間の費用を
税金で賄うのはもってのほかと、思います。
受刑者が自分の「食いブチ」を自分で稼ぐなら別ですが。
Commented by tetorayade at 2007-05-23 23:38
>enutea さん
刑務所作業で自分の食い扶ち分ぐらいは、稼いでいるかと思われますが、死刑囚も働くかどうかは知りません。
たしかに、執行にサインしなかった法務大臣が生かすための経費を持つというのもいいかも知れません。
by tetorayade | 2007-05-22 21:45 | 社会ネタ | Comments(11)