日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

傾いたラーメン屋「まる豊」は普通の味で普通の店になった

和歌山の傾いた店で有名だった「まる豊」が元喫茶店だった店舗へ移転した。


b0017844_16574217.jpg
到着したのは1時間前。日曜日の昼時にしては、空いている感じ。客の数を数えると6人ほどだった。


なるほど。
食べてから、意味が分かった。


b0017844_16572448.jpg

傾いた店で食べることに意義があったんだろう。みんな、それを一つのエンターテイメントとして楽しんでいた。

普通の店舗になると、味は食べログ3.00点が示す通り、普通以下の味。

和歌山ラーメンにしては、味が薄い。コクもない。


和歌山ラーメンは豚骨を削った粉が最後はどんぶりの底に残るのが特徴だが、それもなかった。


大将の人柄はいいが、また、食べに行くかと聞かれたら、他の和歌山ラーメンへ行く。


長年傾いた店で仕事をしてきた職業病か、大将の体が若干左に傾いているように見える。


b0017844_16575666.jpg

傾いた店で食べたかった。



[PR]
by tetorayade | 2017-06-23 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)