日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ジェットコースター事件は泉陽興業の企業体質がカギを握る 

時間が経つにつれてエキスポランドの杜撰な管理体制が明らかになってきた。

同型のスタンディングコースターを使用している他の遊園地では定期的に部品交換して安全対策に万全をきたしていたようだ。

一方のエキスポランドは15年間車軸交換しなかったわけだから、遊園地運営者失格の烙印を押されてもしかたない。

そもそもエキスポランドの山田三郎社長の本業は観覧車ではトップシェアを誇る遊具メーカー泉陽興業の会長だ。さらに全日本遊園地施設協会の会長を務めるいわば、遊園地業界のドンでもある。

b0017844_8491677.jpg

政治力を使ったのだろう、大阪万博が終わった後の遊園地の再利用利権を格安で手に入れたのが、今日のエキスポランドである。開業35周年の節目を迎えるとこだったようだ。

悪徳利権のバチが当たった。

山田社長の泉陽興業がエキスポランドへ遊具の納入をはじめ、メンテも行っていることだろう。直営はコスト削減のためか、メンテは特に手を抜いていたことになる。

今、話題の北京のパチモノテーマーパーク「石景山遊楽園」へも泉陽興業が絡んでいる、という。これから泉陽興業が色々な意味でクローズアップされることだろう。

安全管理を怠って死亡事故を起こしたわけだから、業務上過失致死容疑で山田社長の逮捕もありうる。

この会社、遺族へまだ謝罪にも行っていない。企業体質もこれから叩かれる。

このまま倒産もありうる。


人気ブログランキン
[PR]
私も仕事で大阪花博の時に直接ではありませんが、S社に遊技機の主要部品を納品したことがあります。
あの時は京橋から鶴見の道路がめちゃくちゃ混雑して、花博も突貫工事でオープンギリギリで間に合った覚えがあります。
遊技機のバイトの教育もまったく出来ていないから、しばらく乗り物には乗らない方がいいよと聞いていたら、事故がありましたよね。
あの時は死者が出なかったのでまだ救われましたが、今回は悪運が尽きたようです。
博覧会ブームが去って、この業界の会社はバタバタと倒産しましたから、この会社もなくなったかと思っていましたが、こんなところで再びこの会社の名前を聞こうとは…。
Commented by 過去物語 at 2007-05-07 22:13 x
自分で検索・検証したわけではないのでナントモですが
「きっこの日記」で 役員の天下りの事が書かれていました
考え方は置いておいて その天下り先として会社があったのならば
起きるべきして起きた事故としか言えないと思われ

これは事故ではなく 殺人事件ですね
ずっと殺人未遂状態だったという事にもなるんじゃないかと

それにしても・・・・
エレベーター事故・火災 耐震偽装 流れるプールの事故
事故とは言えない人災がいかに増えてるのかと・・・・・。
Commented by おばQ at 2007-05-07 22:36 x
天下り含めてこの辺の詳細報道は

・・・・週刊誌に期待します(欝
Commented by tetorayade at 2007-05-08 01:25
>山ちゃん
本来つぶれていてもよかった会社がのうのうと生残っていた。そんな感覚です。悪運尽きる会社の終末を目撃することに。
Commented by tetorayade at 2007-05-08 01:27
> 過去物語 さん
するどい指摘です。これらは危機管理能力ゼロの組織における人災です。それ以外のなにものでもありません。
Commented by tetorayade at 2007-05-08 02:13
>おばQさん
同意見です。たたきがえのある企業だと思います。もうボロボロでしょう。
Commented by とおる at 2007-05-09 16:04 x
株式会社トーゴといえば、富士急ハイランドのFUJIYAMA,ナガシマスパーランドのウルトラツイスター、東京ディズニーランドのスプラッシュマウンテン、としまえんのサイクロン、東京ディズニシーのフライングフィッシュコースター、浜名湖パルパルのメガコースター四次元、志摩スペイン村の闘牛コ-スター、よみうりランドのバンデッドなどが、トーゴ製で有名ですよね。
スタンディングコースターやウルトラツイスターをアメリカに輸出していたはずです。
本社ビルを作ったぐらいから、アメリカの遊園地でトーゴ製コースターに不具合があつた事で裁判を起こされて倒産するはめになったそうです。
一方、泉陽興業株式会社は、フェステバルゲートのデピルスコースター横浜コスモワールドのバニッシュ、ユニーバーサルスタジオジャパンのスヌーピーのコースターとコースターの種類は少ないですが、バックトゥザフィーチャーやジェラシックパークザライドの設置工事やの設置工事も関わっています。(製造メーカーは、スイスのインタミン社)
後は観覧車が主な製造でしょう。
トーゴ(東洋娯楽機)も泉陽興業も社長は同じ山田と言う名前です。
Commented by tetorayade at 2007-05-09 23:48
>とおる さん
アメリカの裁判恐るべし。
この勢いで北京のパチモノ遊園地も廃業に追い込んでもらいたいものです。
破綻したフェスティバルゲートでは泉陽興業は儲けさせてもらったことでしょうね。
トーゴと泉陽の関係を知らべてみるのも面白い。
Commented at 2007-06-07 21:37 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by これが、実態だ! at 2007-06-10 23:00 x
これが、実態だ!
http://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/2007/05/48_2a4d.html
Commented by 追加 at 2007-06-10 23:10 x
追加
http://www.osaka-minkoku.info/news/20070506-1147.htm
Commented by tetorayade at 2007-06-11 22:20
>これが、実態だ!さん
ありがとうございます。万博が終わってすぐに国会で問題になりながら、結局はうやむや。これが日本の国会ごっこですか。
Commented by はじめまして at 2007-08-24 14:38 x
多分トーゴと泉陽の社長は別ものですよ。
まず設計が違いますし…
技術力もかなり差があったはずですから
Commented by tetorayade at 2007-08-25 00:54
>はじめまして さん
そうでしょうね。名前は偶然ですかね。山田なんていくらでもいる。
by tetorayade | 2007-05-07 13:14 | 社会ネタ | Comments(14)