日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

北京オリンピックボイコットという脅しも必要悪

パクリ国家、中国に対して事あるごとに北京オリンピックを開催する資格がないことを指摘してきたが、国営で作ったパチモノ遊園地「石景山遊楽園」で、その怒りも頂点に達したところだった。

で、アメリカで北京オリンピックをボイコットする動きが出ている。面白い展開になってきた。

産経新聞によると、
米国議会下院の議員108人が9日、中国の胡錦濤主席あてに書簡を送り、スーダンのダルフールでの虐殺を続ける勢力への支援の停止を求め、中国側が十分な対応をしない場合には2008年の北京五輪のボイコットにもつながると警告した。同下院では有力議員が8日にも本会議で同じ理由により北京五輪ボイコットに同調する演説をしており、米議会での対中非難が高まってきた。

胡主席あての書簡は下院外交委員長のトム・ラントス議員らによって署名され、「ダルフールではスーダン政府と同政府に支援された民兵組織により民間人数十万が虐殺されているが、中国はスーダン政府に巨額の援助を与え、武器を売却し、虐殺を阻止するための措置をとっていない」と述べ、中国政府が事態を放置する場合は北京五輪に重大な支障が起きて、その催しが「ジェノサイド(大量虐殺)五輪」になってしまうとして、北京五輪のボイコット呼びかけの可能性をも示唆した。


中国は人権弾圧で非難されても平気だが、北京オリンピックボイコットとなれば、対応せざるを得ないだろうという作戦だ。

北京オリンピックを中止するのは現実的ではないが、ボイコットならば俄然現実味を帯びてくる。

冷戦時代には、日本はアメリカに同調してモスクワオリンピックをボイコットしている。

このスーダン問題に加え、中国からすべての偽モノを排除しなければ、北京オリンピックには参加しない、という強い態度で臨まないとパチモノ天国中国の考え方は改まらない。

パチモノ遊園地「石景山遊楽園」もあれほど独自のキャラクターだと言い張っていたのに、本家ウォルト・ディズニーが告発に動き出すと、異例とも思える迅速な対応でニセモノキャラクターを排除した。

さすがに、シンデレラ城などの建物は取り壊されてはいないが、何らかの対応を迫られるだろう。

知的所有権を無視し続けてきた中国へのしっぺ返しは、北京オリンピックボイコットという脅しが一番効き目がありそうだ。


人気ブログランキン
[PR]
by tetorayade | 2007-05-13 07:03 | 社会ネタ | Comments(0)