日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

森友学園問題の核心は日本会議

森友学園問題の根幹には日本会議人脈がある。

日本会議側は籠池理事長は2011年にすでに退会しており、日本会議との関係性を否定しているが、日本会議を通じて安倍首相の考え方に心酔した籠池が、安倍首相をだしに日本初の神道小学校の開校を目論んだものだろう。

籠池のおばはんも日本会議の母体でも生長の会の信者であることから、夫婦で息を吐くように嘘をつく。

安倍晋三記念小学校、名誉校長に昭恵さんの名前があれば、日本会議の息のかかった案件であることは官僚なら忖度せずとも、すんなり開校させなければならないと阿吽の呼吸が関係者の中で流れたものだろう。

ところが、籠池の正体は教育者とはほど遠く、とんだペテン師だったことがその後続々出てくる。

・昭和天皇が森友学園に来園した → ウソ
・安倍首相が森友学園に来園した → ウソ
・財務局から10日間身を隠してくれと言われた → ウソ

・安倍首相と居酒屋で会った → ウソ
・稲田大臣と感謝状贈呈式で会った → ウソ
・麻生大臣と2回会った → ウソ

・大阪府に提出した契約書 → ウソ
・国交省に提出した契約書 → ウソ
・関西エアポートに提出した契約書 → ウソ

・総務省に入省 → ウソ
・関西大学法学部卒 → ウソ
・竹田恒泰から推薦された → ウソ

・無断で安倍首相の名前を使って寄付を集める
・3つの通名を使い分ける
・安倍さんから寄付を受けた → 寄付金名簿に名前無

籠池が日本会議人脈を巧みに使って開校に漕ぎつけたというのが真相で、安倍首相から100万円の寄付を受けたと発言したことにより、日本会議の堪忍袋の緒が切れて、証人喚問となった次第ではなかろうか。







[PR]
Commented at 2017-03-23 00:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by tetorayade | 2017-03-23 00:01 | 社会ネタ | Comments(1)