日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

初の女性総理が期待された稲田防衛大臣の責任論

都議選で自民党が歴史的な大惨敗した。

その敗因を巡り自民党内でも犯人探しをしているが、3人の名前が挙がっている。

超A級戦犯は稲田防衛大臣だ。
土壇場の土壇場になって自衛隊の名前を使って自民党に投票するようにお願いしたことは法律違反にも等しい。

森友問題でも籠池の弁護士をしていたのに、キッパリと否定からその後の訂正。

自衛隊の日誌問題でも信頼されていないことが明白になった。

安倍総理の秘蔵っ子で、最も女性総理大臣に近い、といわれなが、防衛大臣就任後はサンドバック状態が続いている。自民党内からも解任した方が良いという声が挙がっている。辞めさせないのは任命責任以上のただならぬ関係があるのではないかと、勘繰る関係者もいる。

稲田防衛大臣があのお歳で、マツイクで女性らしさに磨きをかけているのは安倍総理のため?

安倍首相も他のポジションにしておけばよかった、と後悔しているだろう。

次に新人ながら大殊勲賞に輝いたのは豊田真由子様だ。

連日、連夜に亘って秘書を罵倒する音声データがお茶の間に流れ、これで自民支持の女性票を失った。

最後の一人は安倍首相だ。

秋葉原の演説会で「帰ろ」、「辞めろ」コールが起きた時に、むかついた安倍首相は「あんな人たち」発言をして、オウンゴールに貢献してしまった。

これで公明党の方針は固まった。

国政でも今後は都民ファーストとタッグを組むことになる。都議選はその前哨戦だった。

安倍内閣も今月中ぐらいに組閣を行わざるを得ないが、人材不足から支持率が上がるような組閣は組めない。

とりあえず、稲田下ろしの組閣になるのだろうが、目玉は反安倍の石破をどのポジションに持っていくか。

橋下徹の入閣も期待したがドロ船状態なので乗り手はいない。



[PR]
by tetorayade | 2017-07-04 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)