日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

総連離れがまた加速か

正男の暗殺に北が関与していることは誰の目にも疑いはない。これで困っているのが総連関係者だ。特に朝鮮大学校の先生は今回のこうとをどう伝えるべきかを悩んでいる、という。

今時、これだけ情報社会になっていると小学生だって誰の指示かは判断できるというもの。仲間内でもよほど秘密が守れる間柄ではないと正男暗殺の話しはできない。特に本音が喋られないのが総連上層部。祖国に人質を取られているのか、逆らうことはできない。

総連の力も正恩の前では影もない。総連トップが面会できないのに、日本人料理人の藤本某は北朝鮮に店もオープンして、正恩にも会うことができる。

総連トップを無下にして、本心ではこれ以上3代目には付き合えないといいたいところだろう。

今回の件でまた総連離れが起きるのも必至。

韓国は大統領のスキャンダルで、北朝鮮は正恩の蛮行によって、ほっといても自滅する運命にある。血は争えないといわれるが、やっていることは似たり寄ったり。やはり同じ民族の血が流れている。

拉致問題の解決も正恩では望み薄。藤本某が最高のトロの握りずしで落とすしかない。



[PR]
by tetorayade | 2017-02-22 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)