日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

目を合わせない横田基地警備の警察官

トランプ大統領が来日した際にエアフォースワンが使った飛行場は米軍の横田基地だった。

これを一目見ようと横田基地には報道陣以外に一般人も大勢がかけつけた。

b0017844_08343581.png

来日当日5日の警備はテロを警戒して厳重だったが、大統領が不在の6日は警察の警備も5日ほどではなかった。

横田基地と並行して走る国道16号線は6日も駐停車は禁止されていた。エアフォースワンを一目見ようと国道を16号線沿いを歩くと基地の端から端まで1時間もかかったそうだ。

横田基地を端から端まで歩いた人が、ここであることを思いついた。

警察から目をそらせると怪しまれるので、警備の警察官の目を見ながら歩くことにした。

警備で立っていた警察官は13人。

うち、目と目があったのは2人で、「こんにちは」とあいさつをして来た警察官もいたが、残りの9人は目を合わせることもなく、むしろ目線をそらしたそうだ。

警察とは怪しい人間の風体を全部記憶しておかなければならないはずなのに、職務怠慢に映った。

当日は基地にトランプ大統領がいるわけでもないので、のんびり警備だったのか?



[PR]
by tetorayade | 2017-11-08 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)