日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

特待生制度自己申告の締切日迫る

高校野球の特待生制度を導入している高校の自己申告の締め切りが本日(5月2日)となった。前日までに73校が申告した。

予想では100校は優に超えるものと読んでいるので、この数はまだ少ないのではないか、と思われる。

甲子園の常連校で名前が挙がっていない高校もまだまだ埋もれている。駆け込みでこれから申告する高校も増えることだろう。

この野球憲章ができたのが昭和21年。戦後間もない頃にできたものを後生大事に高野連は守ろうとしてきたわけだが、時代に即さないものは改革していく勇気も必要だろう。

高野連は膿を出し切るためにも、徹底してやるといっているが、膿を出し切った後も高野連はこの特待生制度の見直しも図らず、これから先も認めないつもりなのだろうか。

入学金や学費の免除を認めるぐらいは誰も文句はいわないだろうし、むしろそれが時代の流れに沿っている。

夏の甲子園に間に合わせる配慮はあるようだが、特待生が月謝を払っているかどうかは、どうやって調査するつもりだ。

それよりも特待生制度がなくなれば、約束が違う、と学校を訴える父兄も出てくるのではないか?

家計の苦しいケースもあるはず。

この落としどころがポイントになる。

追記

結局駆け込み申告が相次ぎ最終手的には334校に達したようだ。

高野連加盟4800校のうち1割近い数字になったが、これで有力な甲子園出場校はおおむね申告したものと思われる。

日本高野連の脇村春夫会長のこのコメントにすべてが凝縮されている。

「非常に数が多く、驚いている。学生憲章が理解されておらず、指導が至らなかった点で我々も反省しなければならない。学生憲章を見直すつもりはないが、(特待制度について)今後はきっちりと基準を作っていきたい」

非常に数が多いってか。

指導が至らないのは当たり前にしても、何を指導できる。

高野連ごときが。何か野球だけはほかのスポーツとは違う、という特権階級意識が高野連にあること自体がおかしい。

高野連の監督下にあるから、喫煙も暴力もなくならない、といったらいいすぎかも知れないが、厳罰主義が弊害になっている一面もあるのではないだろうか。


人気ブログランキン
[PR]
Commented by 正佳to管理人 at 2007-05-02 23:41 x
私立高校に限ると4割以上になります。これだけ数多くなると私立高校だけの大会開いても良いかもね。実際バレーボールやソフトボールなどはありますし。
Commented by tetorayade at 2007-05-03 23:41
>正佳to管理人 さん
私立の場合、学校経営がかかっているので、生徒を多く集めるためには甲子園で有名になること。ま、完全に広告塔の役割をしているわけで、目くじらを立てるつもりはありません。
私立だけの大会があるというのは初めて知りました。
春の大会は辞退続出で試合にならない大混乱。これで優勝しても誰もうれしくない。
by tetorayade | 2007-05-02 13:01 | 社会ネタ | Comments(2)