日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

若年性アルツハイマーの症状が顕著な散髪屋のマスター

行きつけの床屋はマスター以外に2人の理容師がいるが、必ず自分の頭はマスターが刈ってくれる。

ちょっと前から行くたびに同じ話をするので、「それ、前にも聞いたよ」ということが最近の恒例行事。

それだけでも、結構健忘症がきつくなっていると感じていたが、今日は中程度の症状にまで進んでいることを確信した。

同じ話を2分後に始めた時は本当にビックリした。

10分ぐらい経って同じ話しをするのは驚かないのだが。

話しだけではない。

散髪の工程で、髭剃りは終わっているのも関わらず、シャンプー後にまた髭を剃ろうとした。

これは完全に若年性のアルツハイマーに罹っていると思う。

毎日、指を動かしているからボケないはずなのに。

[PR]
by tetorayade | 2017-05-06 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)