日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

旧1万円偽札行使の怪

偽札を作ることも使うことも罪は非常に重い。

偽札は国の信用を揺るがし、国家転覆にもつながるためで、偽造枚数の多寡でなく重罪が適用される。

最高で無期懲役だ。

ところが福岡で起こった偽札行使は一種の笑い話だ。これってコントかと思った。

旧1万円札を1000枚も入金しようとした自称コンサルタントの71歳の老人が、通貨偽造行使の疑いで逮捕されたようだ。

普通、偽札を使う場合は、初詣で混雑している露天など、チェックの甘い場所を狙うものだ。ところがこの老人は福岡市内の金融機関で1000枚も入金しようとした。

完全に捕まりに行っている。

一種の自首か?

相手はお札のプロ。旧1万円札が1000枚という時点で十分怪しい。こんなケースなら素人のわれわれだって偽札と見抜けそうだ。

パソコンとインクジェットプリンターを使って印刷されたもの。紙質も違えば、すかしもない。

この老人と同じグループの男が東京でも50枚を入金しようとして逮捕されている。

警視庁の見解は「今では見かけることがないので、受け取った人が見破りにくいから」とコメント。

相手は一般人ではなく、金融機関。毎日お札を触っているので、旧札でも見破る。しかも枚数が多いので、このコメントでは説得力がない。

ただ、同様の偽札が8~9月にかけて全国で2000枚見つかっている、ということは流通しているということだから、それも一理ある。

最初は少しずつ使っていたが、気づかれないので、行動が大胆になった、とでもいうことか。

ちまちま使うのが面倒くさくなった?


人気ブログランキン
[PR]
偽一万円札で思い出すのは、昔面白い番号が有りました。
KG3832571D(刑事さんヤサに来ないで)

昔は偽札犯もしゃれてましたね。
Commented by tetorayade at 2006-09-25 22:04
>麺太 さん
へぇ~、ヘェ~、ヘェ~
3つです。
Commented by 麺太 at 2006-09-26 09:07 x
三つも頂きました。ペコッ
by tetorayade | 2006-09-24 07:28 | 社会ネタ | Comments(3)