日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

グレアム・ヤングに傾注していた少女

静岡で母親を毒殺しようとした容疑で高校1年生の少女が逮捕されて3日。テレビでは少女の心の闇を探ろうと精神科医などが出て分析している。

この過程で分かったことが、イギリスの毒殺犯グレアム・ヤングの「毒殺日記」を愛読していたということだ。ヤングは14歳で義母を毒殺。その動機を「いくつかの科学的問題に対する好奇心を満足させるために実験しただけ」と淡々と述べている。

少女も母親が憎くて殺そうとした様子はない。

ブログでは母親の容態を人体実験結果を記録するがごとく淡々と書いている。

理科が大好きな少女は静岡の名門進学校の化学部に籍を置き、18歳未満では買うことができない劇薬を「部活に使う」といって地元の薬局から簡単に入手していた。それを使って、普段からネズミやネコを毒殺する実験を行っていた。

それを動物実験だけでは物足りなくなったのか、8月半ば頃から母親の食事や飲み物に混ぜて使うようになり、徐々に症状が悪化、10月2日にはついに入院することになる。

このとき兄が「妹は母親に毒を飲ませたかもしれない」と医者に相談。家宅捜査した結果、劇薬のタリウムが妹の部屋から発見された。

自らもタリウムを飲んで入院していたが、退院をきっかけに逮捕された。少女は「母親が部屋にあったものを間違って飲んだ」と否認している。

毒殺犯は隠したい気持ちと認めて欲しいという自己顕示欲の二面性がある。そのためブログでは岩本亮平という「ボク」という人格になって母親の容態などを克明に綴っていた。

中学校の卒業文集に、夢は「切れた神経細胞を早くつなぐ薬をつくりたい」と書いている。

頭は良さそうだから、本当にそんな薬を作って世の中に認められればいい。

それが罪滅ぼしだ。


人気ブログランキン
[PR]
Commented by monti at 2005-11-03 16:42 x
TBありがとうございました。
このニュースは私もショックをうけました。この少女は研究者タイプの人間なのかもしれません。しかし母親を実験台にする倫理に反した行動は社会的にも道徳的にも許されるものではありません。高い能力の代償に感情が欠如してしまったんでしょうか?ひどい話です。
Commented by mwakao at 2005-11-03 17:43
TBありがとうございました。
感情の欠如から起こした事件だと思います。
知り合いの娘さん、獣医の学校に行っていますが、母親の体調不良の時、切って、中見たら簡単ジャン、、、と言ったそうです。 
人の 痛み苦しみが分からないまま、知識だけが先行しているのではと思います。
その結果、一番近くにいて、様子を観察できる母親が実験台になったのではないのかと思いますが、 神戸の事件を思い出したくらい、残虐なことだと思います。 今後 彼女の行く末は、感情的なものなので、どのように変わって行くのか、、、、 その感情を抑えることが出来るのかどうかは、分からない事ですね。
Commented by しゃのわ at 2005-11-03 18:01 x
TBありがとうございました。
全く同感です。
何か生まれつき精神的にどこか欠陥があるのではと思います。
神戸の事件にも関心があったようです。
Commented by Micohs at 2005-11-03 18:37 x
TB有難うございました。
悲しい事件です。頭の良い子供は何故そっちの方へ行くんでしょうか・・
また、よろしくお願いしますね。
Commented by kurigeuma at 2005-11-03 20:38
理解しがたい行動ですね。
とんでもないわがまま、自己チュウ、勉強はできてもお馬鹿です(怒)。
お母さんが気の毒です。
Commented by tetorayade at 2005-11-03 21:19
>montiさん
精神障害で片づけられる問題ではないでしょうが、彼女の将来が気になります。更生して立派な研究者になることで罪を償うしかない。
Commented by tetorayade at 2005-11-03 21:20
>mwakaoさん
実験の延長線上でターゲットにしたのが母親。この子に感情の起伏はあまりないようですね。
Commented by tetorayade at 2005-11-03 21:23
>しゃのわさん
精神的欠陥。頭がいいのでなかなか露見しにくいのがこういう形で最悪の結末を迎えた。精神障害をなくすことはできないから、発症後にいかに犯罪に結びつかなくすることが肝心でもその手立ては起こってからでないと防げない。誰も自分の子供がそんなことをするわけがない、と思っていますからね。
Commented by tetorayade at 2005-11-03 21:25
> Micohs さん
彼女は母親に人体実験をしなければ優秀な薬学者になっていたかもしれません。キチガイと天才は紙一重。
Commented by tetorayade at 2005-11-03 21:27
>kurigeumaさん
母親として子供の異常性は気づくはずですよね。現に兄貴は妹の残虐性を知っていたわけですから。それを母親も止めることはできなかったわけですからね。
Commented by suga_m at 2005-11-04 15:14
TB有り難うございました。
彼女のやったことも驚きですが、劇薬を売った薬局というのもどうなんだろう。。って思いました。
この事件がきっかけで、昨夜また映画を観直してみました。
本も読んでみたいと思ってます。
お兄さんが通報して明らかになったようですが、最悪の結果にならなくて良かった。。
どうしてそんな風になっちゃったんでしょうね。。


