日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

北朝鮮の親せきを思う在日の心

北朝鮮に親族がいる人の話し。

北朝鮮の親せきがロシアに出稼ぎに行っている、ということを聞きつけ、ロシアまで面会に行った。

北朝鮮の国策として海外へ北朝鮮人の労働者を派遣して、外貨稼ぎに労働者の賃金を搾取している。

北朝鮮人はロシアでは共同生活を送っている。ロシアへ亡命しないために常に監視もついている。ま、ロシアに亡命したところで、北朝鮮へ強制送還され、後は想像通りのことになるので、そんな考えも起らない。もし、亡命を図ろうものなら、残された家族も処刑されてしまう。

監視員に裏金を渡して、親せきと会うことができた。その時10万円を手渡した。北朝鮮では100万円ほどの価値になるという。

話しをしてみると北朝鮮がミサイルを発射していることも知らなかった。ロシアにいても情報が入らないことに驚きを隠せなかった。

心底北朝鮮の親せきが可哀想で、日本に呼び寄せたいと真剣に考えている。日本で商売もしているので、親せきの働き口もある。にも関わらず、親せきを呼び寄せる術がない。それだけに「悔しい」と唇をかみしめる。

「早く共和国が崩壊すること。ただそれだけを願っています。崩壊すれば日本で親せき全員を受け入れます」とキッパリ。

北朝鮮が崩壊した時に国籍の朝鮮籍がどうなるのかが、心配だともいう。





[PR]
by tetorayade | 2017-04-06 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)