日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

山手線で乗客からの注意もガン無視を決め込んだバカ女

バカ女は山手線外回りに現れた。

浜松町を過ぎた頃だった。

バカ女のLINEの着信音のボリュームがフルなのか、耳につくようになった。着信音は絶え間なく鳴るので、余計耳障りだ。

LINEの着信音が鳴りやんだと思ったら、今度はバカ女は動画を観始めた。そう、イヤフォンを付けることなく。

スピーカーから動画の音がうるさいぐらい聞こえてくる。

我関せずのバカ女は年の頃ならアラサー。厚化粧で、派手。バカが顔に出ている。

その時、たまりかねたおばちゃんが、勇気を振り絞ってバカ女に注意した。

「イヤフォンで聞くか、動画を切ってください」

バカ女は「…」

無視を決め込む。

「マナーとして切りなさい!」とおばちゃんは声を荒げた。

するとバカ女はこう言い放った。

「ワタシ、ニホンゴワカリマセン」

「イヤフォン付けるか、切りなさい!」

無視を決め込むバカ女。

そこへ、おじさんがおばちゃんに加勢した。

「お前、何語なら喋れる」というと、英語、中国語、韓国語でバカ女に注意した。

「お前分かってんだろ」と言った日本語に、バカ女は体が反応した。

さらに、若い男性が加勢した。

「こんな、ブスで、度スケベな女はほっときましょ」

これにバカ女が「何!」と反応したものの、スピーカー音のままで動画を観続ける。

攻防は品川駅を過ぎても続いていたが、乗客もバカ女に諦めた。

バカ女は新宿で何食わぬ顔をして下りて行った。



[PR]
by tetorayade | 2017-04-25 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)