日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

“熱血”講師が教え子を殺害

なんか、毎週のように小学生を狙った殺人事件が起こっているが、今度は塾講師が京都府宇治市の学習塾「京進宇治神明校」の教室で、教え子の小学6年生の女子を包丁で刺し殺す、という前代未聞の事件を起こした。

日本人が病んでいる。何度このフレーズを使っただろうか。

第一報を聞いたときはナゼ塾に包丁があったのか、不思議だった。

容疑者のアルバイト講師は、2人きりになった教室に鍵をかけ、事前に包丁2本とハンマーを用意していた、というから計画的な殺人であることが分かった。

殺害された少女は普段から容疑者を嫌っており、今月から容疑者が教える国語の授業を受けるのを拒否していた。この反抗的な態度にいつしか殺意をいだくようになったようだ。

少女が憎かった、という理由で包丁を2本も用意するのは尋常ではない。

犯罪者の素地はあった。

03年6月、大学の図書館で女子大生の鞄から財布を盗んでいるところを警備員に見つかり、この警備員を殴って強盗致傷容疑で現行犯逮捕されている。それで今年3月まで停学になっていたのだが、この事件を起した11月、塾に講師として採用されている。

熱血指導をよしとする生徒もいる反面、受け入れられない生徒もいるが、それが今回の被害者だった。

日頃の恨みが犯行に駆り立てた、とはいえやはり精神的におかしい。

こういう事件が起こるたびに戦後の教育のあり方に疑問を感じる。詰め込み教育から一転してゆとり教育。それさえも日本人の学力の低下を理由に、また方向転換を余儀なくされている。
そういう一貫性のないゆがんだ構造が精神異常者を増殖させているのかもしれない。

はたまた切れやすい性格を育むゲーム脳論争か。


人気ブログランキン
[PR]
Commented by 餃子丸 at 2005-12-10 18:03 x
トラックバックどうもありがとうございます。
>こういう事件が起こるたびに戦後の教育のあり方に疑問を感じる。詰め>込み教育から一転してゆとり教育。それさえも日本人の学力の低下を>理由に、また方向転換を余儀なくされている

学力重視による教育のせいで、精神異常者が増加しているのにもかかわらず、学力低下とは最悪の教育なんですね。
塾は必要だと思います。
しかし、家庭での情操教育も共に行う必要がありますね。
家庭が忙しく、教育できないから学校や塾に頼る。
忙しい=仕事が忙しい=儲けているはず
なのに不況。
金のある家庭のみが外部に教育を託すことができる。
士農工商のような身分制社会と例える人がいるほどの、露骨な階層性社会ですね。
学問のススメを読むと、「あれ、福沢が望む教育=社会と今の社会はぜんぜん違うのでは?」と思いました。
Commented by chocho at 2005-12-10 21:12 x
TBありがとうございます。
カッとなってやったって言ってるらしいですけれど、矛盾だらけの供述ですよね。子ども相手に殺意を抱くような人が先生になる。こんな国でいていいんでしょうか?
子どもは思い通りにならないことを、そして、そういう子どもも、決して間違ってはいないことを、もう一度先生と呼ばれる方々に勉強し直してもらいたいです。
Commented by tetorayade at 2005-12-10 22:09
>餃子丸 さん
精神異常者が増殖する背景と原因を徹底的に究明することが必要でしょうが、それだけで防げるわけもなく、いつの時代でもいるもんです。情報社会で一挙に全国に配信されるので、異常に増えたように感じるだけなのかも知れません。
Commented by tetorayade at 2005-12-10 22:10
>chocho さん
アルバイト講師の適性検査がこれからは厳しくなる。そんな教訓を残す事件です。
Commented by at 2005-12-11 12:22 x
映画・漫画などで殺しの描写をみることにより
精神構造がおかしくなっちゃったりするんだろうか?
Commented by かのん at 2005-12-11 21:34 x
キレル・・・こんな青年が増えてるのは、教育とか社会も問題だけど、栄養面でもカルシウム不足など、おおくの周辺環境が原因を作ってないでしょうか。。
Commented by tetorayade at 2005-12-11 21:51
>和 さん
幼い頃からそんなゲームをやっているから、といわれますが、切れると何をしでかすかわからない子供はゲームがない時代から存在はしていました。切れやすい性格と残虐ゲームの融合でしょうか。
Commented by tetorayade at 2005-12-11 21:53
>かのん さん
複合要因があるでしょうね。ファーストフードで育つと、噛む力がないのでよくない、とか。紙おむつは気持ち悪さがないので感情が出ないとか。
Commented by yukato at 2005-12-11 22:12 x
トラックバックありがとうございます。
この事件に限って言えば、拍車のかかる機会均等偏重の資本主義経済による弊害が遠因ではないでしょうか。

