日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

インサイダー情報は運転手からもたらせる

散髪屋のマスターは株をやっていて、昔はよく株の話をしてきた。こっちが株には興味はないので、うわの空で聞くことが多かった。

株で損をしたことがないと豪語していた。

ところが、最近、全く株の話をとんとしない。聞いてみるとそれもそのはず、手仕舞いしてプラスで終わったそうだ。

マスターが株で勝てた理由が分かった。

それは客からのインサイダー情報だった。

客は証券会社の役員の運転手だった。後部座席から聞こえてくる会話で、何がいいかという情報をマスターに問わず語りに話していたようだ。

そのお客も死んでしまったので、インサイダー情報も入って来なくなったから、株を止めたというのが真相のようだ。

銀行のATMを始めとするタッチパネルのメーカーでは稼がせてもらったようだ。


[PR]
by tetorayade | 2017-05-08 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)