日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade
カレンダー

北朝鮮拉致を主張していた5遺体容疑者

このドロドロした親子、異母兄妹の愛憎ネタには触れたくなかったが、この記事を読んで思わずエントリーしてしまった。

困った時は北朝鮮。

神奈川県平塚市のアパートで5人の遺体が見つかった事件で、岡本千鶴子容疑者が22年前に失踪した長男(当時6歳)について、本人は「子供は北朝鮮に拉致された」といいはっていたことが分った。

状況証拠から、行方不明とされる長男は容疑者が手をかけ殺害し、遺体を段ボール箱に入れていたものと思われるが、突如、行方不明になれば「北朝鮮に拉致」。

なかなかいい理由を思いついたものだが、22年前といえば、北朝鮮拉致問題に関心は薄く、北朝鮮に拉致された、とでも書こうものなら、総連からの猛攻撃を受けてマスコミも尻ごむ時代。

容疑者は当時から虚言癖で借金を重ねる人生を送ってきた。
長男が行方不明になった日は多額の借金の返済日だった、という。

事件後は子供突如行方不明になったということで、海岸などでも大捜査が行われ、本人もテレビのインタビューに応えていた模様だ。

最初の犯行は、借金返済を遅らせるために子供を殺したことになる。

事件の概要だけが明らかになり、真相はまだ解明されていない。新生児の2遺体は誰の子供なのかも含め、また新たな逮捕者が出てきそうだ。


人気ブログランキン
[PR]
Commented by at 2006-05-07 08:29 x
マスコミの前でやたらとしゃべる遺族が犯人ってパターン
結構ありますよねー。
にしてもなんで部屋の中に死体おいてたのかが謎。
大人の死体なら処理に困るんだろうけど新生児とかだったら
なんとかなりそうな気がするのは俺だけかなぁ?
Commented by tetorayade at 2006-05-07 18:41
>和さん
顔にモザイクは入っていますが、よくしゃべるお兄さんですね。
新生児に関しては次女の子供の可能性もあるようで、すごいドロドロの家族です。先祖供養が足りないからこんな負の連鎖が続く、と新興宗教に狙われそう。
by tetorayade | 2006-05-07 08:20 | 海外ネタ | Comments(2)