Commented by luckyzone_777 at 2005-11-04 15:53 x
TBありがとうございます。後ほどTB返しさせていただきます。やはり今回の事件は、親の子供に対する認識不足から起きたものと思います。当の女子高生は、今後自分の罪をきちんとつぐなうことができるか、又はさらに凄惨な事件を起こしてしまうのか、学校では化学部に籍を置いていたと言われているだけに心配です。
Commented by 死人 at 2005-11-04 16:45 x
私わグレアムさんを尊敬してます
Commented by tapestry-r at 2005-11-04 22:29 x
私は少しだけ彼女を理解できるような気がします。容疑を否認しているのは マウスもネコも母も同じなんだ、なのになぜ?実験をしただけで殺したいと思ったわけじゃない。だから殺人という認識が彼女にはないのだと思う。
Commented by tetorayade at 2005-11-04 23:07
>suga_mさん
薬局は地元の進学校なのでそれで疑いもなく販売したんでしょう。高校の看板が原因ですね。
ヤングを崇拝しているとすれば、同じ事件をまた引き起こします。彼女の中では実験は永遠に続けるものなのでしょうから。
Commented by tetorayade at 2005-11-04 23:10
> luckyzone_777 さん
更生はできないような気がします。直感ですが。これから彼女は更生施設に入れられることになるのでしょうが、出てきたらまたやらかしそうです。
Commented by tetorayade at 2005-11-04 23:11
>死人さん
本を読んでいないのでコメントできません。
Commented by tetorayade at 2005-11-04 23:12
>tapestry-r さん
殺人と言う意識が欠落してしまっている、ということは精神的に欠陥があるということ。ただ、それだけのことなんでしょう。
Commented by worldwalker at 2005-11-05 01:18 x
このこは心の病だな。
Commented by tetorayade at 2005-11-05 21:05
>worldwalker さん
その通り。この子は例外中の例外。化学を志す人がこんなことばかりを考えているわけではない。
Commented by 電卓男 at 2005-11-10 15:25 x
そういうことばかりあるなあ。。。
Commented by ietta at 2005-11-18 12:51 x
TB感謝です。
様々なニュースを見ましたが・・・「謎」の一点です。
嫌な事件が続いていますが、楽しいニュースが席捲する毎日が
・・・・・来るといいなぁ・・・。
Commented by tetorayade at 2005-11-19 12:01
>ietta さん
間違いなく異様なまでの研究者肌ですね。それが変な方向にずれただけ。
by tetorayade | 2005-11-03 13:33 | 社会ネタ | Comments(23)