日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

北朝鮮問題の着地点とは

総連内部でも正恩がやっていることを正しいと思っている人はいない。

総連関係者が恐れているのは、このまま正恩が暴走すれば、いずれ、アメリカはテロ支援国家と再認定して、兵糧攻めでもいうことを聞かなければ、最後はピンポイントで空爆する最悪のシナリオだ。

ただ、ピョンヤンの地下深くには核を落とされても生き残れるようなシェルターがあるから、ピンポイント攻撃でもダメかも知れない。

では、着地点はどこにあるのか? それは北朝鮮の専門家でも分からない。

正恩が暗殺される前に、在日同胞が祖国統一に向けて動くしかない。






[PR]
by tetorayade | 2017-03-08 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)