日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

週刊誌報道効果で都内の新規出店裏カジノに客が来ない!

東京でカジノができるまでにぼろ儲けを目論み、10店舗ぐらい裏カジノを展開しようとしたオーナーが早くも躓いている。

ことし、新宿と池袋に新規出店した。ところが、池袋は全く客が来ず、1カ月余りで店を畳むことになった。

テーブルゲームだけで8卓の規模だが、人件費を払うだけで赤字状態が続いた。

週刊誌でバトミントン選手やタレントの清水良太郎が裏カジノ通いを報じられ、今や裏カジノへ通っているとそのうち自分の身にも危険が及ぶことを察知した人たちが、行くことを控えるようになったのだろう。

そんな影響で客足が全く伸びず、オーナーはすっかり自信を喪失。10店舗計画が早くもとん挫した格好だ。

「こんなに時代が変わるとは思ってもみなかった」とはオーナーの弁。

過去の成功体験があるだけに、時代を読み切れなかった。

オーナーは堅気だが、ミカジメ料は払っているはず。ヤクザはまた一つシノギがなくなった感じだ。

[PR]
by tetorayade | 2017-03-16 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)