日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

爺さん+車検切れのボロボロの車=走る凶器

駐車場の通路で1台の車が止まった。

そのため、通路には車の列ができた。

一向に車が進まない。痺れを切らした前のドライバーが車を降りて、通路に止まっている車の様子を見に行った。

すると、通路に止めたボロボロの軽から爺さんが下りて来て、車に鍵をかけて店内に入っていこうとした。

すかさず爺さんに声をかけた。

「おじいさん、ここは通路で駐車スペースじゃないよ」

するとビックリする答えが返って来た。

「通路は分かっとるわい!」

通路と分かっていて止めている、というのも半分ボケが入っている。

「わしは頭からしか止められないんじゃ。バックでは出せん」

「そんなんじゃ、運転しちゃダメだよ」

年式、車種も分からないような古いボロボロの軽で、爺さんは移動し始めたが、車検は切れて、クラッチは滑りまくっていた。

ボケ老人が車検切れの廃車場から出てきたようなボロボロの車を走らせたら、まさしく走る凶器だ。



[PR]
by tetorayade | 2017-06-16 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)