>こういう事件が起こるたびに戦後の教育のあり方に疑問を感じる。詰め>込み教育から一転してゆとり教育。それさえも日本人の学力の低下を>理由に、また方向転換を余儀なくされている。
>そういう一貫性のないゆがんだ構造が精神異常者を増殖させているの>かもしれない。
教育としては、容疑者がうけたのは、年齢的にゆとり教育以前の教育のはずです。ゆとり教育とは無縁だったのでは?
ただ、日本の教育指針に理念がないというのは同感です。
「生きる力の育成」を目標に掲げて始められた、ゆとり教育。
「生きる力」が具体的に何を指すのか明確でなかったのが、失敗の原因でしょう。
現場が学力の代わりに何を伸ばせばいいのかわからず混乱してしまい、
その間に学力は低下。
あまりにもお粗末だったといわざるをえないでしょう。

長々と失礼いたしました。
Commented by yokoiti at 2005-12-11 23:00
>詰め込み教育から一転してゆとり教育。それさえも日本人の学力の低下を理由に、また方向転換を余儀なくされている。
そういう一貫性のないゆがんだ構造が精神異常者を増殖させているのかもしれない。

全く同感です。子どもにとっての一番身近な大人社会が欺瞞に満ちているように宣伝しているようなモンですからね。TBさせていただきました。
Commented by kim at 2005-12-12 13:23 x
TBありがとうございました。
教育のあり方、難しいですね。
ゆとり教育で、みんな塾に行っていたら、仕方ないですよね。
心の教育がきちんとされるよう、家庭でも学校でも子供たちと向き合っていければと思います。
Commented by worldwalker at 2005-12-12 21:28 x
もともと、熱血教師じゃなかたし...犯罪の前歴がごろごろ。
Commented by tetorayade at 2005-12-12 21:44
>yukato さん
直接この容疑者とゆとり教育は関係ありませんでしたね。
ただ、教育を根幹に何かが大きく崩れて行っている。それが個人的な精神異常なのか、教育や社会環境によって引き起こされるのかはこれからの解明を待つしかありませんが、身代金誘拐事件による殺人事件がめっきり減ったことは事実。金に困っての犯罪より、性的異常なものが主流を占める中で、今回は特異事件でした。優等生コンプレックスとでもいうのでしょうか。
Commented by tetorayade at 2005-12-12 21:45
>kim さん
本当はアメリカの3S政策がやっと実を結びかけているようにも思えるんですが。要は日本人を堕落させるための3S。
Commented by tetorayade at 2005-12-12 21:47
>worldwalker さん
だから“熱血”にしたわけです。いい意味ではありませんので。変なところで熱血だったという皮肉を込めています。
Commented by 公平者 at 2005-12-13 08:16 x
殺人は確かに悪い。しかし、いくら小学生とはいえ被害者側に全く非が無かったとは思えない。講師に対する日頃の言動等、色々言われているように親の躾にも問題あり。いくら前歴があったとしても被害者側にも何かあったはず!
Commented by tetorayade at 2005-12-13 22:09
>公平者さん
私は公平者さんのものの見方好きですね。物事には必ず表と裏、陰と陽があるわけで、原因と結果があるわけです。よほどのきちがいでなければ、今回のような事件は起きなかったわけですから、少女にも何らかの原因はあったはず。殺したいほどの生意気な態度とか。
Commented by kikuko at 2005-12-13 23:44 x
殺人事件最新情報:捕まった人は塾へ就職希望出していて、でもこのままだと不採用にされるかもしれないと思って殺したんだという話・・・まったく自分勝手にもほどがある。結局自分さえ良ければよいのだろう。この人は。
Commented by tetorayade at 2005-12-14 21:56
> kikuko さん
身勝手なんてレベルではありませんよね。殺してしまえば、それこそ採用どころか自分の人生に、自分から終止符を打ったわけですからね。
そこに再犯性を感じます。
Commented by 西米露 at 2005-12-19 16:57 x
トラックバックありがとうございます。TBの知識に乏しく、最近まで気付かなかったため、お礼を申し上げるのが遅くなって申し訳ありません。

この事件を知ってまず思ったことは、うちの娘の口の悪さです。
最近思春期にさしかかり、なにかと生意気な物言いで家族に突っかかる
娘ですので、塾でも講師にわけもなく失礼なことを言ったり、誤解を招く
ような言動をしてはいないかと心配になったのです。

殺された子に罪はあるとは思いません。ただ、軽はずみな言動一つで命
を奪われることもあるならば、たとえ軽い気持ちであっても人を傷つける
言動は慎まねば、明日殺されるのはわが身かもしれないということを、
親はちゃんと教えていかなければいけないと思いました。
Commented by tetorayade at 2005-12-19 23:28
>西米露さん
そのような冷静な意見も大切です。犯人がすべて悪いわけですが、かっとなった原因を口の聞き方が作ったのであれば、悲劇ですね。
Commented by at 2013-12-18 08:26 x
これって被害者が講師にキモイとか言ってたんやろ?

親は100%被害者面してるが育て方に問題があるやろ
by tetorayade | 2005-12-10 17:22 | 社会ネタ | Comments(22)